follow us in feedly

『クラウン恐怖症』(ピエロ恐怖症)これが原因なら日本は救われる!

『宇都宮動物園 大道芸イベント』関連記事

HOME  スケジュール  大道芸ライブ配信  ブログ
投げ銭募集中!  コンテンツ  コンタクトフォーム

LINE公式について詳しく知りたい方はこちら↑↑↑

先日クラウンアルくんがこんな動画を見つけてきました。

クラウン恐怖症、アメリカではマジで問題になってるみたいですね(´;ω;`)ウゥゥ

凄く悲しいです。

でも、クラウン恐怖症の正体がこの通りだとしたら、日本はクラウンの聖地になる可能性もあります。

その理由を書いていこうと思います。

まずはその動画のリンクを張ったので、ご覧ください。

クラウン恐怖症が発生した理由

クラウン恐怖症はアメリカで発生した大問題です。
これは、映画やテレビ番組そしてクラウンの格好をした人が起こした殺人事件これらが強く影響しています。

実際のクラウン(世界共通)

見ているものを楽しませようとして活動しているのがクラウンです。
おどけてみせたり、技を見せたり、ボケたり・・・
いろんなクラウンがいますが、その全てが観客を楽しませ、笑わせ、喜ばせるために活動しています。

中には怖い系のキャラ設定をしているクラウンもいますが、それらも全て楽しませるために行っているキャラ設定です。

動画を見て気になった事

気になったことがあったので、字幕を文字に起こしてみました。

今は かつてないほど
ピエロが危険な存在だと
思われている
怖いピエロを生んだのは
スティーヴン・キングの・・・
「IT」だよ
殺人ピエロのペニーワイズが
アメリカ中に浸透した
あれほど人気が出て
影響力があったのは
全国放送の
テレビ番組だったからだろう

僕が気になったところは太文字にした部分です。

アメリカでピエロ恐怖症がテレビ番組の影響が大きいとしたら、

日本では全国放送のテレビ番組で「IT」は流れていないはずです。

だとすると、メディアにあおられて『ピエロ恐怖症』を必要以上に過敏になってる可能性はありますよね!
特にインターネットを見る人の中だけで起きている『ピエロ=危険な存在』という『ピエロ恐怖症』だという可能性が高い。

ということになります。

映画の影響が全くないとは言いませんが。

特に子供には『ピエロが危険な存在』だという認識は殆どないものかと思います。

日本の子供に起こる『ピエロ恐怖症』は以前も書きましたが、思いやりを持たないピエロ(クラウン)が子供を脅かしたり、追いかけまわしたことによって起きたものの可能性のほうが高いですね。

今するべきこと

アメリカのテレビ番組がどのようなものだったのかは知りませんが、少なくても今の日本の子供たちには殺人ピエロのイメージはまだ少ないものだと考えます。

だとすれば、クラウン恐怖症に怒りを覚えたり、恐怖を感じたりしている場合ではありません。

何よりも優先しないといけないことは、

「ピエロは面白いんだよ!」「楽しいんだよ!」と言うことを広めていくことです。

どこかのテレビでピエロが人気出るような番組作ってくれないかな?

なんて他力本願ではなくて、みんなで子供たちに夢を与えて子供たちの笑顔を引き出すために頑張っていきましょう。

海外から入ってくるピエロ恐怖症のイメージを跳ね返すことができれば、もしかしたら日本はピエロ(クラウン)の聖地になって世界中のクラウンが憧れる国になれるかもしれないですね♪

そうしたら世界中のレベルの高いクラウン(ピエロ)達が日本にパフォーマンスしに来るかもしれません。

そうなればそういったクラウン達を多く見る機会がたくさんできる為、日本の・・・日本人の、クラウンのレベルが世界トップクラスになる。なんて日が来るかもしれません。

紀元前2500年てことは、4500年以上昔から楽しまれていたピエロ(クラウン)が人々を引き付けないわけがないのです。

ピエロ恐怖症を恐れるよりも、ピエロの力を信じて行きましょう♪

日本で起きているピエロ恐怖症(仮説)

ここに書くのは、日本でクラウンとして一線で活躍しているパフォーマーと話していてでて来た事を基にGEN(ジェン)がまとめたものです。

子供に嫌われないための対策も書いておきます。

プロじゃない人の勘違い

「クラウン(ピエロ)って人気者だよね!」「クラウン(ピエロ)ってみんな好きだよね!!」
そう思っている人は多いです。

事実、日本では人気者であり、好きな人は多いです。

ところが、小さな子供からしたら化け物に見えることもあるのです。
クラウンメイクとは、「ぎょろ目」で「大口」
もともとは奇形児を真似てそのメイクが始まっているとも言われています。

何の知識もない子供からしたら、人の格好をしたお化けに見えてしまう事があるのです。

そのため、プロは子供と接するとき、少し離れた所から「怖くないよ!」「楽しいよ!!」「面白いよ♪」
という認識を植え付けてから近づいて行きます。

すると小さな子供たちはクラウンが好きになります。

ところが、クラウンはメイクをすれば返信できるというコスプレ感覚もあります。
そのため、クラウンに憧れて体験したり、仮装する人も多いです。

そういった人たちが、「子供はみんなクラウンが好きで、自分は人気者になった。」と思い込んでしまい、子供を見つけると無条件に近づいて行ってしまいます。

子供からしたら突然お化けが現れた。と認識してしまいますよね。
それに気づかづに追いかけまわしたり、何とか泣き止ませようと近くで必死になったりします。
「お化けが近くで怖がらせようとしている。」
子供からしたらそう受け取ってしまうのです。

小さな時に生まれたトラウマは大人になってからも続きます。
これが日本におけるクラウン恐怖症の一番大きな原因だとみています。

いや、自分はちゃんと体験教室で学んでるから。大丈夫!
そう考える人も多しでしょう。

ところが、この「怖くないよ!楽しいんだよ!!」と認識を植え付けてから近づくという技術は、そこそこ高等技術です。

簡単なワークショップレベルでは、習得できない人も多いため、教えないところも多いです。
『難しくするとお客さんが来てくれなくなり、商売にならないから、簡単な事しか教えない。』

これはクラウンワークショップだけではなく、どのワークショップでも同じです。

ではどうしたらいいのか?
次の二つのことを意識してみてください。
■少し離れた所から子供に認識させて、少しでも怖がっていたら近づかない。
■喜んでいたとしても、自分から近づくときは徐々に!

すべての子供の人気者になろうとするなら、ちゃんと訓練してから行う方が無難です。

この考えが広がってくれれば、日本のクラウン恐怖症は、減っていくと思います。

メイクが汚い

これも素人さんに多いのですが、
メイクの勉強をしないで仮装してしまう人がいるため、メイクが汚いまま人前に出てしまう。

「これだと、浮浪者が人気者になろうと頑張っているのと変わらないから、やめてもらいたい。」
こんな意見もありました。

大人しか集まらないイベントであれば、まだいいですが、子供も参加するイベントではメイクの出来は気にしましょう。

女性がメイクすればかわいくなるでしょ!美人になるでしょ!と思い込んで「おぶすメイク」で人前に立っているようなものです。

子供にどう見てもらいたいか?
それを意識してメイクしてください。

メイクが怖い

クラウンをやる人の中には大人向けのクラウンとして、
クールなイメージ、こわいイメージを表現したくてメイクする人もいます。
これはキャラクターのコンセプトなので、悪いことではないし、否定もしません。

ですが、小さな子供からしたらそんなことは関係なく、怖いものは怖いのです。
これはパフォーマーの問題も、ないとは言い切れないです。(キャリアが豊富なクラウンであれば、そういったキャラクターでも子供と仲良くできるテクニックを持っています)

ですが、ブッキングして依頼する側もどのクラウンに依頼したらいいかを考える必要があります。
依頼する側がクラウンイコール子供の人気者このイメージだけで大人向けのクラウンに依頼してしまった場合、どうにもならない可能性もあります。

自分の芸風をまげて子供向けにする。
そんなプロはいません。
同じクラウンに出演依頼するにも、子供向けか、大人向けかをちゃんと意識して発注しましょう。

クラウンをよく使っているイベント会社であれば、その辺はちゃんと見極めてもらえるので、自分で判断できない場合は、イベント会社に相談するといいです。

以前書いたクラウンとピエロに関するブログ記事も合わせてごらんください。

HOME  スケジュール  大道芸ライブ配信  ブログ
投げ銭募集中!  コンテンツ  コンタクトフォーム

LINE公式について詳しく知りたい方はこちら↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました