follow us in feedly

大道芸で使われている道具の紹介!この芸の名前知ってる?

大道芸の道具紹介 パフォーマンス雑学
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

大道芸にはいろんな道具が使われています。
芸の名前すらわからないものもありますよね。

芸の種類は沢山ありすぎるため、少しづつ増やしていきます。

初心者におすすめの道具も紹介しています。

新着

投げ独楽

『宇都宮動物園 大道芸イベント』で一緒になったKOMATANがおすすめしてくれた独楽。

初心者にはこれがいいとのこと。
軽くて回しやすいとのことです。

KOMATANが使っている投げゴマの最新モデルバージョンがこちら
KOMATANが使ってるのは前のバージョンですが、

「どってがいいの?」
と聞いたら、こちらをお勧めしていました。

KOMATANがおすすめしてたものに鉄輪がついてさらに回転性能がアップしたモデル。

売れ行きランキング

よく売れているもの、アクセス数が多いもの順で載せてあります。

ダイススタッキング

カップの中にサイコロを入れて遠心力でサイコロを積み上げていく芸です。

手軽に始められることからやってみたいという方が続出しています。
意外とすぐに見につくことからも初心者にも大人気のジャグリング道具です。

パーフェクトダイス

沢山のサイコロを重ねていくにはサイコロを重ねても揺れないものが必要になってきます。

パーフェクトダイスは10個以上重ねるには必須の道具となります。
プロの大道芸人のほとんどはこのパーフェクトダイスを使っています。

参考リンク

ぼくが書いたブログの中でもアクセス数が多い記事です(^^)/

バルーンアート

細長い風船を使って動物や花やキャラクターなどを作っていくパフォーマンス。

子供たちに大人気なのはもちろんの事、アイディア次第でどんなものでも作っていけるので、大人にも人気のパフォーマンスです。

また、やってみたいと始める人も多いため、パフォーマンスに限らず流行っています。

必要な道具

  • バルーン
  • ポンプ

バルーン

プロが使っているバルーンは主に2種類
やってみたいならこのどちらかがおすすめです。
※100円均一の風船ではほとんど何も作れません。(弱すぎる(´;ω;`)ウゥゥ )

クオラテックス

センペルテックス

ポンプ

ポンプに関しては100均のものでも使えます。
ですが、安いものだと沢山プッシュしないと膨らんでいかないのに対し、
いいものだとその回数が少なくて済みます。
使いやすさ、金額などを考えて、ぼくが長年使っているおすすめのポンプがこれです。

参考リンク

バルーンアートに関してはいろんな記事を書いていますが、この記事が一番人気の記事です。
記事内から他のリンクに飛ぶこともできます。

ディアボロ

中国のこま
大道芸人でジャグリングをやる人のかなり多くのパフォーマーが使っている道具です。
大道芸の中で一番高く上空へ投げられる道具であることからも大道芸人からも観客からも愛されている道具です。

ディアボロには大きく2種類あり、ベアリングありのものとベアリングなしのものがあります。

大道芸でよく見かけるのはベアリングなしのものですが、初心者が始めるにはベアリングありのものから始めると覚えが早いです。

ベアリングありのディアボロ

特徴

  • 覚えが早い
  • 長く回っている。
  • ひもを頻繁に変えないで済む。

ベアリングなしのディアボロ

特徴

  • エレベーターという人気技ができる。
  • 多くの大道芸人やジャグラーが使っているため、真似がしやすい。
  • 少し安い

ローラーボーラー(ローラーバランス)

筒の上に板を引き、バランスを取るバランス芸

上でジャグリングをしたり、縄跳びをしたりしているパフォーマーを見かけることが多いと思います。

通常塩ビ管(樹脂の厚みが厚いもの)と厚めのベニヤ板を買ってきてすべり止めを付けたり、装飾したりして作るパフォーマーが多いのですが、知識がないと作るのも大変だし、安全面も問題があると思って探してみたら、ジムナスティック用品として販売されていました。

初めのとっかかりとしてはこれで練習するのはいいと思います。

すべり止めもしっかりしてるし、安全面ではぼくらが使ってるものよりもいろいろ考えられていますね。

クラウンノーズ(道化師の鼻)

クラウン(道化師)の鼻もどこで手に入るのか謎ですよね(;^_^A

コスプレ用の安いものから本格的なものまでいろいろありますが、手ごろなのはやはりスポンジの鼻ですかね?

次にプロの人でも使ってる人がいるプラスティック製のもの。
ゴムは釣り糸に変えて目立たないようにしてる人が多いです。

初心者向けではないですけど、プロの人が使ってるものもご紹介。
だけど、これは物凄くたくさん種類があるうえに、
基本輸入で仕入れてるはずなので、同じ形のものを探すのは大変です。

ぼくがやってた頃は気に入ったものを見つけたら予備として買い置きしてました。
同じ形のものはまず手に入らない時代でしたから(;^_^A

くっつけるノリも特殊です。

はがす時は痛いのを我慢するか、リムーバーを使います。

コンタクトジャグリング

まるいガラス玉が手の中や体の周りを自由に動き回ったり、浮いて見えるジャグリング

この不思議な現象と手軽に始められることから人気のパフォーマンスです。

しっかりと魅せられるようになるには時間がかかりますが、
ちょっと出来るようになる。
ちょっと浮いて見えるようになる。
ここまではすぐにできるので、初心者にも人気のアイテムです。

ボールジャグリング

ジャグリングの定番「お手玉」

投げもの系ジャグリング(トス系ジャグリング)はこのお手玉の技術が基本となってきます。
ぼくが22年前に始めたのも3個ボールからでした。

今僕は5個、日本人では9個まで見たことがあります。
数年前に聞いた話だと、11個まで本番で決める人がいるという噂を聞いたこともあります。

ボールにもいろんな種類がありますが、最初はこの辺から始めてみることをお勧めします。

デビルスティック

木の棒を日本のハンドスティックで打ち合って操るジャグリング

ぼくが一番得意としているジャグリングです。

応用として、傘、ほうき、テニスラケットなどで行う人もいます。

昔からある定番のものはこちら

なのですが、滑りやすく、初心者にはあまりお勧めできません。

そこで、滑りにくそうなものを探してみました。
使ったことはありませんが、写真を見る限り滑りにくそうなので、こっちの方がいいかもしれません。

フラワースティック

扱い方はデビルスチックに凄く似ています。
ぼくはデビルスティックを知る前に2年ほどフラワースティックをやっていました。

デビルスティックが打ち合って行うジャグリングに対し、
フラワースティックはバランスを取りながらのっけて行くというイメージが強いです。

空気抵抗もフラワースティックの方が大きいため、ゆったりと動くのが特徴的です。

フラワースティックの技はデビルスティックに応用することができます。
先にフラワースティックから始めると上達は早いかもしれません。

お知らせ

この記事は少しづつ内容を濃くしていこうと思っています。

更新のお知らせはTwitterで行いますので、フォローしておいてください。

GEN(ジェン)のツイッター

https://twitter.com/Algento_GEN

合わせて読みたい

大道芸はストレス発散に効果的です。
大道芸を見て、ストレス社会の現代を乗り切ろう!
というお話しです。

是非合わせて読んでください。

この記事を書いた人

大道芸人GEN(ジェン)ヘブンアーティストTOKYO2019 大道芸人GEN(ジェン)椅子倒立スタート

大道芸人 GEN(ジェン)とは、芸歴22年の大道芸人です。

『アルジェントさーかす』や『ハッピーメリーサーカス』といったグループで行うパフォーマンスを中心に活動しています。

「大道芸が好きな人を増やしたい。」
そう思って情報発信を行っています。
ツイッターでの活動が多いので、ツイッターをやってる方はぜひフォローしてください。
からみ大歓迎です。

GEN(ジェン)のツイッター

https://twitter.com/Algento_GEN

また、『宇都宮動物園 大道芸イベント』の運営も行っています。
こちらの応援もよろしくお願いします。

宇都宮動物園 大道芸イベント のツイッター

https://twitter.com/utumiyazoopafo

宇都宮動物園 大道芸イベント のホームページ

宇都宮動物園 大道芸イベント
土日祝日に行われる宇都宮動物園での大道芸イベント。大道芸ライブ配信やSNSでもりあがろう!

もっとGEN(ジェン)の事を知りたい方はこちら

アルジェントさーかすについてはこちら

ハッピーメリーサーカスについてはこちら

大道芸ライブ配信

『大道芸人 GEN(ジェン)』と『アルジェントさーかす』は大道芸ライブ配信を行っています。

遠方でなかなか見る機会がない方や、現場に来れない方にも楽しんでもらおうと思って行っています。

こちらにも遊びに来てください。

ツイキャスで直接見る方はこちら

大道芸ライブ配信についてはこちらをご覧ください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました