アルジェントさーかすのクラウン(ピエロ)アルくんとロイくん
クラウン(ピエロ)ロイくんがストリートオルガンを演奏しているときの写真

ピエロとはクラウンの中のキャラクターのひとつです。

日本ではクラウン(道化師)の事をピエロと呼ぶことが多いです。

このページはピエロ・クラウン・道化師・ClownについてアルジェントさーかすのGEN(ジェン)が書いてきたブログ記事の一覧のページになります。

クラウンやピエロの事を知る為の辞書的な内容になっていく予定です。

ピエロとは

ピエロとは数あるクラウンのキャラクターの一つです。
一般認識としてはクラウン全体のことを指すことが多いです。

  • ピエロの涙の意味!クラウン(道化師)のピエロとはどういうキャラクターなのか?
    クラウン(道化師)の中のピエロというキャラクターについての記事です。
    ピエロの大きな特徴は涙を流しているキャラクターだということです。
    その涙の理由について書いてあります。
  • ピエロを使った言葉や歌詞の意味!そこからわかるピエロのイメージ!
    ピエロを使った言葉や歌詞等を調べていくうちに驚いたことは、PIERROT(ピエロ)のキャラクター像がかなり忠実に使われている。と言うことでした。

    これを調べる前は、クラウン(道化師)のイメージがピエロとして使われているのかな?
    クラウンを日本人はどういうイメージでとらえているのだろう?

    そんな気持ちで調べ始めたのですが、クラウン全体をイメージしたものや、ピエロ以外の他のクラウンのイメージを使ったものは殆どなく、PIERROT(ピエロ)の人物像を描いたものばかりでした。

    ものすごく不思議なのですが、例文や歌の歌詞で使われているピエロの人物像はPIERROT(ピエロ)のキャラクター像とほぼほぼ一緒だというかなり不思議な事が起きていました。
クラウンアルくんのお散歩

クラウンとは

クラウンとは道化師のことです。
道化師のクラウンは英語で書くとClown
ト●タの車や王冠はCrown
一文字違いですが別の単語です。

ピエロ(クラウン)のロイくんが椅子の上で泣きそうになっています。かめいど勝運大道芸2019で行われたアルジェントさーかすでのワンシーン

クラウンが抱える問題

クラウンにはクラウンパフォーマーが抱えている問題があります。
中にはパフォーマー個人が考えればどうにかなる問題もありますが、ここでは個人だけではどうすることもできない問題を上げてみました。

  • クラウン(道化師・ピエロ)について!クラウンと言う言葉が日本に根付かない理由。
    日本ではクラウン(Clown)という言葉ではなく、ピエロとして広まっている道化師。
    なぜクラウンと言う言葉が定着しないのか?その理由について書いてあります。
  • 『クラウン恐怖症』(ピエロ恐怖症)これが原因なら日本は救われる可能性がある。
    アメリカから入ってきたクラウン恐怖症!!
    これは映画やテレビの影響から来ています。

    そしてネット社会となった今、数多くのブロガー達が多くのアクセスを獲得しようと、その恐怖をあおる投稿記事が増えてきています。

    だけど日本ではアメリカで発生したクラウン恐怖症の決定打となる全国放送のテレビ番組は放映されていません。
    今であれば日本はクラウン恐怖症に負けない、クラウンの聖地となる可能性だって残っています。

    クラウンが楽しくて笑わせてくれる人気者であり続ける為に書いた記事です。
ピエロ(クラウン)のアルくんの「5つ~」アルジェントさーかすかめいど勝運大道芸2019にて

クラウンを学ぶ

僕が書いているブログの中にパフォーマー育成に関する記事がいくつもあります。
その中で、クラウンに関する記事がこちらです。

アルジェントさーかすのクラウン

クラウンアルくんとクラウンロイくんの二人がいます。
そのどちらか片方と大道芸人GEN(ジェン)による大道芸ユニット、
ドタバタアクロバットコメディパフォーマンスが『アルジェントさーかす』です。

追伸

クラウン・ピエロ・道化師に関する記事はまだまだたくさん書いていく予定です。
新しい記事を書いたらまたここに追加していこうと思っています。

クラウンが好きな皆さんへのお願い

クラウンを行っているパフォーマーはもちろんですが、クラウンパフォーマンスを見るのが好きな人、クラウンそのものが好きな人、クラウングッズを販売してる人そういった人達にお願いがあります。

クラウン業界を盛り上げていくためにもSNSやブログなどでクラウン(道化師・ピエロ)に関する話題を発信したり、会話したりしてください。

これは上記カテゴリーにある、クラウンが抱える問題を解決していく為にすごく必要なことです。

「こんなぴえろを見た!」「クラウンのショーやってた!おもしろかった♪」こんな気軽なものでも多くの人がSNSで発信していただけると凄い力になります。

パフォーマーや観客の皆さんのブログなども増えてくれると凄くうれしいです。

もし自分で発信できない方は、クラウンパフォーマーの発信にいいねしたり、拡散リツイートシェアー)したり、コメントを残してくれると業界が盛り上がっていきます。

誰の発信にリアクションしたらいいかわからないという方は、僕の情報発信にリアクションしてください。
(もちろん他でリアクションしてる方も是非僕にもリアクションしてください。人´ω`)オネガイ~!)

情報発信に力を入れ始めてからのコメント返信率はおそらく100%です。(見落としてる方がいたらごめんなさい。)

皆さんの思いを受け止めて、クラウン業界の発展のために役立たせていただきます。

GEN(ジェン)が情報発信しているもの

皆さんからのリアクションお待ちしています。

GEN(ジェン)