アルジェントさーかす

日本のサーカスの歴史 歴史から習うことにより、格段と飛躍したGEN(ジェン)の椅子倒立

2010年にキグレnewサーカスが倒産し、現在テントを張って興行する大きな日本のサーカスは木下大サーカスとポップサーカスの二つだけになってしまった。

その代わり増えてきたのが、シルク・ド・ソレイユやボリショイサーカスといった海外のサーカスの日本公演や、フランスのヌーボシルクのカンパニーをはじめとする、海外のサーカスカンパニーなどによる劇場公演。

さらには『ハッピーメリーサーカス』をはじめとするサーカステントを使わない(通常公演活動としない)日本人が作ったサーカス団体のサーカスショーなどが増ええてきた。

では、日本で一番最初にサーカスが行われたのはいつなのかというと、 1864年に横浜で興行を行われた「アメリカ・リズリー・サーカス」と言われている。
それ以前にも見世物は存在していたが、芸種ごとに一座を組んで別々に行われるというのが一般的で、 様々な演目を一度に見せるという スタイルは存在していなかった。

日本で様々な芸を一度に見せるサーカスのスタイルを初めて行ったのが、1899年 日本チャリネ一座 だと言われている。

日本でサーカスの名前を使い始めたのは、1933年のハーゲンベック・サーカスの来日以後のことらしい。

このころの日本のサーカス芸の技術レベルの高さは本当に高かったと言われている。

ところが、 1948年に児童福祉法が制定され、満15才未満の児童をサーカスに出演する事が禁止された。

聞いたことないだろうか?「いうことを聞かない子はサーカスに売り飛ばしてしまうぞ!」と言って子供たちに言うことを聞かせようとする姿が昔あったということを。

現実問題として、幼少期より芸を仕込まないといけないハイレベルの芸は、素質のある子どもを買ってきて養子とし、幼少より鍛え上げていく。そんな歴史があったと聞いたことがある。

ところが児童福祉法が制定されて以降弟子を育てる事が出来なくなったハイレベルのパフォーマーが日本を離れ、弟子を求めて海外にわたっていった。と、聞いたことがあるが、現実その通りなのか、活動場所を求めて海外に渡ったのかは定かではない。

だが、実際にレベルの高いパフォーマンスが、日本ではなく海外で広がっていった事実はあるらしい。

トランポリンや足芸の日本のレベルは相当高かったらしいし、デビルスティックも、昔は「かいばち」という名前で存在していて、肩乗りしながっら行ったりする集団芸として存在していたと聞いたことがある。

『大道芸人 GEN(ジェン)』が行っている椅子倒立。

椅子倒立(チェアーアクロバット)自体は、海外でもたくさん存在していて、スタートがどこの国かはわからないが、国内、国外の両方から学び、取り入れていったものである。

ほとんどは海外のパフォーマーから学んだ技術ではある。シルク・ド・ソレイユ、YouTube、交流のある海外アーティストなどから学んだ技術がほとんどである中、いくつかは国内のサーカスから学んだ技術もある。

特に5丁椅子の最後の技は、日本の・・・

※※「ガタン(・ω・*))))))ゴトン はい!ここでアルくんが通過しまーす !!」※※

「こら~アル~~!!トイレ行ってる間にいたずらするな~~!ヽ(`⌒´メ)ノプンスカピー」

失礼しました。

特に5丁椅子の最後の技は、日本のポップサーカスの八木さんという方が行っていた技で、僕が知る限り大道芸では僕の他にあと一人しか行っている人がいない。

なぜ僕がこの技を引き継ぐことになったかというと・・・

僕が沢入国際サーカス学校(日本に唯一あるサーカス学校で、ウクライナの国立サーカス学校の姉妹校)に在籍していた時に、足芸を教える澁谷ことみさんというポップサーカスの一族の方が指導に来ていた。
元々サーカスに興味があった僕は、ことみねえさん(サーカスでは、年上の女性のことをねえさんと呼ぶそうです。)からいろいろな話を聞く事が出来た。

すでに椅子倒立の練習を行っていた僕に、ことみねえさんは八木さんの話をしてくれた。

まだ日本の技術が凄かった時代の逆立ちを受け継いでいる人であること。
本当にすごい逆立ちを行っていた人だということなどを教えてくれた。

そして当時の写真が残っていると言って、白黒の写真を見せてくれた。

当時の僕からは信じられないような重ね方をした写真だった。

「この重ね方が椅子倒立の中で一番怖い重ね方なんだ!」とことみねえさんは言っていた。

そのとき八木さんはすでに引退していたけど、椅子は残っているとのことだった。

その椅子をサーカス学校の校長が買い取ってくれた。
こうして実際にサーカスで使っていた椅子を使って練習することができるようになり、八木さんとも電話ではあるが、直接話をさせてもらった。

こうして八木さんが行っていた日本の技を引き継ぐことになったのだが、当然映像が残っているわけがなく、見せ方やルーティーンは僕のオリジナルである。

五丁椅子の他にもう一つ通常ルーティーンで引き継いだ技を簡略化させたものを行っているのだが、イタリアのクラウンで、帰ったら椅子倒立も行っている。というアーティストが、滅茶苦茶ほめてくれたのを覚えている。
このことから見てもやはり昔の日本の技術の高さがうかがえる。
生で見る事が出来なかったことが悔やまれるが、八木さんやことみねえさんから受け継いだサーカスの精神は僕の心に強く残っている。

また、中国雑技団とも彼らの椅子のメンテナンスを行ったり、フェスティバルでよく一緒になったりと交流も深く、一部中国雑技の技も使わせてもらっている。

世界にある椅子倒立の技を取り入れて、そこにオリジナルの技を加えているのが今のGEN(ジェン)の逆立ちショーの技であるが、それらをコメディーで見せているパフォーマーは極端に少ない。
さらに二人以上で行っているというのは、僕は他に知らない。

海外には当然あるだろうが、情報は入ってきていない。

一脚~二脚と個数の少ない椅子を使ったクラウン芸は見たことあるが、そこには逆立ちの要素はなかった。

また、逆立ち芸をコメディーで見せているパフォーマーはいるが、一人で行っているものばかりだ。

もし僕たちの他に複数の椅子を使った椅子倒立芸をコメディーで見せている複数人のパフォーマンスがあったら、是非知りたいものである。

世界の椅子を積み重ねる逆立ち芸を研究し、それを複数人でコメディーで見せる。
恐らくは世界中探してもそんなにいないであろうそんなGEN(ジェン)の行っている椅子倒立ショーは、『アルジェントさーかす』と『ハッピーメリーサーカス』で見る事が出来る。

まだ見たことがない人は是非見に来ていただきたい。

GEN(ジェン)

川口オートレース場での大道芸イベント 雨で来場者が少なかったのに大勢見に来てくれました♪

川口オートレース場で行われたサーカスイベント。雨の日の開催にもかかわらず多くの人が見に来てくれました。
レース終了時から次のレースまでの間の開催イベントで、人がいない状態でのスタートなのに始まったら一気に人が増えて、終わると一気に人がいなくなる。そんな面白い状態でした。
お客さんが撮ってくれた写真や動画もあります。


2019年12月7日土曜日
人生初のオートレース場に行ってきました。

もちろん『アルジェントさーかす』でパフォーマンスする為に行ってきたのですが、競馬場でのパフォーマンスは何回かあったものの、オートレースは初めての経験でした。

まず最初に言われたのが、パフォーマンス場所(一般客が入れる場所)と控室以外は携帯禁止!
「カバンから出して手に持ってるだけでレース中止になるので、絶対にカバンから出して持ち歩かないようにして!」ということでした。

不正禁止のためだそうです。

「僕たちのせいでレースが中断してしまったら大問題だ!」と、結構緊張してしまいました(;^ω^)

携帯は日常に溶け込んでいるアイテムなので、ウッカリということがあり得るので、かなり気を使いました(;’∀’)

オートレース

控室に行くと、な、な、なんとオートレース場が一望できるじゃないですか(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

控室は携帯利用OKとのことなので、パシャリ!

もちろんブログでの使用許可も頂きました♪

しばらくすると練習が開始しました。

あれ?バイクが早すぎてちゃんと撮れない(;▽;)

何度か挑戦してやっととる事が出来ました。

目の前に入ってからだとシャッター速度が全然足りなくて、ぼけてしまうので、コーナーの入り口でならなんとかぼやけずに取れたって感じです(;^_^A

こんなのも撮ってみました。

スマホの機能にスーパースローという機能があったので、撮影してみました。

迫力があってものすごく面白かったです。

ずっと見てられる感じでした♪

熱狂的なファンがいることが凄く良く理解できました(^^)/

『アルジェントさーかす』のパフォーマンス

この日の天気予報は雨、予報も数日前から雨(´;ω;`)ウゥゥ

ところが、当日朝の天気予報だと何とかなりそう(*´艸`*)

ということで喜んで現場に向かったのですが、現場についたら・・・雨( ノД`)シクシク…

しかも外でやれそうだったため、雨天時の室内のイベントスペースはすでに予定を入れてしまったとのこと。

なので、軒下で比較的天井高が高いところをスタッフさんが探してきてくれました。

「ありがたやありがたや!!」

「ではこの場所で2回お願いします。」「場内放送もこの場所でかけます。」

とのことだったので、ブログやSNSで場所の変更を報告!

するとしばらくして・・・

「雨あがりました。もともと予定していた場所で行えるかもしれません。」

とのスタッフさんが言いに来てくれました。

「ただ、微妙なので、直前の判断にさせてください。」とのこと。

天気には勝てないです(´;ω;`)ウゥゥ

あわててブログとSNSで報告!

その時のバタバタの様子はブログ記事に「当日のお知らせ」という形で残ってるので、面白いからそのまま残すことにしました。

良かったらご覧ください。

川口オートレース場はレースだけでなく、グルメやイベントなども楽しめる場所!『アルジェントさーかす』出演

スタート前、スタッフさんと話していると、「今日はこの天気だから、とにかく人が少ないです。」
「いつもは日曜日のほうが人が多いのに、昨日のほうが人は多かった。」とのことでした。

結局1回目は雨が降っていたので、急遽用意していただいた場所でスタンバイしていると、まぁ人通りがないこと!もちろんレース中なので、当たり前ですが、ショーを行えるのか不安になってしまうくらいでした(;^_^A

なので、許可をもらってジャイアントバルーンと看板を持って付近をぐるりと一周

レースが終わってスタートの許可が下りると、パラパラと人が集まってきました♪

ショーが終わるころには、よくこれだけの人が集まってくれたものだ!というくらい見に来てくれました♪

2回目の告知をしたところ「2回目もくるよ!」といった声をかけていただき、すごくうれしかったです(*゚▽゚)ノ

2回目は雨も上がり、軒下ではなく外でできることになりました。

今回はスタート直前から人が集まってきてくれて、すごくやりやすかったです♪

リピートが来てくれるって本当に有難いです(人*^꒳^*)アリガタヤー

大道芸ファンの方も駆けつけてくれました♪

動画も撮っていただきました♪

YouTubeにも上げていただいたので、こちらも見てください。

写真や動画を撮ってくれたクリンさんありがとうございましたヾ(●´∇`●)ノ

いつか天気がいい時にリベンジしたいですね♪

オートレースもまたみたいです(^-^)/

GEN(ジェン)

いろんな種類の芸が見れる上野公園の大道芸! 大道芸人GEN(ジェン)のスケジュール

上野恩賜公園は毎日様々な大道芸人がパフォーマンスを行っているので、一度行くと、いろんな種類の芸を見る事が出来ます。

東京都生活文化局が発行するパフォーマンスのライセンス『ヘブンアーティスト』の指定するポイントの一つで、公園の中に6か所のポイントがあります。

土日祝はもちろん、平日もパフォーマンスを見る事が出来る数少ないポイントです。

2019年12月3日(火) 大道芸人GEN(ジェン)もパフォーマンスをしてきました。

僕の直前にはアートパフォーマー ファイターくん、そしてその前にパフォーマンスを行っていたのは、なんと名古屋から Mr.↓YU↑(ミスターユー) くんが来てました。

わかっていればもっと早く来たのに、残念(´;ω;`)ウゥゥ

Mr.↓YU↑(ミスターユー) くんは僕がパフォーマンス始めたばかりのころからの知り合いで、会うのもすごく久しぶりでした♪

そして直前にファイターくんはしっかり人を集めてました(*゚▽゚)ノ

さすがです♪

そのあとに行うのが僕、『大道芸人 GEN(ジェン)』のサーカス芸を使ったコメディーパフォーマンスショーです。

さて、僕のパフォーマンスは?というと、

準備が終わって少したっても人が誰も立ち止まらない(´;ω;`)ウゥゥ

ウォーミングアップ代わりに行っていたボールジャグリングと、デビルスティックが終わるころにようやく少し人が立ち止まってきました。

そうなればもうこっちのもの♪

立ち止まってくれた人と一緒に楽しんでいれば・・・

ほら♪ショーをやる環境が整ってきました(((o(*゚▽゚*)o)))

ということでショースタート♪

この日はお客さんが写真を撮ってくれたので、その写真をもとに説明していきます。

写真を見る限り人が全然いないように見えますが、前にはそこそこいるんですよ!

それにしても今日は暖かいです。

これからの時期は寒くなるとお客さんはすぐ我慢できなくなっていなくなってしまうので、すごく助かります♪

平日なので、人は少ないなりにも結構盛り上がってくれます。

この時結構「おお!」という歓声が起きてましたね♪

最後まで盛り上げてくれた皆さん本当にありがとうございました。

盛り上げてくれた皆さんにおまけをひとつ♪

この風船の芸をフルで見たい方は『アルジェントさーかす』か『ハッピーメリーサーカス』のパフォーマンスを見に来てくださいネ♪

大道芸人GEN(ジェン)のパフォーマンスが見れるのは、ヘブンアーティストのポイントか、アルカキット錦糸町でのみ見る事が出来ます。

詳しいスケジュールを知りたい方はこちらをご覧ください。

大道芸人 GEN(ジェン)のことがもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

GEN(ジェン)のページ

あ、そうそう、今回の写真を提供してくれたのは、12月15日に『アルジェントさーかす』で出演する、『亀戸大道芸』のスタッフの方が見に来てくれて撮ってくれたものです。

『アルジェントさーかす』のことが詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

『アルジェントさーかす』のプロフィール

亀戸大道芸について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

亀戸大道芸2019 Vol.10 思い入れのあるイベントが亀戸の名物へと成長しました。

上野公園はそろそろ紅葉が終わろうとしています。

上の写真を見てもわかる通り、もうかなり散ってしまっていますが、探すとまだきれいな紅葉を見る事が出来ます。

紅葉ももう間もなく終わってしまうので、見たい皆さん急いでくださいネ♪

明日も上野公園

明日も天気がいいみたいなので、同じ上野公園の蛙の噴水前でパフォーマンスを行います。

予約が取れているのは、4枠目なので、今日と同じ14時~15時を予定しています。

蛙の噴水前はアメ横から不忍池に向かう外国人観光客がとにかく多い場所なので、もしかしたらほとんど日本語を使わないショーを行うかもしれません。

というより、平日は殆ど外人さん相手にショーを行うことになるので、英語とジブリッシュ(クラウンがよく使うデタラメ語)とちょこっとの日本語で行うことが多いのです。

比較的クラウン要素が強いパフォーマンスとなるので、いつもとちょっと違った印象を受けるかもしれません。

やってる分にはこっちのほうが楽しいのですけどね( *´艸`)

お時間のある方、是非遊びに来てください。

上野公園蛙の噴水前のポイントはこちらです。

Googleマップ
https://goo.gl/maps/u11vZAV6BFW7u2AV9

GEN(ジェン)

このブログが気に入ったら投げ銭を!アフィリエイト始めました。

「このブログが気に入ったら投げ銭をお願いします。」

投げ銭方法は『Amazon』『楽天』『Yahoo!ショッピング』で買い物をするときに『アルジェントさーかす』のブログ経由で買い物をしていただけると『アルジェントさーかす』に投げ銭が入ります。

※このブログ経由で買い物をしても、料金が高くなったり、ポイントが付かなくなったりすることはありません。





アフィリエイトを始めた経緯

このアルジェントさーかすのブログは元々は『アルジェントさーかす』を広く皆さんに知ってもらいたい。という思いから始めました。

今でもその思いは変わっていないのですが、ブログを書いているうちに、
大道芸やパフォーマンスを行いたいのだけど、どうしたらよいかわからない。
すでに行っているのだけど、伸び悩んでる。
という方たちからメッセージなどをいただくようになりました。

こういった人たちの助けになるようなブログ記事も書こう!

そう思って、パフォーマー育成の記事を書くようになりました。

いろいろと書いていくうちにちょっと気になることが出てきました。

それは、意外と大道芸やパフォーマンスに関することを調べようと思っても、情報が少ない!

ということです。

僕が始めた20年前から比べると、だいぶ大道芸は浸透してきて、メジャーになってきた。
と思っていたのですが・・・、

皆さんが休みの日に行う娯楽。

カラオケや映画やスポーツなどと比べると、まだまだマイナーな娯楽なのだと気づかされました。

ですが、同時にこれだけ情報が少ない状態でこれだけ多くの人たちが楽しんでくれている大道芸やパフォーマンスの業界が、もっとメジャーになったら、
すごい力を発揮するのではないか?

ということを考えるようになってきました。

SNS社会の現在、『大道芸やパフォーマンスをもっとメジャーな娯楽にする。』ということを考えると、情報発信は必要不可欠です。

もっと多くの記事を書いていくことはもちろん必要なのですが、有料コンテンツや広告なども併用してもっと広く大道芸やパフォーマンスのことを発信していけたらいいな。と思っています。

その為にはどうしてもお金が必要になってきます。

そこで、何とかお金を集める方法はないか?

しかも、読者の皆さんにできるだけ負担がないようにする方法がないか?

と考えた結果、アフィリエイトを試してみよう。と思いました。

ですが、アフィリエイトで稼いでいる方のブログを調べると、商品の紹介が結構多かったり、宣伝広告のバナーがあっちこっちに入っていたりするのです。

僕もいくつかはやってみてはいるのですが、「何か違う(;^ω^)」

僕がやりたいのはお金を集めるためのブログではなくて、大道芸やパフォーマンスをもっと広めていくための活動がしたい。ということでした。

大道芸では「楽しかったら投げ銭をお願いします。」と言っています。

なのにブログではお金を集めることを素直に皆さんにお願いしていない。

ということに気が付きました。

記事は大道芸やパフォーマンスを広げたり、伸び悩んでいる人たちを助けることができるブログに専念できるように、 このブログでも素直に皆さんにお願いして見ようと思います。

『アルジェントさーかす』や『ハッピーメリーサーカス』の宣伝ももちろんしていきます。・・・(;^_^A

皆さんへのお願い

皆さんにお願いしたいことは、『Amazon』『楽天』『Yahoo!ショッピング』で買い物をするときに『アルジェントさーかす』のブログ経由で買い物をしていただけないでしょうか?

そうするとアフィリエイト収入という形で『アルジェントさーかす』に投げ銭が入ってきます。

アフィリエイト経由で商品を買っても、皆さんが損をしたり、ポイントが入らなくなったりするということはありません。

そこで得た収入をっもとに、もっと大道芸やパフォーマンス業界がメジャーな娯楽になっていけるように活動していきたいと思います。

ご協力よろしくお願いします。

追伸

今後も活動を増やしていくために、活動資金を増やしていく方法は考えていくつもりです。

とりあえずは皆さんの負担にならない方法からスタートしていきたいと思います。

今後とも僕のブログの応援をよろしくお願いします。

GEN(ジェン)

アルカキット錦糸町のサーカスショー! 錦糸町駅北口で行われている大道芸イベント

日本一の売り上げを誇るダイソー(100均)や、巨大な売り場のアカチャンホンポ・ユニクロなどが入るアルカキット錦糸町の前にある広場で『アルジェントさーかす』が大道芸を行ってきました。

2019年12月1日この日の『アルジェントさーかす』は、なんと『クラウンロイくん』バージョン

お客さんからは、「いつもと違う人とやってるのね!」などと声をかけられました。

そう、『ロイくん』がショーをやるのはまだ珍しいのです♪

『アルジェントさーかす』は普段『大道芸人 GEN(ジェン)』と『クラウンアルくん』で行っているのですが、たまに『アルくん』に変わって『ロイくん』が行うことがあります。

『アルくん』と比べて少しのんびり系のクラウン(ピエロ)の『ロイくん』まだやってる回数が少ないので、『ロイくん』ならではのネタは少ないですが、少しづつ作っていきたいと思います。

『アルジェントさーかす』のブログを見てもわかる通りまだまだ『ロイくん』の写真や動画が少ない中、いくつか撮っていただけました(((o(*゚▽゚*)o)))

写真

スライドショー

撮ってくださった皆さんありがとうございました。

動画

おかげさまでほとんどなかった『ロイくん』の写真や動画も増えました♪

衣装

『ハッピーメリーサーカス』や『アルジェントさーかす』の衣装は普段は
デザイン『アルくん』制作『GEN(ジェン)』なのですが、『ロイくん』の衣装だけは、『ロイくん』自らデザインと製作両方いこなっています。

ユニット名

『アルくん』と行っているときは、
「アルくんとGEN(ジェン)のサーカスという意味で『アルジェントさーかす』」

と言っているのですが、

『ロイくん』と行うときは、
「銀色のサーカスという意味で『アルジェントさーかす』」

と言っています。

そうなんです。『アルジェント』とは、イタリア語で銀のとか、銀色のという意味があるのです。

アルファベットで書くと、イタリア語は「argento」僕たちのユニット名は「algento」一文字違いなんですけどね(;^ω^)
カタカナで書くと一緒なので、いいことにしました。(。-`ω´-)キッパリ!!

今後の予定

アルカキット錦糸町では、今後も活動を行っていきます。
長く続けていくために、アルカキットでの大道芸を広めていただけるとすごくうれしいです。

開催は不定期となっていますが、こちらで予定を見る事が出来ます。

基本的には土日祝の開催となります。

この辺を通りかかった時に、
『大きな風船がある 木の椅子を積み上げている クラウン(ピエロ)がいる 風船の中に人が入っている 大道芸をやっている サーカス芸をやっている』
こういったものを見かけたときは、ぜひ足を止めて楽しんでいってください。

今後もロイくんの出番は、少しづつ増えていき、ロイくんとGEN(ジェン)ならではのネタも増やしていこうと思っているので、応援よろしくお願いします。

GEN(ジェン)

あ、そうそう!ロイくんTwitterもやっているので、皆さんフォローしてあげてください人´ω`)オネガイ~!

ロイくんのTwitterはこちら

もちろん僕もつぶやいてるので、フォローまだの人は今すぐフォローしてください (≧ω≦σ)σ イマスグ‼

GEN(ジェン)のtwitterはこちら

アルカキット錦糸町について

アルカキット錦糸町は、『アルジェントさーかす』と『大道芸人 GEN(ジェン)』のホームです。
GEN(ジェン)に関しては、15年以上ここでパフォーマンスを行っています。

詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

アルジェントさーかすについて

『アルジェントさーかす』についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

大道芸人 GEN(ジェン)について

GEN(ジェン)について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

ロイくんとアルくんについて

ロイくんとアルくんについて詳しく知りたいという方はこちらをご覧ください。

​亀戸大道芸2019 Vol.10 思い入れのあるイベントが亀戸の名物へと成長しました。

2019年12月15日日曜日に行われる 亀戸大道芸2019 Vol.10 に『アルジェントさーかす』が出演することが決定しました。

亀戸大道芸は毎月行われている大道芸イベントで、亀戸の名物となっているイベントです。

今回は競争率が高かったみたいです。
なのにそんな中、選んでくれたことに大感謝です♪

亀戸大道芸が新体制になってからは初めての出演となります。

『アルジェントさーかす』はもちろん初参加です。

大道芸人 GEN(ジェン)個人としては前の体制の時に2回ほど出演したことがあります。

でもそれが最初ではないのです。

10年以上前、まだ亀戸大道芸という体制がないころにイベントとして『GちょこMarble』で出演したことがあるんです。

いつだったかはっきりは覚えていないですが・・・(;^_^A

そんな思い出深い大道芸イベントに前から『アルジェントさーかす』で出たかったのですが、なぜか開催する日に都合が合わずエントリーする事が出来ずにいたのです(´;ω;`)ウゥゥ

今回その願いが叶ってついに出演する事が出来るので、その思いを思い切りぶつけてこようと思います(*゚▽゚)ノ

場所
JR亀戸駅の北口へ行くと亀戸十三間通商店街があります。
12時~17時の間歩行者天国となってそこが大道芸イベントの会場となります。

グーグルマップ
〒136-0071 東京都江東区亀戸15
https://goo.gl/maps/iGdRpxPkgLR6e6z49

今回の出演者

ショー
・アルジェントさーかす(サーカスコメディー)
・clownものまる(ジャグリングクラウン)
・ハードパンチャーしんのすけ(ジャグリング)

アトモスフィア
・アートパフォーマー☆ファイター☆(ライブペイント)
・アストロノーツ(スタチュー)
・しろみときみ(人形振り)

・グレイスト(スタチュー(ロービング))
・猫のアーサー(ロービング)
・YAMAHA/ソらと晴れ女(舞踏)
・Pirates of the Kameido(バルーングリーティング)

僕とは初めての人が沢山いるので、みんなのパフォーマンスもすごく楽しみです♪

ハードパンチャーしんのすけ君とはすごく長い付き合いで、昔一度限りのコラボパフォーマンスを大勢で行ったこともあります。
20年近く前、彼が練習していた所に行ってずいぶん技を盗ませてもらったため、当時僕が一番うまいジャグリングとなったのがデビルスティックでした。
彼がいなかったら、僕はファイヤーデビルを行っていなかったかもしれないです(;^_^A
もちろん専門的に行っているしんちゃんとのジャグリングのレベルは相当開いてますけど(笑)

ファイターくんとアストロノーツくんは草津湯畑大道芸で一緒に行っているメンバーです。
特にファイターくんとは、上野公園でもよく会う大道芸仲間です(*゚▽゚)ノ

亀戸食べ歩き

亀戸と言えば亀戸餃子が有名ですが、他にもおいしいものが沢山あります。

僕も現場の帰り道などで亀戸で食事していくことがしばしばあります。


いろいろ探してみてください(*゚▽゚)ノ

いいお店あったら教えてね 人´ω`)オネガイ~!

草津湯畑大道芸のことが知りたい方はこちらをご覧ください。

上野公園のことを知りたい方はこちらをご覧ください。

GEN(ジェン)

ここから買い物すると『アルジェントさーかす』に投げ銭が入るので、よろしくお願いします。

『アルカキット錦糸町での大道芸イベント』サーカスを見た!クラウン(ピエロ)を見た! 僕たちです♪

「錦糸町で大道芸やってる!」「錦糸町にピエロがいたよ!」「錦糸町でなんか楽しそうなイベントやってたよ!」「錦糸町でサーカス見た。」などなど、SNSでよく見かけるようになってきました。

アルカキット錦糸町は大道芸人GEN(ジェン)がオープン当初からパフォーマンスしている場所です。

もうかれこれ15年を超える期間ここで大道芸パフォーマンスを行い続けています。

ここが大道芸人GEN(ジェン)のホームだと言ってもおかしくない場所です。

最近では『アルジェントさーかす』と『大道芸人GEN(ジェン)』の2種類のパフォーマンスを行っています。

サーカス芸人GEN(ジェン)と、クラウン(ピエロ)のアルくん・ロイくんが良く活動しているのがアルカキット錦糸町前の広場なのです。

錦糸町で『大きな(巨大な)風船』と『木の椅子』を使った大道芸を見たらそれは間違いなく僕です。

アルカキット錦糸町の場所

錦糸町北口を出てロータリーを見ると、大きなオブジェが目に入る。

これは墨田区が、1987年「音楽都市」をめざして街づくりをすることを宣言し、音楽都市すみだを象徴する作品として設置された。
名称:ECHO
曲玉の部分は、楽譜のへ音記号をモチーフにデザインし、左右5本ずつのワイヤーは五線譜を表している。

このオブジェに向かって左へ行くとアルカキット錦糸町があります。

Googleマップ
〒130-0013 東京都墨田区錦糸2丁目2−1 アルカキット錦糸町
https://maps.app.goo.gl/WZCgjTnZecwiSXsd6

ここは巨大なダイソーや赤ちゃん本舗が入っているショッピングモールで、多くの人がショッピングに来ています。

アルカキット錦糸町のホームページはこちら

アルカキット錦糸町はららぽーと系列なので、三井ショッピングパーク系のポイントカードが使えるので、持ってる方はお忘れなく!

アルカキット錦糸町前での大道芸イベント

アルカキット錦糸町の入口前にちょっとした広場があってそこで定期的に行われているのが大道芸パフォーマンスショーです。

僕のショーを長年見ていた方は知っていると思うのですが、昔はここでファイヤーショーが行えたのですが、今は行政からの指導で火が使えなくなってしまいました。

その結果悪戦苦闘して様々なことを試させていただいたおかげで、今の僕のスタイルが出来上がりました。

ファイヤーショーに頼ってパフォーマンスを行っていた僕が、火を一切頼ることなく人を楽しませられるようになったのは、このアルカキット錦糸町があったからこそなのです。

今パフォーマンスしている『アルジェントさーかす』と『大道芸人 GEN(ジェン)』はサーカス芸をコメディーで見せていくパフォーマンスです。

サーカスでしか見れないような派手な超絶技を笑いとともに見せていくパフォーマンススタイルは、ファイヤーショーという武器が使えなくなったことで、このアルカキットでのパフォーマンスとともに成長していったパフォーマンスです。

そんな現場でたたき上げられたパフォーマンスを皆さん是非見に来てください。

この辺は全部アルカキット錦糸町での写真です。

『アルジェントさーかす』ができたルーツもこのアルカキット錦糸町がすべての始まりでした。

先日、「小学生の頃よく来てたのですが、わかりますか?」と、子供をベビーカーに載せて声をかけてくれた人がいました。
一瞬わからなかったのですが、話を聞いていると、だんだんそのころの様子を思い出してきました。
「え!?あの時の子が君?」なんて驚きも長く同じ場所で行っているとあります。
嬉しいですね♪

アルカキット錦糸町の魅力

アルカキット錦糸町にあるお店は巨大なものが多いです。
2019年11月末時点の情報です。

日本一の売り上げを上げるダイソー

ダイソーに関しては日本で一番売り上げを上げているお店だそうです。

ワンフロアー丸まるダイソーなので、他の店舗では見たことがないものも沢山あります。

僕もネタを考えるとき、このダイソーをうろうろしていることがよくあります。

このような本を片手にアルカキットのダイソーを散策してみるのも楽しいと思います。

育児の味方 赤ちゃん本舗

アルカキット錦糸町の赤ちゃん本舗も巨大です。

育児をしている知り合いから「大道芸をやるとき、ついでに買ってきてほしい。」と言われることもしばしば・・・(;^_^A

調べてみるとこんな本がありました。


ママであること、パパであることの誇りを胸に、赤ちゃんと過ごす日々を、もっと素敵に、もっとハッピーにしたい! そんな、大きな希望と感動に包まれたママとパパに読んでほしい。赤ちゃんがママのお腹に宿ったときから、少しずつママ・パパになり、家族になっていく。それは、とても誇らしいこと。けれど、出産や子育てに大変なことや不安なこともあります。

「スマイルな育児」のメッセージとともに、これまで出産や子育てをみつめてきた「アカチャンホンポ」の本には、スマイルな育児のヒントがいっぱいです。

お店や商品などを知ってほしいことはもちろん、憧れの先輩に聞く子育て、先輩ママからの応援メッセージ、赤ちゃんが1歳になるまでの過ごし方をまとめたカレンダー、そして、離乳食レシピまで、盛り沢山の特集でママ・パパの毎日をお手伝いします。

充実のファッション

ファッション系のお店は何と34店舗も入っています。

僕が良くいくのはユニクロですね♪

このユニクロも巨大で、ついつい長居してしまいます。

生活雑貨も充実

12店舗入っている生活雑貨もおしゃれなものもそろっていて、よく見て回っています。

アルくんはここの無印良品に買い物に来た帰りに僕のショーを見て、声をかけてくれました♪

おいしいグルメがいっぱい

飲食関係は19店舗

定番の飲食店から、本当においしいこだわりのお店までいろいろそろっています。

恐らく全部行ったことあるんじゃないかな?

今日は何を食べよう?と悩みながら店舗を見て回るのも僕は好きです。

食事をしていると、「あ!下でやってた人だ!!」と声をかけてくれる人もいます。これもまたうれしいです♪

ビューティ・サービス・その他(すべて)

他にも様々なお店が入っています。一通り何でもそろってるのではないか?と、思ってしまうくらい充実しています。

本や、ライフなども巨大なので、他の店舗では見れない珍しい商品が置いてあったりするので、いろいろ散策してみるのも楽しいです。

大道芸にショッピングに飲食、あっという間に一日が過ぎてしまう。

そんなアルカキット錦糸町での僕たちのパフォーマンスを是非見に来てください。

パフォーマンススケジュールはこちらをご覧ください。

注意事項

アルカキット錦糸町でのパフォーマンスは天候により中止となることがあるので、見に来るときはお問い合わせいただく方が確実です。

お願い

ここでのパフォーマンスを長く続けていくために、アルカキット錦糸町での大道芸を口コミやSNSなどで広めてくれると嬉しいです。

それと、楽しかったら投げ銭をよろしくお願いします。

GEN(ジェン)

『アルジェントさーかす』の12月の大道芸・イベントのパフォーマンススケジュール

寒くなってきましたね(;^ω^)
そろそろ大道芸を行う方も見る方もだんだんきつくなってくると思います。
皆さん風邪をひかないように暖かい恰好をして遊びに来てください。

僕たちは、今年1年間の締めくくりです。思い切り楽しんできます。

お待たせしました。12月の大道芸の予定がだいたい出そろいました。

決まるまでの間次はいつやるの?というような問い合わせをたくさんいただきました。

本当にうれしいです♪

12月はどこかでロイくんが行う日もあるかもしれません。

皆さん是非遊びに来てください。

2019年12月の『アルジェントさーかす』のスケジュール

12月

1日 日曜日 アルカキット錦糸町前 13時頃~17時頃まで 大道芸

7日 土曜日 川口オートレース場 イベント(一般閲覧可能)雨天決行

8日 日曜日 アルカキット錦糸町 13時頃~17時頃まで 大道芸

14日 土曜日 アルカキット錦糸町 13時頃~17時頃まで 大道芸

15日 日曜日 ​亀戸大道芸2019 Vol.10 12時頃〜17時頃まで 大道芸

29日 日曜日 アルカキット錦糸町 13時頃~17時頃まで 大道芸

川口オートレース場(イベント)

このイベントについては結構ガッツリブログ書いているので、是非見てください。

亀戸大道芸(大道芸)

GEN(ジェン)のソロで出たことがあり、新体制になってからは、初めて出演させていただきます。

しかも、『アルジェントさーかす』を見てもらうのは初めてなので、すごく楽しみです。

アルカキット錦糸町(大道芸)

アルカキット錦糸町はオープン当初からお世話になっているGEN(ジェン)のホームです。

Tim Tam GちょこMarble など様々なパフォーマンスでお世話になってきました。

現在は『アルジェントさーかす』のホームでもあります。

GEN(ジェン)のソロと二種類のパフォーマンスを行う予定です。

注意事項

大道芸は、雨天中止になる可能性があるので、微妙なときはお問い合わせください。

その他の予定

その他のGEN(ジェン)のパフォーマンス(ヘブンアーティスト活動)の予定はこちらをご覧ください。

GEN(ジェン)

『アルジェントさーかす』について詳しく知りたい方はこちら

大道芸人GEN(ジェン)について詳しく知りたい方はこちら

クラウンアルくんとロイくんについて詳しく知りたい方はこちら

理想の道化師 こんなクラウンになりたい。僕が描く理想のクラウン像 怖くないおすすめ映画はこちら

クラウンロイくん

クラウン(ピエロ)って本当に色んな種類の考え方だったり、パフォーマンスがあるんです。

その中でも僕がなりたいクラウン像ってのがあるんです。

今はクラウンと名乗っていない僕ですが、心の中はいつだってクラウン

BP ZOOMに感銘を受けて『あなたのクラウンを一生かけて探しなさい。それが見つかった時が引退する時だ!』と言われたのが15年くらい前。

その頃はクラウンとしての活動も行っていました。

今でも自分の中のクラウンを探し続けています。

僕が好きなクラウン、目指すクラウンを語る上でクラウンの歴史に触れた方が理解しやすいと思ったので、クラウンの歴史に着いて触れてみようと思います。

クラウンのルーツ

クラウンのルーツには色々な説があり、色々な見方ができます。

特にクラウンという言い方を取り除いてしまうと、その歴史は天井知らずで遡っていきます。

この前書いた”『クラウン恐怖症』(ピエロ恐怖症)これが原因なら日本は救われる可能性がある。“の中にでてきたアメリカの動画の中には古代エジプトとか、紀元前2500年と出ていました。

この話しは他でも、「クラウンの歴史は壁画の時代には既に存在している。」と言っている人がいる。と聞いた事があります。

おどけて人を楽しませる。これが人類の歴史の中でいかに重要な事なのかがわかると思います。

これは仮説ですが、もしかしたら世界最古の娯楽というのはクラウンの祖先だった可能性・・・ってありますよね♪

人が人を笑わせる。楽しませる。これが人類史上一番最初の娯楽である可能性・・・僕はかなり高いと考えています。

もしかしたら人類にとどまらず、猿やイルカなど、脳があってコミュニケーションが取れる全ての生物を含めて最も古い娯楽の可能性だってあると思います。

そしてこのクラウンの歴史は一度も途切れることなく現在まで続いているのです。

ちょっと広げすぎですかね( ̄▽ ̄;)

でも、いかに笑いが必要で、大切なものなのかということをクラウンの歴史が証明しています。

クラウンの種類は無限にある

そんなルーツをもつクラウンだから種類もスタイルも無限に存在するんです。

それこそどんな人間が尊者するの?と聞かれても、全てを説明しきれないのと同じです。

また、日本人、アメリカ人、ロシア人、フランス人など、国によって人の違いがあるように、クラウンの世界も国によって違いがあります。

更に団体によっても違いは存在します。

時代によっても違いがあります。

どれがあってて、どれが間違っている。こんなものも存在しない(するべきでは無い)と考えています。

何が言いたいかと言うと、

クラウンとはこうあるべきだ、とかこうしなければいけない。という決まり事は大きな意味では無いのです。

(団体毎に細かいルールが存在する所はありますけど( ̄▽ ̄;))

もちろんクラウンの型というのはそれぞれ存在するので、それらを学ぶ事は大切です。むしろ勉強した方が良いと思います。

要するにクラウンは自由なのです。

ただ1つ共通して存在しているものが、

人を楽しませたい。笑わせたい。そういった心なんです。

クラウンメイクの歴史

日本では可愛いキャラクターのイメージが強いクラウンですが、その原点は少しダークなお話しになってしまいます。

オーギュストと呼ばれるクラウンメイクがあります。
(『アルジェントさーかす』のアルくんの顔がオーギュストです)

これはギョロ目で大口で赤鼻である人間の顔を誇張して書いているのです。

要するに元々は身体障害者(奇形児)がモデルになっている。と考えられている説があります。

これは社会風刺を唱えることで目を付けられたり、殺されるとされた時代にお芝居の中で知的障害者を登場させて政治や王族などの悪口を言ってコメディに変えてしまい、罰を逃れると同時に広く広めていきたいという考え方から起こったそうです。

アホが言うのだからしょうがない。バカが言うから笑いになる。

という点を利用した社会批判の物語りだったそうです。

こうしないと公演中止となったり、殺されてしまったりするので仕方なくと言う事と、こういった作品の方が人気が出て夜に広まりやすい。
というふたつの考え方から身体障害者や精神障害者が大衆娯楽にたびたび登場するようになり、
その象徴となるようにギョロ目で大口で鼻が赤いオーギュストクラウンが人気を取って行くようになったと考えられます。

ですが演じる方としては障碍者であったり、アホであったり、バカを真剣に演じ切らないといけません。

クラウンの悲しみ

見てくれだけではなく、その内面も演じていきます。

人から虐げられて、バカだのアホだの言われ続けた人物を演じるのです。

本人は真剣にまじめに社会と溶け込もうとすればするほど周囲の人からは笑われていく。そういった人物を演じる必要があったのです。

そのため、人一倍人の苦しみを知り、悲しみを知っている。そんなキャラクターなのです。

だから僕が好きな海外クラウンが悲しいシーンを表現するときは、ものすごく感動します。
クラウンのセンチメンタルなシーンは大好きです。

そんなクラウン達がおどけて笑わせてくれるから、

「悲しまないで!楽しく笑っていこうよ!!」というメッセージが強く心に刺さるのです。

クラウンの笑顔

クラウンを演じてる人で、子供心を大切にしている人は多いと思います。
子供の放つ屈託のない笑顔、これには心をこきめかせられます。

それと、先ほど述べたクラウンメイクの歴史とも大きく関係があるのですが、

たとえ大人であっても、知的障碍者の中には何かに無心で一生懸命取り組んでいたり、相手の事だけを考えて見返りを求めないで頑張っていたりする方が実際に多いです。

これは『からふる・ぽけっと』時代にそういった福祉施設をたくさん回ったことや、その時こういった人たちを楽しませられる。ということを知り、『からぽけ』を抜けた後もそういったところでパフォーマンスを行ったり、知り合いのそういった人たちとかかわってきたので、自分自身の体験からもわかっています。

おそらく先人のクラウン達もそういった方たちの心を打つ姿を見逃さなかったのでしょう。

この子供と障碍者の共通して持っている

『純粋無垢なこころ』この心模様から出てくる、飛び切りの笑顔

これが僕は大好きです。

ここまでクラウンについていろいろ書いてきましたが、僕の好きなクラウン、なりたいクラウンについてまとめます。

まとめ

  • 人の持つ悲しみや苦しみを人一倍理解しているがために笑ってほしい。楽しんでほしい。という気持ちがすごく強い。
  • 純粋無垢であるために心から楽しむことができ、飛び切りの笑顔を持っている。
  • 笑顔が笑いがいかに大切であるか知っていて、笑いが持つ力を何よりも信じている。
  • 何かに縛られることなく自由である。

こういったクラウンに僕はなりたいと思っています。

その為には当然もっともっと勉強しないといけないですし、まだまだ足りないことがあります。

自分のクラウンを探す旅はまだまだ終わらないです。

おすすめ映画

ここでクラウンだ出てくる映画や、歴史を知るために見ておいた方がいいお勧めの映画を紹介させていただきます。

ピエロの赤い鼻

BP ZOOMの Bernie が出演している映画です。
クラウンが登場するシーンの作品などにも監修しているそうです。
この映画の中でクラウンをやっているのは、俳優さんですが、ドイツ兵として出演しています。
ストーリーもよくて、是非見てもらいたい映画です。

パッチアダムス

ケアリングクラウンのお話しです。
実在したパッチアダムスの半生を描いた映画で、愛に満ち溢れた感動の作品です。『からふる・ぽけっと』を立ち上げた時にケアリングクラウンを理解するために一番最初にじっきぃから進められて見た映画です。

地上最大のショウ

リングリングサーカスがモデルの映画で、ここにもクラウンがキーマンとして出てきます。
150年の歴史に幕を下ろしてしまったサーカスリングが3つある巨大なサーカスで、伝説のサーカストレインのことも出てくるので、サーカス好きの人にはたまらない映画です。

フェデリコフェリーニ監督の映画
これ超おすすめです(*゚▽゚)ノ僕も何回見たかわかりません。
イタリアの大道芸人のお話しで、クラウンを演じるシーンは少ないですが、大道芸や旅芸人やイタリアの昔のサーカス事情などを知るにはもってこいです。
大道芸人やそれを取り巻く周囲の人々事情が理解できてしまうだけに、心にぐっと来てしまいます。

サーカス チャップリン

チャップリンの名作 この作品に出てくるクラウンのしぐさがかわいいことかわいいこと♪クラウンギャグもサーカスでやってそうな作品が出てきます。
だけど、その上を行ってしまうチャップリンのドタバタ喜劇は絶対に見ておいた方がいいです。

他にもホラー映画とかもあるのですが、アメリカで起きているクラウン恐怖症の風評被害で日本のクラウンが活動できなくならないように、ここでの紹介はいないでおきたいと思います。

もし他にクラウンが出ていたり、クラウンの話が出てくる怖くない映画知ってる人がいたら是非教えてください。

追伸

僕が『ハッピーメリーサーカス』や『アルジェントさーかす』を行うときに僕は主役でなくてもよい。と考えています。

これは恐らく前に描いたピエロッタの物語の影響だと思います。

この考え方もクラウンの物語の影響だとすると、やはり僕を語るうえでクラウンを外すことはできないですね♪

GEN(ジェン)

ピエロッタの話が載っているブログ記事はこちら

みんなでクラウン恐怖症に打ち勝とう!というブログ記事はこちら

『アルジェントさーかす』のクラウン アルくんとロイくんのページはこちら

『アルジェントさーかす』について詳しく知りたい方はこちら

https://algento.site/algentoprofile/

GEN(ジェン)について詳しく知りたい方はこちら

『ハッピーメリーサーカス』について詳しく知りたい方はこちら

こちらから商品を買うと『アルジェントさーかす』に投げ銭が入ります。

盛り上がったお祭り あつぎ国際大道芸フェスティバル2019 アルジェントさーかすの動画

にぎわい爆発!あつぎ国際大道芸フェスティバル2019に出演した『アルジェントさーかす』の動画を作りました。

もっと長いものを作ろうかとも思ったのですが、時間がかかりそうだったので、今回は5分にまとめました。

まずは動画をご覧ください。

映像の中でタイトルが『高円寺びっくり大道芸』となっていますが、正しくは『あつぎ国際大道芸』です。大変失礼しましたm(_ _)m

いつその事炎上して『あつぎ国際大道芸』も『高円寺びっくり大道芸』も『アルジェントさーかす』も有名にならないかな?

なんて考えるのはダメですかね( ̄▽ ̄;)

しばらく様子見てみようと思います(A;´・ω・)アセアセ

『アルジェントさーかす』を結成して3年目に入りました。

今年の大道芸フェスティバルは 三茶de大道芸・みんな集まれ!池袋みんなの大道芸と、このあつぎ国際大道芸に出させて頂きました。

フェスティバル自体『アルジェントさーかす』が結成して間もない頃に出させてもらった以来だった為、久しぶりのフェスティバルでした。

そんな中多くの人が楽しみに待っていてくれた事に凄く感動しました。

あつぎ国際大道芸フェスティバルは神奈川を代表する巨大なイベントのひとつに成長してきました。

2008年から始まったこのフェスティバルの昨年の来場者数は15万3000人いたらしく、今年はその記録を超えた!と聞いています。

(インターネットで調べると、初日で7万5000人という記事は見つけました。)

年々大きくなっていく巨大なイベントです。

今年のフェスティバルはもう出演予定はありませんが、来年はもっと多くのフェスティバルに出たいと思っています。

フェスティバル情報も集めないと行けませんね( ̄▽ ̄;)

何か情報があったら教えてくださいm(_ _)m

GちょこMarble時代は依頼が来たフェスティバルにしか基本的には出演していなかったのですが、『アルジェントさーかす』は積極的に応募もしてみようかと考えています。

ただ、1つ問題が・・・(T_T)

GちょこMarble時代に応募で動画をほとんど作っていなかった為、動画制作が苦手なのです(´;ω;`)

パフォーマー、ファンの方、一般の方、フェスティバル関係者問わず動画に関する感想やアドバイスを頂けると凄く嬉しいです。

このブログのコメント欄はこの記事の下の方にあります。

助けてください.・゚゚(>ω<。人)

よろしくお願いしますm(_ _)m

GEN(ジェン)

あつぎ国際大道芸フェスティバル2019活動記録ブログはこちらです。

告知ブログはこちらです。