文章をまとめる力を鍛える方法!要約力が上がると伝える力が上がる!

心に残る要約文の作り方

本をはじめ、文章は大切な事は1割程度だと言われています。
では、残り9割は何なのでしょうか?

伝えるための補足であったり、読み進めてもらうためのものだったりします。

情報から要点を抜き出すことができると、必要な情報だけ集めることができます。
この要約力が仕事ができるかできないかを大きく左右します

僕は元々本質を考えるのが好きでした。
なぜ?と言われると、本質を見抜ける力がかっこいい!と思っていたこともあるのですが、
長い文章を丸暗記したくなかったんですよね(;^_^A

事の始まりは、ネガティブ思考から来ているのかもしれませんね。

では、本質(本来の姿)要点(重要な部分)を情報から抜き出して行く為にはどうしたらいいのでしょうか?

昔僕がやっていたやり方と、劇的に成長できたやり方の二つのやり方をお話します。

伝わる文章とは本質や要点がハッキリしている。

本質や要点を抜き出してまとめる力を付けよう!

本質を抜き出す方法

僕がやっていたやり方

これはぼくが昔行っていた方法です。
簡単なのですが、時間がかかります。
あまり長い文章には向きません

でも、これで本質は見抜けるようになっていきました。
僕の場合、文章力で発揮したのではなく、人の性格を見たり技術を早く習得する為に使っていました。

今回はライティングの勉強なので、
文章を例にとって解説します。

1回目、あら読みはざっくり行う。
2回目、いらないところを消していく。
3回目、さらにいらないところを消していく。
4回目、さらにいらないところを消していく。
・・・・
最終的に、意味が分かるギリギリまで消していく

という事をやっていました。

このブログ記事の冒頭文を使ってやってみましょう。

1回目は意味が分かる程度の理解でいいです。

本をはじめ、文章は大切な事は1割程度だと言われています。
では、残り9割は何なのでしょうか?

伝えるための補足であったり、読み進めてもらうためのものだったりします。

情報から要点を抜き出すことができると、必要な情報だけ集めることができます。
この要約力が仕事ができるかできないかを大きく左右します。

2回目必要ない文章を消していく。

本をはじめ、文章は大切な事は1割程度だと言われています。
では、残り9割は何なのでしょうか

伝えるための補足であったり、読み進めてもらうためのものだったりします。

情報から要点を抜き出すことができると、必要な情報だけ集めることができます。
この要約力が仕事ができるかできないか大きく左右します。

3回目さらに消していく

本をはじめ、文章は大切な事は1割程度だと言われています。
では、残り9割は何なのでしょうか

伝えるための補足であったり、読み進めてもらうためのものだったりします。

情報から要点を抜き出すことができると、必要な情報だけ集めることができます。
この要約力が仕事ができるかできないか大きく左右します。

さらに消していく

本をはじめ、文章は大切な事は1割程度だと言われています。
では、残り9割は何なのでしょうか?

伝えるための補足であったり、読み進めてもらうためのものだったりします。

情報から要点を抜き出すことができると、必要な情報だけ集めることができます。
この要約力が仕事ができるかできないか大きく左右します。

残った部分をまとめると、
『文章は大事な事は1割、要約力が仕事を左右』
となります。まだ短くできますか?

『大事な事は1割、要約力!』

本のタイトルみたいになっちゃいましたね。

繰り返し読んでいると、理解度も上がり、脳に定着して来るので、繰り返せば繰り返すだけ余計な部分が見えてきます。

これくらいの長さなら、比較的覚えて起きやすいですよね。

  • 繰り返し読む事で、意味の理解度を上げる。
  • 短くして覚えやすい形にする。
  • その結果その文章の本来の姿が見えて来る。

考え方は同じなのですが、僕は技術を習得するときにこのような考え方で身に付けて言ってたんですね。

技術は、文章ではなく、脳内の映像でやってました。
イメージトレーニングですね。

無駄なものをそぎ落としていくと本来の姿が見えて来る

文章をこれでもかというくらいそぎ落としていけば本来の姿が見えてきます。

これを本質と言います。

大道芸人の考え方を学ぶ人と、毎日が笑顔に変わり、周りにあなたの事が好きな人が集まってくる。
この記事を書いた大道芸人GEN(ジェン)の公式LINEでは、『人と仲良くなるためのコミュニケーション術』を身に付けるための方法を、7つのステップに分けて無料公開
詳しくはこちら↓↓↓

劇的に成長できたやり方

こっちはかなり頭を使いました。
最も慣れてくるとそんなに大変じゃないですけど(;^_^A

ただ、こっちのやり方は、本を一冊など、長い文章の時に役に立ちます。

1、全体像を把握する

あら読みするのは一緒です。
内容の全体像が分かるようにするのと、意味が分からない場所だけ調べたりします。
僕は本を読むのがあまり得意ではないので、

Amazon audible(オーディオブック)で聞くことが多いです。

◆本を聴く◆
本や電子書籍を開いて読む事ができない時や、
家事や作業などをやってる時におすすめ!
雑務時間がインプット時間になる最強アイテムです。

2、1ページ1ライン引く

1ページに1つだけラインを引きます
重要だと思うところがない時はラインを引かなくてもいいです。

2か所以上ある時は、どちらの方がより重要か?
精査して1つだけを選びます
(精査とは、より細かく調べる事ですが、ここでは、より細かく考えるという意味で使っています)
(よく考えることを「熟考」と言うそうですが、使い慣れていないため、使わないです(;^_^A )
(よく調べる事→「精査」、よく選ぶこと→「吟味」、よく考える事→「熟考」)

ぼくの場合は、Amazon audible(オーディオブック)で聞いていることもあるので、パソコンに打ち出します。
この時、本のタイトルとページもしくは何分位の場所かを書いておくと、「あれ?」と思った時(内容を忘れた時や、より深く調べたいと思った時)にもう一度読み返しやすいです。

3、ラインを引いた文章だけ集める

本であれば、パラパラ漫画を読むみたいに何度も見て、ながめてという作業をします。

PCに入れてしまうと、集めるのは楽です。

4、こねくり回す

文章を組み合わせてみたり順番を入れ替えてみたり分解して見たりいろいろとやってみます。
このときのルールはないです。
とにかくいろいろやってみます。

このやり方はアイディアの出し方で似たようなものがあります。

僕はxmind(無料版)というアプリを使っています。
主にPCですが、スマホにもあります。
順番を入れ替えたり、優先順位を変えたりするのがすごく便利です。

XMind のマッピングソフトウェア
XMindは、仕事とライフスタイル両方の効率化を図るため、アイデアを生み出し、創造性を刺激するように設計された、マインドマッピングおよびブレーンストーミングツールです。

5、作者が言いたいことが見えて来る

こねくり回していると、作者が言いたいことが見えてきます

もし仮に見えなくてもいいのです。
このように考える力を培う訓練として行います。
やっているといつかできるようになってきます。

ぼくの場合は、本よりも他のパフォーマーを提案するときに似たようなことをやっていました。
本でやってみると、時間はかかりますが、確かに見えて来るものがありますね。

要点を抜き出す訓練をする

要点を抜き出して、こねくり回す訓練をしよう。
一番大切なのは、考える力を養う事!

要約力が上がると伝える力が上がる

要約して、大事な部分を抜き出せていると、誰かに伝えようと思った時に、本質や要点に沿って説明ができます。

この本質や要点がわかっていないと、周辺の知識を一生懸命説明して、大切な部分を伝えきれなくなってしまいます。

自分が分かってないのだから、伝えようがないですよね(;^_^A

要約し、まずは自分が本質や要点を理解する。
その2つから外れることが無いように伝える。

これが大切なのです。

要約力を磨いて、伝える力を付けてください。

伝える力を磨くためには何が重要なのかを見抜く力が必要

要約力を磨いて重要箇所を見つける力を身に付けよう!

この記事を書いた大道芸人GEN(ジェン)のコミュ術を解説!
多くの人を笑顔にする『人と仲良くなるためのコミュ術』は、周りの人もに笑顔に変えていく。
ワクワクと安心感を与えるコミュ術を学んで、1人ではたどりつけない笑顔を手に入れよう!
アンケート回答で、
大道芸人GEN(ジェン)がショーで使っているコミュ術!【一緒にいることが楽しいと思われるためのテクニック】PDF14枚のレポートを無料プレゼント
詳しくは今すぐ下記バナーをクリック↓↓↓

なぜ大道芸人がライティングの勉強をしてるの?

そんな疑問を持つ人も多いかと思います。
営業の為という事もありますが、大道芸のレベルアップの為でもあります。

詳しくはこの記事で語っているので、合わせて読んでみてください。


GEN(ジェン)が書いたその他のライティングに関する記事

ぼくが勉強をし、アウトプット学習しているライティングに関する記事の一覧ページです。

気になるタイトルのものを
合わせて読んでみてください。

自ら行動したくなる文章の書き方
【大道芸人GEN(ジェン)の文章術に関する記事一覧ページ】 人は「思考」「理解」「伝達」のすべてを文章で行います。文章力がある人は人間心理学に長けています。 文章術は物を書くだけでなく、人間関係も良くしていきます。

ライティングを上達させたいならこちらも読んでおこう!

ライティングもコミュニケーションの方法の一つです。

コミュニケーションに関する事を理解し、鍛える事が魅力ある文章を書くことにつながります。

合わせて読んでみてください。

この記事を書いた大道芸人GEN(ジェン)について

大道芸人GEN(ジェン)がショーの中で使っているコミュ術
【一緒にいることが楽しいと思われるためのマル秘テクニック】
プレゼント企画のお知らせ!

大道芸人GEN(ジェン)の
公式LINEに友達追加で

無料プレゼント企画!

コミュニケーション術を一番の武器に、
100人以上の観客の心を同時につかみ
心からの笑顔を引き出している
大道芸人GEN(ジェン)の
秘密のテクニックを
プレゼントしています。

「どんな内容なの?」
そんな疑問にお答えします↓↓↓

公式LINEへの友だち追加で
無料プレゼントしてます。

今すぐ内容をご確認ください↓↓↓

大道芸人GEN(ジェン)はこんな人

芸歴25年の大道芸人

見る人に
心からの笑顔になってもらうため
大道芸を続け、
笑顔の普及活動を行っている。

サーカス芸を
笑いと共に魅せる
大道芸人だが、

今一番力を入れ、
磨き続けているものは
『コミュニケーション術』

大道芸人GEN(ジェン)が
現場で使っている
人と仲良くなるための
コミュニケーション術を
無料公開することにしました。

詳しくはこちらをご覧ください↓↓↓

大道芸人GEN(ジェン)の主な芸

椅子倒立

ジャイアントバルーン

風船飛ばし

ファイヤーショー

火吹き

GEN(ジェン)のショーには
「歓声」「笑い声」「叫び声」が
こだまする。

GEN(ジェン)のショーを繰り返し見た方が良い理由

GEN(ジェン)のショーを
繰り返し見ると
あなたに
このような変化が
訪れます。

■ストレスが取り除かれる
■自分も頑張ろうと、

 明日への活力が手に入る
■ポジティブ思考になれる
■コミュニケーション能力が上がる
■魅力的な人物になることができ、

 人間関係が良くなる。

その為の仕掛けが満載の
大道芸人GEN(ジェン)の
パフォーマンスを見て、
楽しみながら成長してください。

GEN(ジェン)のショーを
繰り返し見ると、
ぼくの考え方が手に入ります。
主にポジティブ思考、
コミュニケーション術、
人間関係構築術が成長します。

何度も繰り返し見てください。

==============


コロナ時代に突入し、
全ての活動が中止
GEN(ジェン)がとった道は
ビジネスを学ぶこと。


情報時代に必要な
インターネットを使った
ビジネスを開始。

その結果、
コロナ期間中にもかかわらず
『宇都宮動物園 大道芸イベント』
をスタート。


コロナ発生後でおそらく
日本で一番活動した
大道芸人だと思われる。


インターネットビジネスを
さらに拡大し、
大道芸イベントの
スポンサーになるべく活動中。

大道芸人GEN(ジェン)について
もっと詳しく知りたい方は
このブログのトップページを
見てくださいね(ㅅ´ ˘ `)

大道芸人の考え方を学ぶ人と、毎日が笑顔に変わり、周りにあなたの事が好きな人が集まってくる。
この記事を書いた大道芸人GEN(ジェン)の公式LINEでは、『人と仲良くなるためのコミュニケーション術』を身に付けるための方法を、7つのステップに分けて無料公開
詳しくはこちら↓↓↓

新着記事

成功者の4つの共通点:大道芸人から学ぶ成功を収める人の特徴と考え方
成功する大道芸人の特徴を知り、失敗の恐怖を無くそう!【大道芸人の成功法則】
自分らしさがわからない人必見!魅力的な強い個性とはなにか?大道芸人の個性の出し方
【笑いの効果】ストレス解消!毎日笑顔になる方法:大道芸人の笑いの取り方を解説
面白い事したい?そんなあなたに大道芸人が教える面白ショーのコツ

コメント

大道芸人GEN(ジェン)が教える「相手と仲良くなるためのコミュニケーション術」はこちら
㊙テクニックをプレゼント中!
大道芸人GEN(ジェン)が教える コミュニケーション術 はこちら
㊙テクニックをプレゼント中!
タイトルとURLをコピーしました