GEN(ジェン)の軌跡

GEN(ジェン)の軌跡 第3話グループショー 【大道芸人GEN(ジェン)の歴史】

こんにちは、Happy Merry CircusのGEN(ジェン)です。

僕がHappy Merry Circusやアルジェントさーかすなどグループショーが好きな理由についてお話しします。

そうなんです。実は僕は1人でショーを行うよりも人と組んで一緒にグループショーをやるのが好きなんです。

僕のパフォーマンスのコンセプトの中に

『人と人とのかかわり合いって、色々あるけど素晴らしいよね♪』という事を伝えたい。

というのがあります。

『アルジェントさーかす』や『ハッピーメリーサーカス』はもちろん、今まで行ってきたグループショー全てにこのコンセプトが入っています。

今までに行ってきたユニット・グループショー・舞台・コラボ(1回だけのものも含める)など2人以上で行ったショーの作品数は何と100を超えています∑(°口°๑)

これ数えた時は自分でも驚きました(゚▽゚;)!

100超えてるって凄くないですか?

これだけやってるととうぜんパフォーマンス業界に名前が広がった作品もいくつかあります♪

Tim Tam・ツィルクロータス・GちょこMarble・男と女・Happy Merry Circus・アルジェントさーかす

Tim TamとツィルクロータスはまだYouTubeがそんなに活発じゃなかった頃なので検索してもでてこないと思いますが、残りのものはYouTubeにアップしてあるので、興味がある方はご覧下さい。

GちょこMarble

男と女

Happy Merry Circus

アルジェントさーかす

動画は残っていなかったけど、写真が残っていたもの

HMC のミニサーカス2007

GEN(ジェン)
CHEEKY!
しおじゃり
森田智博

アクロバットコメディ Tim Tam

GEN(ジェン)

CHEEKY!

ツィルク ロータス

GEN(ジェン)
CHEEKY!
あこぷぅ
なおだ―7

ツィルク ロータス
ファニーキングダム

GEN(ジェン)
CHEEKY!
あこぷう
あさこ
齋藤英祐

ツィルク ロータス
GYyA

GEN(ジェン)
あこぷう
よちみ

ツィルク ロータス
ヌーボ

GEN(ジェン)
CHEEKY!
あこぷぅ
まるゆん

僕のイベントとのかかわり合いの1番始めはまだ高校生だった頃、叔父がイベント会社をやっていてそこでアルバイトしていた時からです。

その会社凄かったんですよ!スキー場でリフトのおじさんが迷子のお知らせするくらいしか場内放送を行ってなかった頃にDJを入れてインフォメーションガールを作ってスキー場をミーハー化してしまった会社なんです!

そこのプロデューサーは早稲田の音研から爆風スランプを発掘し、THE BLUE HEARTSが会社と喧嘩した時にTHE HIGH-LOWSとして身元を引き受けた・・・ようするにハイローズの初代社長
だったんです!

その頃はそんな事知らずに接していましたけど( ̄▽ ̄;)

その時耳がタコになるほど聞かされたのは・・・

「人間1人じゃ生きていけないんだから!」
「苦手な事(仕事効率が悪い事)まで1人でやろうとしないで、もっと人を頼りなさい!その代わりその人が困ってて、自分が得意な事は手伝ってあげなさい。」
「そうやって良いチームができるのだから!」

という言葉でした。
グループショーではその辺がすごく行かされています。
僕ができなかったり苦手な演目は人に任せる!
そして人と人とのかかわり合いから生まれるコメディーや面白いシーンを大事にする。

そう考えると、誰とでも組めるんですよね♪

そんな感じで色んな人と遊んでいたらいつの間にかグループショーが100作品超えたって感じですね(^-^)/

「人間1人じゃ生きていけないんだから!」この言葉を教えてくれた叔父には感謝しています。

そんな叔父の会社はバブルが崩壊した煽りを受けて無くなってしまいましたけどね( ̄▽ ̄;)

みなさんも何でもかんでも1人でやろうとするのではなく、人を頼って行きましょう♪
その代わり自分ができる事は進んで手伝ってあげる。そうすると物事上手く進みますよ(^-^)/

ちなみにいちばん最初にやったコラボって何かな?と考えて見たら・・・
じっきぃと行ったコラボでしたね♪
後にユニットとして活動して、『クラウンとりっぷ』として活動していました(^-^)/
先日じっきぃがその頃の写真を発掘してくれたのでご紹介!

僕がサーカス学校に行くまでの4年間じっきぃとはいろんなことをやりましたね♪

『からふるぽけっと』『クラウンとりっぷ』『バルーンバトル』

バルーンバトルは僕(クラウンネームちっくん)とじっきぃとマジカルTOMの三人の作品です。

まぁこの辺のことはそのうちまた書きたいと思います。

GEN(ジェン)

GEN(ジェン)の軌跡一覧はこちら

GEN(ジェン)の軌跡 第2話 アルジェントさーかすができた経緯 【大道芸人GEN(ジェン)の歴史】

こんにちは、Happy Merry CircusのGEN(ジェン)です。

アルジェントさーかすはパフォーマーどうしが組んでできたユニットではないのです。

現場たたき上げから初めて芸歴20年のGEN(ジェン)と

アルジェントさーかすでパフォーマンス人生をスタートし、現場たたき上げで成長し続けているアルくん。

二人の共通点はサーカスが好きなこと。

サーカスを通した2人の物語をお楽しみください。

アルジェントさーかすとは?

ハッピーメリーサーカスから飛び出した2人組の大道芸ユニット

ドタバタ青空サーカス『アルジェントさーかす』についてお話しします。

どんなショーかと言うと・・・

サーカス芸人GEN(ジェン)とクラウンアルくんによるサーカス芸を使った大道芸ユニットでお客様に笑われています。

(*´-ω・)ン?なんのこっちゃと思っていると思うので、もう少し細かく説明を♪

アルくんのイタズラによってどんどん危険な重なり方になっていく5つの椅子、1mを超える巨大な風船に入ってしまったGEN(ジェン)。この2人が繰り広げるドタバタな関係は笑わずにはいられない。サーカスから飛び出した2人のショーはドキドキワクワクの連続。アルジェントさーかすのショーを見て、笑って叫んで一緒に盛り上がりましょう!

少しでも気になったらこちらをご覧下さい。プロモーションビデオです。

GEN(ジェン)とアルくんとの出会い


「街でいきなり声をかけられました♪」ヾ(●´∇`●)ノ♪


ドッドッドッドッ・・・≡┏( `Д´)┛

(;^^) ⊂彡☆))Д´) パーン 間違った情報を吹き込むでない!byアルくん

正しくは・・・

僕が錦糸町で大道芸をやっていた時、終わってから凄く熱心に話しかけてくる人がいました。

アルくん:「クラウンやりたいのだけど、どこで習ったらいいのかわからない!」

GEN(ジェン):「それじゃ、一度稽古場遊びに来てみる?」

かなり要約しましたが、こんな感じのやり取りでした。

アルくんはもともと保育士補助をしていてクラウンになる事を夢見る木下サーカスが大好きな子でした♪

「クラウンになりたい!」と僕の元へ飛び込んで来てくれました。

何が一番好きか夢中になるものを探すのと同時にさくらパフォーマンスとしてGEN(ジェン)のショーに客上げをしていました。

アルくんの育成方法は、ブログ記事『好きなことを見つける。これが成功の秘訣である。』とブログ記事『いい加減が良い加減なんだ!』力を抜いてゼロポジションで人前に立て! をご覧ください。

さくらパフォーマンスで客上げショーをしていく中で、

「ショーではお芝居と一緒で世間体を気にしないで好きな事をやっていいんだよ!」

と言ったら、出てくる出てくる!

いたずらっ子の本性(〃艸〃)

あまりに自由奔放で面白かったので、ほとんど下積み無しで人前に立たせてしまいました。

今まで僕の元からデビューしたパフォーマーの中でデビューが早かったのは、

『大道芸人たいち』と『GちょこMarbleのちょこ』の2人ですが、たいちは僕の元に来る前キグレサーカスで3年ピエロをやっていたし、

ちょこはエアリアルの養成所で発表会やグループショーの経験があったり、幼少の頃からやっていたバレーも芸歴と入れるなら僕よりも芸歴が長い!

という子だったので2人とも大道芸デビューが早いと言うだけで、人前に立つ経験はありましたから、100%現場での叩き上げというのは初めての事です♪

(゜Д゜)アッ!?僕自身が100%現場での叩き上げでした(笑)

まぁもっともアルくんは高校演劇経験者なので、100%ではないのかな?

そんなアルくんのと組み始めて2年が経ちましたが、ありえない速度で実績を伸ばしています。

これは芸歴20年の僕史上1番の速度ですね♪

そんなアルジェントさーかすの事をもっと知りたい方はアルジェントさーかすのプロフィールページをご覧下さい。

アルジェントさーかすのプロフィール

そんなアルくんの成長速度は、ブログ記事『2019年8月アルジェントさーかすは草津湯畑大道芸に出演してきました。』で触れているので、そちらも読んでみてください。


これからどこまで成長していくかすごく楽しみな大道芸ユニットです。

皆さんも応援よろしくお願いします。

アルくんの事がもっと知りたい方はこちらをご覧下さい

追伸

アルジェントさーかすで1番正解だったなと思うことは、失敗を恐れずに行けるかもと思った瞬間デビューしてしまった事ですね♪

僕は失敗は成功するために必要な課題を教えてくれる場所だと考えています。

みなさんも恐れずに色んなことに挑戦していきましょう(^-^)/

GEN(ジェン)

GEN(ジェン)の軌跡一覧はこちら