follow us in feedly

大道芸人の熱中症対策方法!役に立つ対策グッズや飲み物や食べ物!!

あつい パフォーマンス雑学
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

熱中症対策として1番効果があるのは徐々に身体を慣らしていくことです。
ところが今年はコロナの影響で徐々に慣らすことが出来ないのでしっかり対策しておかないと大変な事になりそうです。
普段の対策方法と、良さそうなアイテムについてまとめました。

熱中症とは

大道芸人GEN(ジェン)の逆立ちショー

人間の体は熱を作り出す産熱と熱を放出する放熱を繰り返す事により適度な体温を保っています。

ところが放熱が上手く行かない環境に行ってしまうと熱が身体にこもってしまいます。

これが熱中症の原因となります。

風船にはいった人

熱中症対策方法

熱中症にならない為には身体の熱をスムーズに放出させる事の他にもうひとつ汗で出てしまった水分と電解質(イオン)を補う必要があります。

よく言われる塩分やミネラルも電解質の中の一部分です。

無邪気にはしゃぐクラウン(ピエロ)のロイくん

何故熱中症になるのか?

熱中症とは身体がその暑さに慣れていないことによって放熱が上手く行えない時に起こりやすいです。

日本には四季があり、気温が1年の中で大きく変化する為季節の変わり目で熱中症になる事が多いです。

また、急激に気温が上がった日であったり、室内にいることが多い人が熱い日に外出したりすると熱中症になりやすいです。

また、室内にいても室温や湿度コントロールをしていないと熱中症になる事があります。

例え暑い所にいても常にその環境にいる人は比較的熱中症にはなりにくいです。
慣れていない環境が暑い環境だと熱中症になってしまうのです。

炎天下で常に働いている人、そのような環境で活動するスポーツ選手などは一般人と比べると比較的熱中症にはかかりにくいです。

さらに言うと赤道近くに住む人達は日本の気温程度では熱中症にかからないと言います。

体が慣れていないことが熱中症にかかる原因だと言えるのです。

アルジェントさーかす椅子の上で膨れるクラウン(ピエロ)のアルくん

身体の冷やし方

体が熱くなってしまった時は例冷房の効いているところに行ったり、水で体を冷やすのが良いですが、長時間冷やしてしまうと体調不良の原因となってしまいます。

そこで、長時間冷やすときは扇風機などを使って体を冷やすことをお勧めします。

風の力と気化熱の原理を使えば意外と効果は高いです。

気化熱とは

水が蒸発するときに一緒に熱を取ってくれるというものです。

汗をかくのも気化熱を利用して体の熱を取るために出てくる生理現象の一つです。

地面に水を撒く打ち水も気化熱を利用して地面の熱を取るものです。

気化熱は蒸発するときに熱を取るので、ビチョビチョに濡らすと効果が薄くなります。

乾いたら少し濡らす程度にして、こまめに湿らせることが大切になります。

草津湯畑大道芸アルジェントさーかすロイくんバージョン

大道芸人GEN(ジェン)が普段行っている熱中症対策

僕は普段この体を慣らす。ということに重点を置いています。

大きくは3つです。

冬物のジャンバーを限界が来るまで来ている日を長くする。

これは季節の変わり目冬ジャンバーがもう必要ないという頃も冬物のジャンバーを着ていることが多いです。

冬物のジャンバーから変える時も何かジャンバー的なものを着ている期間を長くして体が暑さに耐えられるようにしています。

できるだけ外での大道芸活動を行う。

季節の変わり目で大道芸を行う環境としてよいのは桜の時期、ゴールデンウィークです。
その後は人の出入りが少し少なくなり、梅雨に入ります。
梅雨が明けた後は夏休み前で比較的人の数は減る傾向にあります。

この期間をできるだけ外で大道芸を行うことによって徐々に体を暑さにならしていく必要があるのです。

ここをさぼってしまうと比較的その年は暑さに弱い身体が出来上がってしまいます。

ジャイアントバルーンアルジェントさーかす

グッズを使った熱中症対策

いざ暑い日に突入してしまうと今度は放熱をものすごく意識します。
それと飲み物や食べ物にも気を使います。

シャツ

シャツは通気性のいいものや速乾性の高いものを選んで着るようにしています。
放熱として一番効果があるのは気化熱を利用したものです。

気化熱とはざっくりいうと、水分が蒸発するときに一緒に熱も持って行ってくれるというものです。

その為、かいた汗を効率よく蒸発させる必要があります。

その為に通気性がいいシャツや揮発性の良いシャツを使うようにしています。
最近では接触冷感素材のシャツなどいろいろなものが出ています。

通気性がいいシャツ

薄かったり、生地が荒く作ってあって風通しの良い素材で作ってあるシャツです。

速乾性の高いシャツ

汗をよく吸い込み、その汗を早く乾燥させることに長けたシャツです。
気化熱の効果が高くなります。

接触冷感・遮熱シャツ

帽子

パフォーマンスで帽子をかぶるようになってからびっくりしたのですが、帽子をしているかしていないかで相当変わります。
それまでのイメージは帽子の分だけ熱がこもると思っていました。

確かにこもります。けれど、それよりも直射日光から頭を守る効果の方がはるかに高いです。

帽子はかぶりっぱなしよりも定期的に外して帽子の中の空気を入れ替える事をお勧めします。

探してみるとこんなアイテムを見つけました。

帽子の中に入れて冷やす事が出来るってのは良さそうですね♪

タオル

タオルは必需品ですね!

僕はパフォーマンスの時は2種類のタオルを持ち歩いています。

ひとつは汗を拭きとるための吸水性の良いタオル。

もう一つは濡れたタオルで気化熱を利用して体を冷やすためのタオルです。

吸水性のいいタオルは汗を拭きとるために使います。
僕はマイクロファイバータオルを使います。

マイクロファイバータオルは汗をすぐに吸い取ってくれるため、常に乾いたタオルを顔や体に当ててる感じになります。

通常タオルだと汗を伸ばしてる感じになるので、その快適さは病みつきになります。

マイクロファイバータオルで汗を吸い取った後は、濡れたタオルで体を軽く濡らします。

気化熱を利用して体温を下げる為です。

汗を吸い取らないでぬれタオルで吹くだけでもいいのですが、汗臭くなったり、体が濡れすぎてしまって気化熱の効果が薄かったりするので、汗を取ってから濡らすことをお勧めします。

この時のタオルは冷たい方が当然体温を取ってくれますが、毎度毎度しぼりたてというわけにもいかないので、僕はひんやりタオルを使います。

タオルがあったまっていてもバサバサと振れば冷たくなる優れものです。
さらに容器もついているので、濡れたタオルを持ち歩くのにも便利です。

飲み物

飲み物は凄く大切になってきます。

水分を取る時に注意するのは、予防なのか?ケアなのかによって飲むものが変わるということです。

熱中症対策としては水分だけ取っていてもだめなんです。
汗と一緒に流れ出てしまう電解質も一緒に取らないと体液が薄まってしまうだけなので、熱中症対策としては水分だけでは不十分です。

予防

予防としてはスポーツドリンク、麦茶などを僕はよく口にしますが、この時の注意点としては、飲み物は体を冷やす目的で飲んではいけないということです。

どういうことかというと、自動販売機で売ってる程度の飲み物を飲んだとしても大して効果がないうえにお腹がガボガボになってしまう為、最終的に効率が悪いです。

さらに同じ飲み物ばかり飲んでしまうと体に害をもたらすことがあります。

夏場にスポーツドリンクばかり大量に飲んでいた人が糖尿病になってしまった。なんて知り合いがいます。

身体を冷やす目的ならアイスやかき氷を僕は口にします。

それと、のどが渇いたと思ってから飲むのだと遅いのです。
のどが渇く前に一口づつこまめに口にすることをお勧めします。
いろんな種類の飲み物をお勧めしますが、お茶やコーヒーは余計のどが渇くのでお勧めしません。麦茶は別です。ミネラルが取れるのでむしろおすすめです。

僕はスポーツドリンク→麦茶→好きな飲みもの→スポーツドリンクとローテーションしています。
好きな飲み物で多いのはエネルギー補給系をよく飲んでいます。

飲み物もネットで購入するとお得です。

ケア

ケアとは、熱中症予防ではなくて、もうすでに熱中症っぽくなってしまった時に口にする飲み物です。

これは絶対に経口補水液をお勧めします。

もうこれ以外では追い付かないです。(;^_^A

経口補水液は不思議なもので、体が必要としていないときはまずいのです。(´;ω;`)ウゥゥ

ところが体が必要としている時は・・・「そうそうこれが欲しかったの!!」というくらいおいしく感じます。

人間の体とは不思議なもので、トマトの栄養素が足りないときはトマトが食べたくなる!そういうつくりをしています。

経口補水液がおいしく感じるときは・・・熱中症に片足を突っ込んでる状態だと言っていいです(*゚▽゚)ノ

そういった意味では、飲みたくても飲みたくなくても経口補水液を持ち歩いておくことは凄く大切です。

口にするもの

夏場になると大道芸をするときに常に持ち歩いているものがあります。

それは塩!

食卓塩をパフォーマンスバックの中に常に携帯しています。

昔現場で死にそうになった時に屋台の人に少し舐めておきな!と言われて手のひらに塩を振りかけられたときにびっくりするくらい効果があったので、それ以降持ち歩くようにしています。

塩って効くんですね♪

僕はコンビニや100均で売ってる食卓塩を使っていますが、塩そのものはちょっと!という人は100均で売ってる食卓塩を使っていますが、塩そのものはちょっと!という人は塩分を摂取できるタブレットなどはいかがでしょう?

使えそうな熱中症対策グッズ

コロナが蔓延している2020年このようなアイテムがあると便利ですよね♪

現場でたたいて冷やせる保冷材の長持ちタイプ
従来商品の3倍の時間冷やしてくれます。

このような体に身につける扇風機がありました。
衣装や制服など、薄着が出来ないときに腰に仕込んでおくと良さそうですね♪

ずっと気になってるベストです。
動きやすければいいのですけど・・・(;^_^A
使ったことがある人はコメント欄に感想をいただけると嬉しいです。

氷を入れたスプレー子供たちには人気が出そうですね♪

熱中症になってしまうと本当にきついです。
そうならないように対策はしっかりとして暑い夏を乗り越えましょう♪

この記事を書いた人

大道芸人GEN(ジェン)

大道芸人GEN(ジェン)のファイヤーショー

芸歴21年の大道芸人です。
大道芸は時には炎天下の中でショーをしないといけないため、毎年熱中症対策は力を入れています。

大道芸を見に来る人にも快適にショーを見てほしいと思って、この記事を書きました。

ちゃんと対策すれば快適にショーを見れると思います。

熱中症対策をして大道芸を見に行きましょう♪

GEN(ジェン)について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

『大道芸人GEN(ジェン)』のページ『ハッピーメリーサーカス』や『アルジェントさーかす』で活躍するパフォーマーです。
GEN(ジェン)は世紀末(1999年)に大道芸を始めたパフォーマーです。 サーカス芸を大道芸で面白おかしく見せています。 ハッピーメリーサーカス・アルジェントさーかすなどで活躍中

コメント

タイトルとURLをコピーしました