夜会 三茶de大道芸2019 アルジェントさーかすPhoto

三茶de大道芸2019夜会 アルジェントさーかす 風船飛ばし

三茶de大道芸2019の夜会でのアルジェントさーかすの写真

大道芸フェスティバルの夜会とは、橋本隆雄氏が手掛ける大道芸フェスティバルのフィナーレで行われる出演者のほとんど全員が参加するフィナーレの事である。

近年では、この夜会をマネする大道芸フェスティバルも出てきている。

橋本氏のフェスティバルの夜会には、フェスティバルごとにそれぞれ特徴がある。

三茶de大道芸の夜会は、一流のミュージシャンによる生演奏と、大駱駝艦の舞踏の演技から始まり、炎に包まれた夜会である。

また、その年の出演者の合うイメージの音楽、タンゴが踊りやすい音楽だったり、雅楽であったり、出演者が飛び出していきやすい選曲を行っている。

世田谷線三軒茶屋駅の目の前の小さな広場に凄まじい人数が集まる混沌とした夜会である。

お客様からは、「よくわからないけど、とにかく楽しい!」とか、「また来たい!」などの声をよく聞く。

『アルジェントさーかす』の『GEN(ジェン)』もこの夜会が大好きで、実はショーよりも夜会の方が疲れるほど暴れている。

今年は火を使う芸を行わず、巨大な風船を飛ばす風船飛ばしのみ行った。

巨大な風船を長い竿につけて会場中をコントロールしながら二日間飛ばしまくった結果、翌日の月曜日に腕が使い物にならなくなっていたのは内緒である。