大道芸人GEN(ジェン)

理想の道化師 こんなクラウンになりたい。僕が描く理想のクラウン像 怖くないおすすめ映画はこちら

クラウンロイくん

クラウン(ピエロ)って本当に色んな種類の考え方だったり、パフォーマンスがあるんです。

その中でも僕がなりたいクラウン像ってのがあるんです。

今はクラウンと名乗っていない僕ですが、心の中はいつだってクラウン

BP ZOOMに感銘を受けて『あなたのクラウンを一生かけて探しなさい。それが見つかった時が引退する時だ!』と言われたのが15年くらい前。

その頃はクラウンとしての活動も行っていました。

今でも自分の中のクラウンを探し続けています。

僕が好きなクラウン、目指すクラウンを語る上でクラウンの歴史に触れた方が理解しやすいと思ったので、クラウンの歴史に着いて触れてみようと思います。

クラウンのルーツ

クラウンのルーツには色々な説があり、色々な見方ができます。

特にクラウンという言い方を取り除いてしまうと、その歴史は天井知らずで遡っていきます。

この前書いた”『クラウン恐怖症』(ピエロ恐怖症)これが原因なら日本は救われる可能性がある。“の中にでてきたアメリカの動画の中には古代エジプトとか、紀元前2500年と出ていました。

この話しは他でも、「クラウンの歴史は壁画の時代には既に存在している。」と言っている人がいる。と聞いた事があります。

おどけて人を楽しませる。これが人類の歴史の中でいかに重要な事なのかがわかると思います。

これは仮説ですが、もしかしたら世界最古の娯楽というのはクラウンの祖先だった可能性・・・ってありますよね♪

人が人を笑わせる。楽しませる。これが人類史上一番最初の娯楽である可能性・・・僕はかなり高いと考えています。

もしかしたら人類にとどまらず、猿やイルカなど、脳があってコミュニケーションが取れる全ての生物を含めて最も古い娯楽の可能性だってあると思います。

そしてこのクラウンの歴史は一度も途切れることなく現在まで続いているのです。

ちょっと広げすぎですかね( ̄▽ ̄;)

でも、いかに笑いが必要で、大切なものなのかということをクラウンの歴史が証明しています。

クラウンの種類は無限にある

そんなルーツをもつクラウンだから種類もスタイルも無限に存在するんです。

それこそどんな人間が尊者するの?と聞かれても、全てを説明しきれないのと同じです。

また、日本人、アメリカ人、ロシア人、フランス人など、国によって人の違いがあるように、クラウンの世界も国によって違いがあります。

更に団体によっても違いは存在します。

時代によっても違いがあります。

どれがあってて、どれが間違っている。こんなものも存在しない(するべきでは無い)と考えています。

何が言いたいかと言うと、

クラウンとはこうあるべきだ、とかこうしなければいけない。という決まり事は大きな意味では無いのです。

(団体毎に細かいルールが存在する所はありますけど( ̄▽ ̄;))

もちろんクラウンの型というのはそれぞれ存在するので、それらを学ぶ事は大切です。むしろ勉強した方が良いと思います。

要するにクラウンは自由なのです。

ただ1つ共通して存在しているものが、

人を楽しませたい。笑わせたい。そういった心なんです。

クラウンメイクの歴史

日本では可愛いキャラクターのイメージが強いクラウンですが、その原点は少しダークなお話しになってしまいます。

オーギュストと呼ばれるクラウンメイクがあります。
(『アルジェントさーかす』のアルくんの顔がオーギュストです)

これはギョロ目で大口で赤鼻である人間の顔を誇張して書いているのです。

要するに元々は身体障害者(奇形児)がモデルになっている。と考えられている説があります。

これは社会風刺を唱えることで目を付けられたり、殺されるとされた時代にお芝居の中で知的障害者を登場させて政治や王族などの悪口を言ってコメディに変えてしまい、罰を逃れると同時に広く広めていきたいという考え方から起こったそうです。

アホが言うのだからしょうがない。バカが言うから笑いになる。

という点を利用した社会批判の物語りだったそうです。

こうしないと公演中止となったり、殺されてしまったりするので仕方なくと言う事と、こういった作品の方が人気が出て夜に広まりやすい。
というふたつの考え方から身体障害者や精神障害者が大衆娯楽にたびたび登場するようになり、
その象徴となるようにギョロ目で大口で鼻が赤いオーギュストクラウンが人気を取って行くようになったと考えられます。

ですが演じる方としては障碍者であったり、アホであったり、バカを真剣に演じ切らないといけません。

クラウンの悲しみ

見てくれだけではなく、その内面も演じていきます。

人から虐げられて、バカだのアホだの言われ続けた人物を演じるのです。

本人は真剣にまじめに社会と溶け込もうとすればするほど周囲の人からは笑われていく。そういった人物を演じる必要があったのです。

そのため、人一倍人の苦しみを知り、悲しみを知っている。そんなキャラクターなのです。

だから僕が好きな海外クラウンが悲しいシーンを表現するときは、ものすごく感動します。
クラウンのセンチメンタルなシーンは大好きです。

そんなクラウン達がおどけて笑わせてくれるから、

「悲しまないで!楽しく笑っていこうよ!!」というメッセージが強く心に刺さるのです。

クラウンの笑顔

クラウンを演じてる人で、子供心を大切にしている人は多いと思います。
子供の放つ屈託のない笑顔、これには心をこきめかせられます。

それと、先ほど述べたクラウンメイクの歴史とも大きく関係があるのですが、

たとえ大人であっても、知的障碍者の中には何かに無心で一生懸命取り組んでいたり、相手の事だけを考えて見返りを求めないで頑張っていたりする方が実際に多いです。

これは『からふる・ぽけっと』時代にそういった福祉施設をたくさん回ったことや、その時こういった人たちを楽しませられる。ということを知り、『からぽけ』を抜けた後もそういったところでパフォーマンスを行ったり、知り合いのそういった人たちとかかわってきたので、自分自身の体験からもわかっています。

おそらく先人のクラウン達もそういった方たちの心を打つ姿を見逃さなかったのでしょう。

この子供と障碍者の共通して持っている

『純粋無垢なこころ』この心模様から出てくる、飛び切りの笑顔

これが僕は大好きです。

ここまでクラウンについていろいろ書いてきましたが、僕の好きなクラウン、なりたいクラウンについてまとめます。

まとめ

  • 人の持つ悲しみや苦しみを人一倍理解しているがために笑ってほしい。楽しんでほしい。という気持ちがすごく強い。
  • 純粋無垢であるために心から楽しむことができ、飛び切りの笑顔を持っている。
  • 笑顔が笑いがいかに大切であるか知っていて、笑いが持つ力を何よりも信じている。
  • 何かに縛られることなく自由である。

こういったクラウンに僕はなりたいと思っています。

その為には当然もっともっと勉強しないといけないですし、まだまだ足りないことがあります。

自分のクラウンを探す旅はまだまだ終わらないです。

おすすめ映画

ここでクラウンだ出てくる映画や、歴史を知るために見ておいた方がいいお勧めの映画を紹介させていただきます。

ピエロの赤い鼻

BP ZOOMの Bernie が出演している映画です。
クラウンが登場するシーンの作品などにも監修しているそうです。
この映画の中でクラウンをやっているのは、俳優さんですが、ドイツ兵として出演しています。
ストーリーもよくて、是非見てもらいたい映画です。

パッチアダムス

ケアリングクラウンのお話しです。
実在したパッチアダムスの半生を描いた映画で、愛に満ち溢れた感動の作品です。『からふる・ぽけっと』を立ち上げた時にケアリングクラウンを理解するために一番最初にじっきぃから進められて見た映画です。

地上最大のショウ

リングリングサーカスがモデルの映画で、ここにもクラウンがキーマンとして出てきます。
150年の歴史に幕を下ろしてしまったサーカスリングが3つある巨大なサーカスで、伝説のサーカストレインのことも出てくるので、サーカス好きの人にはたまらない映画です。

フェデリコフェリーニ監督の映画
これ超おすすめです(*゚▽゚)ノ僕も何回見たかわかりません。
イタリアの大道芸人のお話しで、クラウンを演じるシーンは少ないですが、大道芸や旅芸人やイタリアの昔のサーカス事情などを知るにはもってこいです。
大道芸人やそれを取り巻く周囲の人々事情が理解できてしまうだけに、心にぐっと来てしまいます。

サーカス チャップリン

チャップリンの名作 この作品に出てくるクラウンのしぐさがかわいいことかわいいこと♪クラウンギャグもサーカスでやってそうな作品が出てきます。
だけど、その上を行ってしまうチャップリンのドタバタ喜劇は絶対に見ておいた方がいいです。

他にもホラー映画とかもあるのですが、アメリカで起きているクラウン恐怖症の風評被害で日本のクラウンが活動できなくならないように、ここでの紹介はいないでおきたいと思います。

もし他にクラウンが出ていたり、クラウンの話が出てくる怖くない映画知ってる人がいたら是非教えてください。

追伸

僕が『ハッピーメリーサーカス』や『アルジェントさーかす』を行うときに僕は主役でなくてもよい。と考えています。

これは恐らく前に描いたピエロッタの物語の影響だと思います。

この考え方もクラウンの物語の影響だとすると、やはり僕を語るうえでクラウンを外すことはできないですね♪

GEN(ジェン)

ピエロッタの話が載っているブログ記事はこちら

みんなでクラウン恐怖症に打ち勝とう!というブログ記事はこちら

『アルジェントさーかす』のクラウン アルくんとロイくんのページはこちら

『アルジェントさーかす』について詳しく知りたい方はこちら

https://algento.site/algentoprofile/

GEN(ジェン)について詳しく知りたい方はこちら

『ハッピーメリーサーカス』について詳しく知りたい方はこちら

こちらから商品を買うと『アルジェントさーかす』に投げ銭が入ります。

『クラウン恐怖症』(ピエロ恐怖症)これが原因なら日本は救われる可能性がある。

先日クラウンアルくんがこんな動画を見つけてきました。

クラウン恐怖症、アメリカではマジで問題になってるみたいですね(´;ω;`)ウゥゥ

凄く悲しいです。

でも、クラウン恐怖症の正体がこの通りだとしたら、日本はクラウンの聖地になる可能性もあります。

その理由を書いていこうと思います。

まずはその動画のリンクを張ったので、ご覧ください。

気になったことがあったので、字幕を文字に起こしてみました。

今は かつてないほど
ピエロが危険な存在だと
思われている
怖いピエロを生んだのは
スティーヴン・キングの・・・
「IT」だよ
殺人ピエロのペニーワイズが
アメリカ中に浸透した
あれほど人気が出て
影響力があったのは
全国放送の
テレビ番組だったからだろう

僕が気になったところは太文字にした部分です。

アメリカでピエロ恐怖症がテレビ番組の影響が大きいとしたら、

日本では全国放送のテレビ番組で「IT」は流れていないはずです。

だとすると、メディアにあおられて『ピエロ恐怖症』を必要以上に過敏になってる可能性はありますよね!
特にインターネットを見る人の中だけで起きている『ピエロ=危険な存在』という『ピエロ恐怖症』だという可能性が高い。

ということになります。

映画の影響が全くないとは言いませんが。

特に子供には『ピエロが危険な存在』だという認識は殆どないものかと思います。

日本の子供に起こる『ピエロ恐怖症』は以前も書きましたが、思いやりを持たないピエロ(クラウン)が子供を脅かしたり、追いかけまわしたことによって起きたものの可能性のほうが高いですね。

今するべきこと

アメリカのテレビ番組がどのようなものだったのかは知りませんが、少なくても今の日本の子供たちには殺人ピエロのイメージはまだ少ないものだと考えます。

だとすれば、

「ピエロは面白いんだよ!」「楽しいんだよ!」と言うことを広めていくことだと思います。

どこかのテレビでピエロが人気出るような番組作ってくれないかな?

なんて他力本願ではなくて、みんなで子供たちに夢を与えて子供たちの笑顔を引き出すために頑張っていきましょう。

海外から入ってくるピエロ恐怖症のイメージを跳ね返すことができれば、もしかしたら日本はピエロ(クラウン)の聖地になって世界中のクラウンが憧れる国になれるかもしれないですね♪

そうしたら世界中のレベルの高いクラウン(ピエロ)達が日本にパフォーマンスしに来るかもしれません。

そうなればそういったクラウン達を多く見る機会がたくさんできる為、日本の・・・日本人の、クラウンのレベルが世界トップクラスになる。なんて日が来るかもしれません。

紀元前2500年てことは、4500年以上昔から楽しまれていたピエロ(クラウン)が人々を引き付けないわけがないのです。

ピエロ恐怖症を恐れるよりも、ピエロの力を信じて行きましょう♪

GEN(ジェン)

以前書いたクラウンとピエロに関するブログ記事も合わせてごらんください。

道化師とは 『クラウンとピエロ』について クラウン(Clown)とは何か?ピエロとは何か?

日本ではピエロと言うとピント来る人は多いと思いますが、クラウンと言うとまだまだなんの事かわからない!もしくは、『車?』『王冠?』と言う人の方が圧倒的に多いですね!

サーカスや大道芸でおどけている道化師はClown

王冠や車の車種はCrown

1文字違いな上に、日本ではrとlの発音が一緒くたになってしまってるので、混乱してしまうんですね( ̄▽ ̄;)

サーカスや大道芸のクラウン(Clown)を日本語訳すると道化師ということになります。

では、「道化師ってなーに?」と聞かれると・・・「ピエロみたいな人達!」という言葉が帰ってくることが多い気がします。

ピエロ(ぴえろ)とは、クラウンの中の、1キャラクター名なのです。

正確にはピエロット(ピエロッタ)というコメディア・デラルテに出てくるキャラクターです。

と、聞いていたのですが・・・昔読んだ本にはそう書いてあったし、ウィキペディアにもそのような事が書いてあります。

が、15年ほど前にコメディア・デラルテのワークショップを受ける機会があり、そこでコメディア・デラルテの仮面作家の人に聞いてみたところ、「ピエロットなんてキャラクターは存在しない!」「私が知らないコメディアデラルテの仮面は無い!」と、キッパリ言い切られてしまいました( ̄▽ ̄;)

コメディア・デラルテでは必ず仮面が着けられています。

キャラクター毎に仮面が決められているそうです。なので、仮面=キャラクターということになります。

だからピエロットがどこで生まれてどう日本に広まったのかは全く持って謎となってしまいました(´;ω;`)

だけど、ピエロという言葉は確かにあり、日本人には馴染みの深い物になっています。

ピエロについていろいろ調べてみると、共通しているのが顔を白くして涙が書かれている。

と、認識している人が多いみたいです。

と、まぁこれがピエロを正しく言うとこういう説明になってしまうのですが、現在日本に広まるピエロのイメージは少し違います。

専門家ではなく、一般の人が持つピエロのイメージは

サーカスの人気者で顔を白くして、鼻が赤い笑わせてくれる人

一言で言うとこんなイメージでしょうか?

でも、もっとハッキリしたイメージを皆さん持ってるような気がします。世代によって持ってるイメーシも様々です。

とりあえず言えることは、

ピエロとは日本でしか通用しない言い方で、クラウンのことを指す。

よく「僕はピエロじゃない、クラウンだよ!」と言ってる人が居ますが、この辺はパフォーマーのこだわりの部分であって、一般認識の中ではクラウンもピエロも同じものを指しています。

それぞれのパフォーマーが持つこだわりは人それぞれなのですが、もしこれが「ピエロは個人名だから僕はピエロじゃないよ!クラウンなんだよ!」と言っているのだとすると、変な感じになっちゃいますね( ̄▽ ̄;)

「僕は佐藤さんじゃないよ!日本人だよ!」と言ってるようなものになってしまいますからね(^ω^;);););)

ピエロもクラウンの中の1キャラクターだと言うなら、『クラウンのピエロ』という事になりますから、「ピエロじゃないよ!ちっくんだよ!」と答えるのが正しいという事になってしまいますからね(^ω^;);););)

あ!ちっくんと言うのは、僕がやっていたクラウンネームですヾ(●´∇`●)ノ

僕の子供の頃というテーマで行っていたクラウンがちっくん(ひよっこという意味)です。

まぁ僕のことは置いといて、海外映画などでクラウンのことを字幕で『ピエロ』と表記しているぐらいですから、一般人の認識はピエロ=クラウンということになります。

クラウンの定義も国や団体によって異なります。

あるところでは、「クラウンは人間じゃないから、食べてるところも、トイレに行くところも見られてはいけない。」と言っているそうですし、
別のところでは、クラウンは人間だ!と言っています。

日本に広く知れ渡っているのは、リングリングサーカスのクラウン

リングリングサーカスが開いたクラウンカレッジジャパンというのが昔あって、そのスクール出身のクラウンや、大道芸人達が一線で活躍しているということ。
また、その人たちからクラウンを習ったり、まねしたりしている人たちが広がっていったためと考えられます。

僕もクラウンカレッジジャパンの卒業生のパフォーマンスを見て勉強していた一人です。

リングリングサーカスとは、アメリカのサーカスで、正しくはリングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカス (Ringling Bros. and Barnum & Bailey Circus)  自前のサーカス列車(サーカストレイン)を所有し、巡業に用いていたことでも知られていました。

残念ながら 2017年1月に5月の興行をもって150年の歴史に幕を下ろしてしまいました。

リングリングサーカスをモデルにした映画があります。

ハッピー・ザ・ベスト!::地上最大のショウ [ チャールトン・ヘストン ]

僕も好きな映画です。

クラウンカレッジジャパンの影響もあり、日本ではリングリングサーカスのクラウンのイメージが広く知れ渡っていますが、世界にはもっと沢山のいろんな種類のクラウンが存在します。

海外アーティストと交流していると、日本のクラウンで評価している人の中に加納真美さんや、知念大地君の名前があがってくるので、「クラウンはメイクするものだ。」という概念すらないのかもせれません!

実際その人も「僕はクラウンだ!」と言っていて、メイクしていなかったですし。

今現在の僕はヨーロッパのクラウンを中心にあちこちのクラウンの影響を受けているので、どこのクラウン?と聞かれるとすごく困ってしまいますが、クラウンの考え方や、ショーの組み立て方には影響を受けている一人です。

その中でも特に影響を受けたのが『BP ZOOM』

彼らの言葉の中に、「自分のクラウンを一生かかって探しなさい。それが見つかった時が引退するときだ!」という言葉がありました。

今現在僕はクラウンとは名のっていませんが、気持ちの中ではクラウンなのです。
その意味は、『BP ZOOM』の言葉に感銘を受けて、僕の中のクラウンを探し続けているからです。

クラウンとは何だ?という質問が実は一番困ってしまうのです。

「日本ではこんな感じの人をクラウンていうんだよ!」ということは言えますが、世界のクラウン達の話を聞いていると、共通した定義がよくわからないのです。もしかしたら世界共通の定義がないのかもしれないですね(;^_^A

うーむ(-_-;)クラウンのことを書いていると、あれも書かなきゃ!これも書きたい!ということが沢山出てきてしまいます。

とりあえず今回は、『クラウンとピエロについて』なので、クラウンのことをもっと掘り下げるのはまたにしてみたいと思います。

追伸

昔僕が読んだ本の中にピエロットの物語がありました。
いい話だったので、頑張って思い出してみようと思います。

登場人物は3人です。

ピエロットには大好きな女の子がいました。
ある時大親友の男の子もその子が好きだということを知ってしまいました。
ピエロットは親友のために女の子の前でドジで間抜けな役を演じて親友がかっこよく見えるように努めました。
その結果親友と女の子は結びつくことができました。
でも本当はピエロットもその女の子のことが好きだったのです。

その時流した涙が、ピエロの涙の理由だというお話です。

ものすごくうろ覚えだったので、正しいかどうかはわかりませんが、その大親友の名前が確か、「アルレッキーノ」だったような・・・(;^_^A

アルレッキーノというのは、コメディアデラルテの代表的なキャラクター(仮面)の名前です。

おそらくピエロットとコメディアデラルテが結びついてしまったのはこのアルレッキーノの名前が一緒だったためではないでしょうか?

たまたまなのか、コメディアデラルテが好きな人が書いたお話しだったからなのかはわかりませんが、そう思えて仕方がないです。

その本も失くしてしまった上に、タイトルも思い出せないので、本当にアルレッキーノだったかどうかも定かではありません。

もし、ピエロット(ピエロッタ)のお話を知ってる方がいたら教えてください。オネガイ(-人-;)(;-人-)オネガイ

GEN(ジェン)

川口オートレース場はレースだけでなく、グルメやイベントなども楽しめる場所!『アルジェントさーかす』出演

当日のお知らせ

先程下記のようにお知らせしたのですが、12:00現在雨は上がってるので、元の場所で行うか青印の場所で行うかは直前の判断になるそうです( ̄▽ ̄;)


本日雨の為会場の変更があります。

会場は青印の所で1回目も2回目も行うことになりました。

正門から見ると左斜め前になります。


お待たせしました。『アルジェントさーかす』が出演する一般の方が見に来れるイベントが決定しました♪

2019年12月7日土曜日 川口オートレース場のイベントで『アルジェントさーかす』がサーカス芸を使った大道芸ショーで、パフォーマンスを行います。

川口オートレース場は、オートレースだけではなく家族でもデートスポットとしても楽しめる場所らしいです。

皆さん是非遊びに来てください。

『アルジェントさーかす』のことを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

まぁ決定したのはもっと前なのですが、告知OKの連絡がきたのがつい先日だったのです。

川口オートレース場は会場が広いため、先に場所と時間の説明をして今いましょう(*゚▽゚)ノ

イベント名

アルジェントさーかす

実施場所

1回目 イベントホール前

2回目 センター発売所前

(雨天時 イベントホール)

実施時間

1回目 7R発売中(12:59頃~)

2回目 11R発売中(15:27頃~)

(オートレース場なので、レース中はイベントがなく、レースとレースの間にイベントが行われるため、レースの進行状況によって若干時間がずれることがあるってことですかね?)

どちらも微妙に30分間無い時間の中でのショーとなるため、スタートからガッツリ行っていく感じになります。遅れないようにしてください(;-人-)オネガイ

イベントホールは右上の赤丸。1回目と雨天時はこの付近で行います。

センター発売所前は中央のやや右下の赤丸。ポイントの名称が書いてなかったので、自分で書き足しちゃいました。2回目はここになります(^-^)/(雨天時はイベントホールね♪)

川口オートレース場は入場無料らしいので、誰でも気軽に来ることができます。

駐車場はあるらしいのですが、すぐに満車になってしまうらしく、電車とバス(無料バスがあるらしい)で来ることがおすすめだそうです。

オートレース場というと公益ギャンブルのイメージが強く、行きにくいと思う方もいるかと思いますが、実は競馬場もボートレース場もあのてこの手を使って、レース以外も楽しめるように様々なイベントなどで盛り上げています。

川口オートレース場についても調べてみました。

いろいろ出てきましたよ!

親子で遊びに行ける川口オートレース場
デートスポットとしてもおすすめ!
食べ歩き・グルメが充実している川口オートレース場

などなど

川口オートレース場では、男性だけでなく、女性のお客様、また子供連れのご家族にも楽しんで頂けるよう、様々な施設があります。レディースルームには、パウダーコーナーやオムツ台も完備。
ちびっこランド(公園)やハッピーランド(お子様用休憩所) もあり、ご家族揃って楽しむ事が出来る施設となっています。

ミュージアム、イベントホールなどがあり、お食事処も豊富!

イベントホールは雨天時ここでパフォーマンスがやれるってことを考えると、天候を心配しないでよいので、安心ですね♪

ミュージアムはバイクに興味がある人にはちょっと行ってみたい場所ですね(*゚▽゚)ノ

■食事川口オートレース場には食事処が9つあります。
 ・正門エリアの「さとう」「とらや」
・ホールショットの「WIN-G LOUNGE」
・オートピア前の「東屋」「もりのや」「みます」「内田屋」
・オートピア内の「ラッキー亭」
・第6スタンドエリアの「小原屋」
 人気の高いメニューは「東屋」のジャンボ焼き鳥と「もりのや」のげそフライ。
そして、オートレース場といえば「もつ煮」です。
川口オートレース場では「さとう」と「内田屋」で提供されています。
「内田屋」はさっぱり、「さとう」はみそ味のこってりなので好みに合わせて食べてみてくださいね。

屋台などの出店やケータリングカーもあり、お祭りの雰囲気がしてきます。

「B級グルメを楽しみたい人にはお勧め!」なんてコメントもありましたね♪

おいしいものが沢山ある!

僕たちも楽しみです(*゚▽゚)ノ

当日は『アルジェントさーかす』の他にもイベントが行われます。


マツコのモノマネ芸人北条ふとし&菜乃花 予想トークショー
Ocean Child 親子体操教室
選手会主催チャリティーグッズ販売
選手会主催チャリティーサイン会

くわしくはこちらをご覧ください。

この日のオートレースには元スマップの森且行選手も出るらしいので、もしかしたら見れるかもしれませんね♪

いずれにしても、オートレースをやる人もやらない人も、やってみたい人も楽しめます。

今現在決まっている『アルジェントさーかす』の一般の人が見に来れるイベントでは年内最後なので、機会を逃さずに皆さん遊びに来てくださいね♪

これからまだイベント入るかもしれませんが・・・入ってほしい(´;ω;`)ウゥゥ

GEN(ジェン)

第4回八幡山公園祭り 2019年11月宇都宮タワーの大道芸イベントで行われたサーカスエンターテイメントショー

今年で4年目となりました八幡山公園祭りでの大道芸イベント今年も多くのアーティストが出演しました。

『ハッピーメリーサーカス』は4年連続の出場となります。
あれ?初年度はGちょこMarbleのエアリアルバージョンだったかな?

ちょっと記憶があいまいではありますが・・・(;^_^A

今年は僕がブログでの情報発信を始めたこともあって、大道芸ファンの方、アルジェントさーかすファンの方、ハッピーメリーサーカスファンの方、なども来てくれました♪

元々あまり広くは知られていなかったイベントなのですが、年々来場者も増えてきているような気がします。(もっとも今年はゴーカートの方に人が集中してしまって宇都宮タワーのふもとは少し人が少ない感じでしたが( ̄▽ ̄;))

「去年も来たよ!」なんて声が上がるようになってきたこともうれしいことですね♪

ハッピーメリーサーカスは人数が多く、なかなか出演機会が少ないので、こういったイベントは大変ありがたいです。是非皆さんも広めることに協力してください。オネガイ(-人-;)(;-人-)オネガイ

今年はSNSなどで多くの写真を載せていただきました。

宇都宮タワーを背景にした素敵な写真がたくさん集まりました。
写真を撮ってくださった皆さん本当にありがとうございました。

今年のハッピーメリーサーカスの出演者は、
サーカスアクター GEN(ジェン)
クラウン アルくん
ジャグラー 森田智博
エアリスト ゆみこ
の4人編成でした。

主な演目は
サーカスアクロバット(ハンドトゥハンド)
椅子倒立(チェアーアクロバット)
ジャイアントバルーン(風船人間)
ジャグリング(ディアボロ)
クラウンコメディー
空中芸(エアリアルリング)

HMC(ハッピーメリーカンパニー)から派遣されたパフォーマーとしては、
ザーキー岡
クラウン タッキィ
が出演してくれました。

他には
桜小路富士丸(&タカパーチ)
TOKYO雑技京劇団
小林智裕

が八幡山公園祭りを盛り上げました。

ポイントは2か所で、僕たちが行った宇都宮タワーのふもとと、巨大なつり橋を渡った先にあるゴーカートなどがある公園のポイントの二か所です。

話によると、ゴーカートがあるほうには子供たちを中心に結構人が来ていたみたいです♪

今年改めて凄いな!と思ったのが

桜小路富士丸さんとタカパーチさんの2人組のコンビ♪

圧倒的なエネルギー量と人の心をがっちり捉えて話さないコミュニケーション能力。

何よりも人前で思い切りふざけられる事が会場の雰囲気を一変させます。

ほとんど人が居ない状況からのスタートにも関わらず、最後にはしっかりと囲いを作ってしまい、絵を書いてもらったお客様はずっとニコニコしている(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

凄く素敵でした♪

人前で思い切りふざけられるって本当にすごいことなんです(*゚▽゚)ノ

桜小路さん達がガッチリつかんでくれたお客様はそのままハッピーメリーサーカスまで残ってくれたので、スタートの客寄せと盛り上げが凄くやりやすかったです\(^o^)/

ハッピーメリーサーカスが準備を始めると、ゴーカートの方から人が流れてきて、桜小路さん達がつかんでくれたお客さんの周りにパラパラと座り始めます。

気が付けばあっという間に人だかりになっちゃいました。

やはりサーカスという派手な芸をやっていると宣伝効果も高く、人も集まりやすいですね♪

大道芸が主流の大道芸フェスティバルなどは別として、一般イベントでは、『大道芸人がやってくる。』とうたうよりも、『サーカスがやってくる。』とうたった方が集客力が高いことは過去にいろんな現場を経験していて明らかになっています。

まだまだ「大道芸は何をやるのかよくわからないけど、サーカスは何となくわかる。」という人が多いってことです。

ハッピーメリーサーカスはまさにその辺を狙っていて、低予算でサーカスを実現するために作った団体なのです。

とはいっても、出演人数や機材、特別な練習環境の確保など、通常大道芸よりは高くつきますが、当然それだけの効果は見込めます。

こちらもGEN(ジェン)が運営する団体なので、どちらに問い合わせいただいても構わないです。

ハッピーメリーサーカスの次回の出演はまだ決まっていないですが、年々活動量は増えてきていますので、機会があったら是非見に来てください。

出演が決まった時は、このブログでお知らせさせていただきます。

楽しみにしていてください。

ハッピーメリーサーカスHP
http://hmc.jp

ハッピーメリーサーカスFacebookページ
https://www.facebook.com/HappyMerryCircus/

GEN(ジェン)

八幡山公園祭りの告知ブログも合わせて読んでください。

集まれ!池袋みんなの大道芸2019秋 街が劇場に代わった日 レベルが高い人と同じ現場に立つメリット

集まれ!池袋みんなの大道芸2019秋 アルジェントさーかす 看板

もともと池袋と言えば大道芸が盛んにおこなわれていた町でした。

僕も20年前大道芸を始めた時はよく行ったものです。

今でもたまに大道芸を行っている人は見かけますが、年々規制が厳しくなり、徐々に大道芸をやっている人が減ってきてしまいました。

その反面ヘブンアーティストが出来て、東京芸術劇場が出来て、東京芸術劇場前がヘブンアーティストのポイントとして活動が認められるようになり、『集まれ!みんなの大道芸』が誕生し、ヘブンアーティストの審査会場として、ここ数年は定着してきています。

行政(街?)の方針で大道芸が減って、行政の力で大道芸が新しい形で根付き始めた。そんな印象を持っています。

集まれ!池袋みんなの大道芸2019秋 アルジェントさーかす 2丁グラグラ

その現在の大道芸の形を作っていくのに東京芸術劇場がものすごく力を入れてくれています。

その東京芸術劇場が主催している「集まれ!池袋みんなの大道芸」は毎年春と秋に行われています。

僕も様々な作品で参加させて頂きました。

『GちょこMarble』『GEN(ジェン)』『GEN(ジェン)と森田智博』『GEN(ジェン)とたいち』『ハッピーメリーサーカス』そして今回は『アルジェントさーかす』で参加しました。

ここは、池袋というガヤガヤした騒がしい街に、東京芸術劇場とその隣にある池袋西口公園の二つが存在感を示すホッと一息つける。そんな空間なのですが、その西口公園が現在屋外劇場を作るための工事の真っ最中。

3週連続であった今回のイベントもその影響をもろに受けていました。

僕たちは最後の週に出演した為、比較的広くスペースをとることが出来たのですが、その前に行った時は、工事スペースに場所を取られ、ものすごく厳しい環境でのパフォーマンスとなっていたそうです。

僕たちが行った時は、芸劇の横が使えたので、スペースこそは広く取れたのですが、公園の動線は完全にふさがれていて、人が行きかう歩道からはかなり奥まった場所で行う形になってしまいました。

屋外劇場は11月オープン予定となっていたのですが、工事が台風の影響で大幅に遅れていたそうです。

こんなところにも台風の影響が(´;ω;`)ウゥゥ

お客さんは劇場に来たお客さんと、大道芸ファンの方たちがほとんどで、一般の方は人が集まってからじゃないと近づいてこない。
そして工事の音がうるさい( TДT)そんな感じでした。

例年だと大道芸ファンの人たちがもっと来ているイメージがあったのですが、今回は少ない。

それもそのはず!アジアで一番大きな大道芸フェスティバル『大道芸ワールドカップin静岡』と思い切り日にちが重なっているので、多くの方がそちらに流れているのです。

そんな環境の中大道芸イベントがスタートしました。

集まれ!池袋みんなの大道芸2019秋 アルジェントさーかす さーかだち

それでも今回来ていた海外からのスペシャルゲストの 『Julot(ジュロ)』(フランス) と 『THECHIPOLATAS(チポラタス)』(イギリス) は流石でした!

終わるころにはしっかりと人を集めてました。

そこはまさに屋外の劇場!

存在感の大きさ、雰囲気の作り方、芸どれをとっても最高♪

「これ、工事が終わっていたら、凄いことになっていたんじゃないか?」と思えてしまうほどです。

『アルジェントさーかす』はどうだったかというと、この海外アーティストと比べてしまうと「まだまだだなぁ!」と思ってしまいました( ノД`)シクシク…

『GちょこMarble』をやっていた時なら世界観を「この二組に負けないように頑張ろう!」と思っていたかもしれません。

だけど、今回思ったのは・・・

この二組に負けない『アルジェントさーかす』ならではの武器を作ろう!

という事でした。

その武器がなんとなく見え隠れしてきました。
それは技術とかそういうものではなく、おそらく一生かけて育てていかないといけないもの。

先は長そうですが、それが見えてきただけでも今回は大きな収穫があったと思っています。

厳しい現場の方が今後成長していくためのヒントがある。
それを乗り越えられれば大きな成長を遂げることが出来る。

そう思っています。

あ!念のため言っておきますが、お客さんからは、「面白かった」「楽しかった」などのコメントもいただいてますし、今回のショーを見てパフォーマンスも一件決まったので、決して悪いショーをしたわけではないと思います。

何より楽しかったし♪

だけど、 『Julot(ジュロ)』や『THECHIPOLATAS(チポラタス)』と比べると・・・というところですね(;^_^A

やはりレベルの高いパフォーマーと同じ現場でやるという事はものすごく大切なことなんだとつくづく 思いました。

『アルジェントさーかす』を始めて2年まだまだ成長できる。と思えた現場でした♪

今回お客様に取って頂いた写真です♪

写真にはコメントも付けてあるので、見てみて下さい(^-^)/

このイベントの写真や動画を持っている方は是非ご連絡ください。

GEN(ジェン)

ブログ記事ランキング2019年10月 読者の皆さんが興味がある記事はどれだ?

自分の書いた記事のアクセスランキングとそのアクセスの集まり方を調べることによって、どのような記事にアクセスが集まるのかがわかります。
情報発信をして読者を集めようと思うならやっておいた方が良い事です。
僕の分析をする上での考え方も書いてあるので、参考にしてみてください。

『アルジェントさーかす』のホームページを新しくして1カ月がたちました。

情報発信に力を入れ始めたのが9月中旬頃、初めて見てこれは独自ドメインを撮って行った方が良さそうだ!との考えから、algento.site今のホームページをメインにしたのが10月の頭頃です。

情報発信の大切さが徐々に見え隠れしてきました。

始めたころはどのようなブログを書けばよいのかわからずにスタートしたので、ボクたちの活動情報を中心に僕が持っているパフォーマンスに関係してるであろう知識をいろいろ書いてきました。

その結果読者の皆さんがどのような記事によくアクセスしているのか?が、少し見えてきました。

ブログ・ページのアクセスランキング

1位
お客様を楽しませるってどうやるの?実はその前のステップが大切!
この記事投稿したときは驚きましたね!「え?どこまでアクセス伸びるの?」という位TwitterとFacebook経由でのアクセスが伸びていきました♪

2位
クラウンのアルくんとロイくんのページ
短期でドカンという感じではなく、毎日コツコツとアクセスを増やしている感じです。
アルジェントさーかすを検索した人が、いかにアルくんに関心があるのかがわかりますね♪

3位
三茶de大道芸2019での『アルジェントさーかす』やっぱり三茶は大好きだ!ポイントによって微妙に違うパフォーマンス。
流石日本トップクラスの大道芸フェスティバルです。当日パフォーマンスを見て探してくれた人が多いって感じでした♪
同率3位
ちょっと町屋祭 台風の影響で予定が若干変更します。
台風19号の直撃の為一日中止となってしまったイベントです。
こういう時の開催予定は皆さん気になるのか?小さなお祭りなのに注目度が高かったです。

5位
サーカスショーと大道芸ショーの違い
このサイトを立ち上げて一番最初にアクセス数が伸びた記事でした。
この記事のおかげで、少しづつグーグル検索でalgento.siteに関するページがヒットするようになってきた感じです。

という結果になりました。

あ!トップページが勿論ダントツ1位だったのですが、それは当然の事なので、省きました(;^_^A

なのですが、このサイトを立ち上げる前に使っていたHMCのホームページ内にあげたブログ記事が検索に出てきてしまうらしく、algento.siteではアクセスが伸び悩んでいるページが二つほどあります。

同じ内容なので、このページの記事で紹介します。

緊張をなくす方法!これをマスターすれば緊張しなくなる。
ヘブン審査会を見に行って書いた記事です。
この記事が沢山みられていなかったら、パフォーマー育成に関する記事を書き続けてはいなかったかもしれません。

ジャイアントバルーン(風船人間)のパフォーマンスに関する記事
僕が情報発信を始めて一番最初にアクセス数が伸びた記事です。
やはりジャイアントバルーンに関する内容は皆さん知りたいのですね♪

以上を総合すると

パフォーマー育成に関する記事
アルくん・ロイくんに関する記事
活動告知・活動報告に関する記事
パフォーマンス雑学に関する記事

この辺が良く読まれる記事ということになります。

なので、今後何を書くか迷った時にはこの辺の者から書いていこうと思います。

ちなみに僕個人に関する記事は、たくさんあるためか、ひとつづつはそこまで爆発はしてないのですが、全部合わせると結構なアクセス数になるので、今後も書いていくつもりです。

GEN(ジェン)

ハッシュタグイベント2019年10月結果発表!アルジェントさーかす完全オリジナルの世界でたった一つのバックは誰の手に?

クラウンアルくん新小岩駅東北ひろばまつり2019 モンチッチと一緒

先月行っていたハッシュタグイベントの抽選会を行いたいと思います。

ハッシュタグイベントのの詳細はこちらをご覧ください。

ハッシュタグイベント2019年10月

今回の景品はこちら

かばん制作はGEN(ジェン)
かばんのデザインと絵はアルくん(ちいさなさーかすてんと。に依頼)

世界にたった一つしかない『アルジェントさーかす』の完全オリジナルかばんです。

ちいさなさーかすてんと。とは、アルくんとロイくんが行っているお店で、『アルジェントさーかす』や『ハッピーメリーサーカス』のオリジナルグッズの作成や販売をお願いしているお店です。

お店の事を詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

まずはTwitterで『#アルジェントさーかす』を検索

期間内10月に行ったパフォーマンスの写真を10月中に投稿してくれた人をリストアップ

アルジェントさーかすハッシュタグイベント2019年10月

全部で17名! w( ̄△ ̄;)wおおっ! 思ったよりも多かった♪

沢山の方の参加ありがとうございました(((o(*゚▽゚*)o)))

パット見た目誰だかわからないようにTwitterのアカウント名でおこなうことにしました!

写真は念のためぼかしを入れてアカウント名が分らないようにしてあります。
(当選した人だけは全部公開してしまいますけど♪)

今回の抽選方法はシンプルな方法で行う事にしました。

アルジェントさーかすハッシュタグイベント2019年10月抽選カバン

それはこのカバンに入れてアルくんが引くというもの!

抽選用に書いた紙をくじ引きした時に引きやすいように半分に織り込みます。

アルジェントさーかすハッシュタグイベント2019年10月折りたたみ

これをかばんに入れて振る!!

よーく振ったらいよいよ抽選です(^^)/

果たしてだれが当選するのか?結構ドキドキでした♪

アルジェントさーかすハッシュタグイベント2019年10月誰が当たるかな?

「これだ~!!」

アルくんが選んだ一枚は果たして???

「みんな恨みっこなしだよ!」

アルジェントさーかすハッシュタグイベント2019年10月これだ!

いよいよ結果発表です!

当選者は「吉田きゅん」さんでした♪
おめでとうございます(*^▽^*)

あれ?アカウント名一文字抜けてる(´;ω;`)ウゥゥ

大変失礼しました。正しくは、@yosidakyun さんでした。

当選されたので、Twitterアカウントの宣伝させて頂きます。

今回ハッシュタグイベントに応募して頂いたのは、ちょっと町屋祭でのパフォーマンスをユーチューブでアップして頂き、そのアドレスをTwitterで発言して頂きました。

ツイート内容はこちら

吉田きゅん@yosidakyun·10月21日ちょっとまちや祭で撮影したアルジェントさーかすのムービーをアップしました。 #アルジェントさーかすhttps://youtu.be/0qXvIRzE1eg@YouTubeさんから

公開して頂いた動画はこちら

実はこの吉田きゅん『アルジェントさーかす』がフェスティバルデビューした時の高円寺ビックリ大道芸での動画も撮ってくれた方なんです♪
ありがとうございました!

参考までにフェスティバルデビューの時の様子はこちらです。

これも吉田きゅんが撮影してくれた動画です。

この時はまだ『アルジェントさーかす』というチーム名は出来てなかったんです。

こうやって見ると『アルジェントさーかす』も成長しましたな☆ヽ((○^∀^○))ノ☆ルンルン

こうやって歴史を辿っていけるのも皆さんが写真や動画をアップしてくれるからです♪

ありがとうございます。

当選した吉田きゅんさんには連絡させて頂いたうえで、どのようにかばんを渡すか相談させて頂きます。

今回ハッシュタグイベントに応募して頂いた写真や動画はこちらです。

写真

これ等の画像を使ってフォトムービーを作りました。

動画

こうやって見ると結構量ありますね♪

三茶de大道芸
ヘブンアーティストTOKYO
上野恩賜公園 ヘブンアーティスト活動
ちょっと町屋祭
新小岩東北ひろば祭

『アルジェントさーかす』
『大道芸人GEN(ジェン)』
『クラウンアルくん』

イベント、フェスティバル、大道芸、お祭り
10月だけでもいろんなところで僕たちを見て頂き、写真や動画を撮ってアップして頂きました。

本当にうれしい限りです。

ハッシュタグイベントに多くの方に参加して頂き、ありがとうございました。

GEN(ジェン)

保育園・幼稚園・老人ホームの方へ『アルジェントさーかす』から大道芸イベントのご提案

保育園・幼稚園・老人ホームへ
『アルジェントさーかす』が平日に格安でパフォーマンスに伺います。

平日であれば料金の相談に乗りますので、気軽にご相談ください。

 『アルジェントさーかす』のGEN(ジェン)です。
 『アルジェントさーかす』はサーカス芸をドタバタコメディーで見せていく日本では珍しい大道芸ユニットです。

 『アルジェントさーかす』のことを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 『アルジェントさーかす』のプロフィールページ

『アルジェントさーかす』は屋外でも屋内でもスペースの狭い場所でも天井が低い場所でもパフォーマンス可能です。

 昨今大道芸業界では大人をターゲットにした大道芸が圧倒的に多いです。

 理由は簡単で、そうしないと投げ銭が稼げないから。

 ところが

『アルジェントさーかす』は子供とその親(ファミリー層)に向けてパフォーマンスを行っています。

 それはその場を盛り上げるだけではなく、帰って食卓で会話が弾むような。

家族団欒を楽しくするような、心に残るパフォーマンスを行っているからです。


 まずはこちらをご覧下さい。

『アルジェントさーかすが保育園や幼稚園でパフォーマンスしたい理由』

アルジェントさーかすのGEN(ジェン)もアルも子供達が大好きです。

 GEN(ジェン)は元々クラウンをやっていて、子供達の笑顔が好きでずっと続けていた結果プロとしてパフォーマンス1本で活動するようになりました。
 そして『家族のコミュニケーションの題材になるパフォーマンス』をコンセプトに活動を続けています。

 アルに至っては元保育補助の仕事をしていて、「子供達のためにもっと楽しいことがやりたい!」と思いたちクラウンの世界へ
 「こっちの世界ならもっと多くの子供達を楽しませることが出来る!」という事でプロとして活動を始めました。

 こんな2人のショー

『アルジェントさーかす』は子供達に強烈に楽しい思い出を作る為に活動

しています。

『新しい思い出の作り方の提案』

 質問です。

 みなさんは

 『子供の頃の思い出ってどんなのがありますか?』

 思い出してみてください。

 幸せな日々、頑張っていたあの頃、辛い毎日
 このような思い出ってハッキリ頭の中で思い描くのって難しくないですか?

 だけど、一瞬だけ切り取ってみてください。
 ハッキリ覚えている事有りますよね?

 それって強烈に嬉しかった瞬間だったり、強烈に嫌な事だったり、強烈に悲しい事だったりしませんか?

 強烈な思い出はいつまでも心に残るのです。

 強烈に楽しい思い出を持っている人は、潜在的に楽しい事を求めるようになります。(進んで何かを求めるようになる)

 強烈に辛い思い出を持っている人は、それを潜在的に避けようとしてしまいます。(守る事を優先して自分からは何もしなくなる)

 そうなのです。
 子供の頃の強烈な思い出が大人になってからの人格を左右しているのです。

 それなら子供達には1つでも多くの強烈に楽しかった思い出を作ってあげたいと思いませんか?

 そして、願わくばその心に残る思い出には親である自分が登場してきて欲しいと思いませんか?

 アルジェントさーかすはそんな子供達に強烈に楽しかった思い出を作るお手伝いをします。

 「でも、保育園や幼稚園で子供達が見ても一緒に見てあげられないし・・・」そう思っていると思いますが・・・

大丈夫です

 アルジェントさーかすの驚きと笑いに特化したパフォーマンスは子供達がその興奮を伝えたくてしょうがなくなるほど強烈です。

 引っ込み思案の子供さんであれば、「今日のサーカスどうだった?」など軽く誘導してあげれば、キラキラ目を輝かせながら話してくれるでしょう♪
 そしてアルジェントさーかすの写真や動画などを一緒に見て、今度は一緒に楽しかった思い出を共有してください。

 子供達は生で僕達と触れ合っているので、その時の興奮を何度も味わうことができます。

 動画を見る時隣にいて、一緒に楽しかった思い出を作ってください

 テレビや映画では味わえない生のライブだからこそできる新しい思い出の作り方を提案させていただきます。

 幼少期にこういった強烈に楽しかった思い出を作っているお子さん達は大きくなっても潜在的に自ら進んで明るく楽しい事を求めるようになります。

 大きくなると幼少期の思い出を元に成長していくので、幼少期に強烈に楽しかった思い出を多く持ってる人とそうでない人との違いは歴然としてきます。

 一般的に記憶を形成できるのは3歳以降と言われています。
 3歳から小学校に上がる位までに強烈に楽しかった思い出を多く持っているお子さんは明るく前向きに育つ傾向にあります。

 そんな子供たちにアルジェントさーかすのパフォーマンスを見て、一緒に強烈に楽しかった思い出を作って貰いたいのです。

 保育園や幼稚園での芸術鑑賞会・お楽しみ会・クリスマス会・お誕生日会・お別れ会などの催し物がある時

是非『アルジェントさーかす』を呼ぶ検討をお願いします。

質問など何でも気軽に聞いてください。

GEN(ジェン)