follow us in feedly

今日は七夕!織姫と彦星伝説が有名だけど、これ、日本のお話なの?

雑記ブログ GEN(ジェン)のブログ

ふと気が付くと今日は7月7日じゃないですか!

七夕ですね。

さ~さ~の~は~さ~らさら~♪
の~き~ば~に~ゆ~れ~る~♪

(。´・ω・)ん?そういえば七夕って何の行事なんだ?

織姫と彦星伝説はなんとなく知ってるけど、これって日本のお話なのかな
だとしたら何かを祈る行事があるよね?

気になったので、調べてみました。

織姫彦星伝説とは

織姫彦星伝説中国から伝わったお話でした。

織姫は天の神様の娘だったとか!

あれ?そういえばぼくそこまで詳しく知らないかも!
という事で、もうちょっと調べてみました。

美しい娘なのに化粧もしない娘を不憫に思い働き者の彦星を結婚相手に決めたそうです。

仲良くなった二人は連日遊んで暮らすようになり、
働かなくなったそうです。

怒った神様天の川を隔てて二人を会えなくしました。

ところが2人は悲しみに暮れて、全く働こうとしません

業を煮やした神様は「まじめに働くなら年に1度合わせてやる」と言いました。

二人は年に一度会えるその日の為一生懸命働くようになりました。

その年に一度会える日が7月7日だったのです。

簡単に言うとこんなお話でした。
働かなくてとか、神様の娘という話は知らなかったですね(;^ω^)

あなたは知ってましたか?

日本の「たなばた」

一方日本にも「たなばた」はありました。

もともとは「棚機」と書き、秋の豊作を祈る行事だったそうです。
後にお盆を迎える準備として7月7日に行われるそうになったそうです。

七夕伝説は世界中にあった

この他にも、七夕伝説は、世界中にあるみたいですね。
伝説と行事はまた別だったのでしょうね。

日本だと「天稚彦物語」御伽草子に記された物語

中国だと水浴びをしていた天女の羽衣を盗んで帰れなくし、夫婦になるお話し
織姫彦星伝説とはまた違うお話ですが、なんとなくどこかで聞き覚えがある物が足りですよね。

ギリシャだと織姫の星こと座のベガにちなんだ話

フィンランドだと天の川にちなんだロマンチックなお話し
天の川自体が二人が合うためのなんだそうです。

7月7日にちなんだり、天の川にちなんだり、いろんな伝説があって面白いですね。

7月7日ちょっと気になったから調べてみました。

気になったら調べてみる。大切な事ですね♪
あなたも気になったことはどんどん調べてみましょう(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました