上野公園の大道芸!ヘブンアーティスト達が毎日パフォーマンスしています。

ヘブンアーティストの看板GEN(ジェン)上野恩賜公園蛙噴水 パフォーマンス雑学

東京都台東区にある上野恩賜公園、ここでは毎日のように大道芸が行われています。

東京都が発行するヘブンアーティストというライセンスを取得したアーティスト達がパフォーマンスを行っています。

平日含めてほぼ毎日大道芸が行われている場所は日本全国でも少なく、それも数箇所でとなると大変珍しいです。

上野公園に行けばきっとお気に入りの大道芸が見つかるはずです。

上野公園の大道芸

東京都が発行するヘブンアーティストというライセンスを取得したアーティスト達が活動できる場所として、ヘブンアーティスト事務局が指定している場所のひとつです。

上野公園で活動できるポイントも7個所あり、平日から多くの人が集まる公園であることからヘブンアーティストライセンスを取得したパフォーマーにも人気の公園です。

土日祝日は大変多くの人が居るため、パフォーマンスも盛り上がりやすく、歓声や拍手や笑い声が鳴り響くイベント会場の様になります。

一方平日は人数が少なく、比較的空いている為、のんびりと大道芸を楽しむことができます。

同じ内容を行っていてもその見え方は休日と平日では変わってきます。

パフォーマーは1枠1時間の枠(最大2枠)を予約して行っている為、休日は回数を回そうとテンポよく行うパフォーマーもいます。

平日は丁寧にのんびり行うパフォーマーが多い気がします。

ヘブンアーティストのライセンスを取得しているパフォーマーは450組を超えています。

これだけアーティストがいると、そのパフォーマンスも様々です。

これ等のパフォーマーに人気がある上野公園に行けば、きっとあなたのお気に入りのパフォーマーが見つかると思います。

是非上野公園に足を運んで、お気に入りのパフォーマーを探してみてください。

このブログ記事を書いているGEN(ジェン)の過去の活動記録はこちらです。
参考までにご覧ください。
2019年12月3日上野公園での大道芸

ヘブンアーティストのパフォーマンススケジュール

ヘブンアーティストのホームページに行くと各ポイント事のパフォーマンススケジュールが出ています。

上野公園の大道芸スケジュールはこちら

上野公園での大道芸ポイント

上野公園での大道芸が行える活動ポイントとしては全部で7か所認められています。

  • 噴水前
  • 小松野宮像前
  • 五条天神前
  • すり鉢山
  • 西郷像
  • 蛙噴水
  • 下町風俗資料館前

それぞれイベントや催し物があると活動できないときはありますが、基本この7か所で行われています。

それぞれの詳しい場所についてはこちらの記事をご覧ください。

上野公園のヘブンアーティスト活動ポイント

※お花見時期など上野公園が混雑するときはポイントが大幅に変更するときがあります。

※ギャラが出ていないため、拘束力はなく、天候などの理由でキャンセルするときの判断はパフォーマー個人にゆだねられています。

大道芸が見れる時間と枠

上野公園では、11時から16時まで活動が認められています。

一枠1時間、最大一人2時間まで予約を取ることができ、その枠の中でそれぞれのアーティストが自由に行えることになっています。

パフォーマーによっては、時間が許す限り目いっぱいパフォーマンスする者もいるし、1回だけ行って終了する者もいます。

二枠(ニ時間)連続で予約を取ったり、別々で取ったりする者もいます。

休日、平日問わず人気がある公園であるため、毎月2回予約のための電話戦争があって、予約を取ること自体が大変です。

平日がおすすめ

これだけ人気がある上野公園ですが、見る側の観客としては平日がおすすめです。

休日は多くの人が集まり、盛り上がりやすい一方人気のパフォーマーは人が多すぎて見れなかった。などの話も聞いています。

ところが、平日は公園自体の人通りが少ないため、のんびりとゆったりと見る事が出来ます。

過去にこんな記事を書いています。参考までに!

平日おすすめ! 上野恩賜公園での大道芸 大道芸人GEN(ジェン) ヘブンアーティスト Photo

お花見時期について

上野公園の桜
上野公園の桜についての看板

上野恩賜公園は日本でも有数の人気のお花見スポットです。

この時期はビックリするくらい人が溢れかえります。

特に小松宮像前から五条天神を抜けて蛙噴水までの桜並木は圧巻です♪

僕はここの夜桜が好きです♪

この時期のヘブンアーティストの活動場所は普段とはガラッと変わります。

ここ数年では、

  • スターバックスカフェ側
  • パークサイド側
  • 下町風俗資料館

この3箇所でしか活動が出来なくなります。

このポイントになる時期は多少桜の時期がズレ込んでも良いように3月中旬から4月中旬まで1ヶ月以上ポイントの制限が着いています。

上野公園の早咲きの桜

上野恩賜公園には2月中旬に咲く早咲きの桜があります。

2020年2月20日にはもう咲いていました。

上野公園の早咲きの桜

もちろんソメイヨシノではないです。

大寒桜って言ったかな?

この早咲きの桜は京成上野駅近くにある上野公園の入り口で見る事が出来ます。

京成上野駅近くの上野公園入り口にある早咲きの桜、2020年2月20日撮影

2020年2月20日に撮影した写真です。

この早咲きの桜のすぐ近くにヘブンアーティストのポイントである蛙噴水があります。

普段の蛙噴水の平日は外国人観光客が多いのですが、この時期は日本人も増えます。

蛙噴水のポイントがにぎわう時期でもあります。

ヘブンアーティストとは

東京都が発行するアーティスト達が指定の場所で活動する事ができるライセンスです。

その為、多くの大道芸人がライセンスを取得する為の厳しい審査に挑戦しています。

上野公園で活動しているパフォーマーは全てその合格者達です。

ライセンスを取得する為の試験は年に1回行われています。

この試験に合格したアーティストだけが指定した場所を予約してパフォーマンスを行えます。

アーティスト達は交通費や活動費は出ない為、投げ銭という形で活動しています。(物販も認められていません)

2002年に当時の東京都知事、石原慎太郎氏によって作られた制度で、審査会でライセンス取得をしたパフォーマーに活動場所の提供とその予約にによる活動者の管理、大道芸フェスティバル、被災地支援などを行っています。

三茶de大道芸や日立国際大道芸など数々の大道芸フェスティバルのプロデューサーである橋本孝雄氏を総合プロデューサーとし、数々の実績を収めています。

ヘブンアーティストについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
上野公園以外のポイントについても書いてあります。

ヘブンアーティストとは?大道芸や音楽などの活動をする為の東京都公認のライセンスです。

ヘブンアーティストのライセンス制度

ヘブンアーティストにはパフォーマンス部門と音楽部門の二種類があります。

それぞれ審査員が異なり、審査会でも審査する日が違います。

活動場所ではすべてのパフォーマーが一斉に予約をし、活動しています。

審査会

両部門とも1次審査と2次審査があり、1次審査(書類審査と映像審査)の合格者だけが二次審査(人前で行うパフォーマンス)を行います。

その合格基準は明確には表明されていないため、どうやったら合格できるのか?審査を受けるものが頭を悩ませるところです。

審査会は年1回行われています。

ヘブンアーティストライセンス取得者

2020年1月現在、 パフォーマンス部門363組、音楽部門98組が登録しています。

この登録パフォーマーが人気のポイントを狙って予約しているのですから、予約が取りにくいことは当たり前ですね。

大道芸フェスティバル ヘブンアーティストTOKYO

ヘブンアーティストTOKYO2019 大道芸人GEN(ジェン)椅子倒立スタート

上野公園では、年に一度、毎年10月にヘブンアーティストに登録しているパフォーマーで希望者のほとんど全員が出演する事が出来る大道芸フェスティバルがあります。

おそらくは世界中の大道芸フェスティバルを見ても、ここまで出演者が多い大道芸フェスティバルはそうそうないのではないでしょうか?

2019年に行われたヘブンアーティストTOKYOに関するブログ記事はこちらをご覧ください。

ヘブンアーティストTOKYO2019 告知ブログ

ヘブンアーティストTOKYO2019 活動報告

おまけ

アイキャッチ画像について

ヘブンアーティストの看板GEN(ジェン)上野恩賜公園蛙噴水

このブログに使われているアイキャッチ画像について問い合わせがあったのでお知らせします。

この看板はヘブンアーティスト活動をする時に活動許可を得ているという証明のためにこのホワイトボードと旗(活動場所によってはどちらか片方の場所もあります。)を渡されるのです。

ヘブンアーティストの旗

このホワイトボードには通常名前を書いてくれという指示が一応出てはいるのですが、使い方はアーティストによって様々です。

ちなみに僕は普段は何も書いていないです( ̄▽ ̄;)

アイキャッチ使われていた絵はアルジェントさーかすのクラウンアルくんが着いてきた時にたまに看板でお絵描きして遊んでいるのです(笑)

あまりに素敵な絵を描いてくれたので写真に残しておいて!とお願いしまものです。

今回、あの時の写真ちょうだい!と言ったら、GIFアニメになってました♪

クラウンアルくんが描いた大道芸人GEN(ジェン)のヘブンアーティストの看板に描かれた絵のGIFアニメ

大道芸人GEN(ジェン)について

このブログを描いた大道芸人GEN(ジェン)は上野公園でよく大道芸を行うアーティストのひとりです。

GEN(ジェン)について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

大道芸人GEN(ジェン)とは

GEN(ジェン)が見たいという方はこちらのスケジュールをご覧下さい。

大道芸・イベントスケジュール

GEN(ジェン)


コメント

タイトルとURLをコピーしました