逆境をチャンスに!!大道芸人達の挑戦!大道芸をもっとメジャーな娯楽に!

逆境をチャンスに!!大道芸人達の挑戦! パフォーマンス雑学

コロナの影響で活動場所を奪われた大道芸人達は、今インターネットの世界に参入し始めました。

活動場所を奪われたのはパフォーマーだけではありません。
一般の人々も外出自粛要請などを受けて自宅で暇してる人達が多いのです。
その為、普段よりも携帯やパソコンでTwitterやYouTubeなどを見ている時間が多くなっています。

今こそ大道芸そのものを世の中に広める絶好のチャンスなのです。

コロナがもたらした行動の変化

2020年世界はコロナウィルスの恐怖と戦うことになります。
多くの感染者と死者をもたらしているコロナウィルス。
死者よりも回復してる人の方が多いとはいえ、人々に与える不安は大きなものです。

それに伴い社会のあり方も変わっていきます。

イベントの延期もしくは中止要請、学校の休校要請、外出自粛要請、そして緊急事態宣言これらによって人々は外出しないようになってきました。

人々は外出を控え、できるだけ人と会わないような行動を取り始めたのです。

その結果人々は自宅に引きこもり、暇つぶしやコミュニケーションを求めてインターネットを見る時間が増えていきます。

今こそ大道芸、クラウン(道化師)、パフォーマーを世に広めるチャンス

アルジェントさーかすの三茶de大道芸でのワンシーン!狭い路地で人ごみの中逆立ちをしているシーン

ブログ記事が長くなってしまうので、言いたいことを先に言ってしまいます。

僕がブログを始めた理由の一つに『大道芸をはじめとするパフォーマンス業界をもっとメジャーな娯楽にするための活動をしたい。』という思いがあります。

その観点から見ると、今は絶好のチャンス!

その為には、大道芸ファンの方たちの力もお借りしたいです。
オネガイ(-人-;)(;-人-)オネガイ

Web活動が増えたのはアーティストだけではない

コロナ発生以降大道芸人をはじめとするアーティスト達がWeb活動を盛んに行っているわけですが、インターネットを多く行うようになったのはアーティスト達だけではありません。

大道芸ファンの人たちはもちろんのこと、一般人も数々の自粛要請を受けて自宅に引きこもり、インターネットを開く量が格段に増えてきているのです。

これは大道芸をはじめとするクラウン(道化師)やパフォーマー達を宣伝する絶好のチャンスなのです。

アーティストの情報発信の量は増えてきています。

後はどうやって拡散していくかということなのですが、収入減を絶たれたアーティスト達が広告を打って行うにはちょっと無理があります。

そこで、大道芸ファンの皆さんの力が必要になってきます。

宣伝するために必要な事

これはずばり情報の拡散です。

SNSにはいろんな種類がありますが、それをここで全部説明するとものすごく長い説明になってしまうので、今回はTwitterに限定してお話しさせていただきます。

Twitterで効率よく上手に拡散する方法

手軽な拡散方法

手軽な拡散方法としては『いいね』をする。という方法があります。
いいねには拡散に役立つ機能も入っているのです。

Twitterの通知の欄で
○○さんと他〇人が○○さんのツイートにいいねしました。
という通知を見たことがあると思います。

いいねをすると同じ話題にいいねした人の情報が他の人の通知に載るのです。
しかも、フォロワーとの関係性も強いので、同じ話題に興味を持ってる人に情報が行くので、ものすごく有効なのです。

一番効果的なのはリツイートなのですが、先にコメントについて話させてください。

コメントをする

コメントは応援したい人のツイートをにぎわせて、目立つようにし、より多くの拡散を生む手伝いとなります。
しかもそれだけではなく、自分をフォローしてくれてる人のタイムラインにも自分が書いたコメントが載るため、多くの人の目にとまるきっかけになります。

なので、応援したいツイートにはできるだけコメントするようにしてあげるといいです。

リツイートをしよう

リツイートこれは自分をフォローしてくれてる人のタイムラインに自分が応援したい人のコメントを表示させる機能です。
当然リツイートすればするだけ多くの人の目にとまることになるため、応援したいツイートのリツイートはできるだけした方がいいです。

さらに、自分をフォローしてる人がそのリツイートを見た時に自分のコメントが入っていると、そこに返信してくれるかもしれないので、応援したい人のツイートをにぎわせて目立たせていく事に役立ちます。

Twitterまとめ

応援したい人を上手に効率よく拡散していく為には

  • いいねをする
  • コメントを書く
  • リツイートする

この三つです。

このやり方は、応援したいツイートを育てて目立つようにして、より拡散しやすくするための方法となります。

自分が見ているツイートで、この三つが沢山表示されていると、「多くの人が話題にしてるから自分もいいねしたりリツイートしておこう!」という心理がもたらされて、より多くのいいねやリツイートを生み出すようになります。

さらに自分のフォロワーを増やすためのテクニックとしてもこのやり方が一番いいと言っている解説ブログがものすごく多いです。

コメント付きリツイートじゃダメなの?

もちろんダメではないです。リツイートしないよりはずっといいですが、実はコメント付きリツイートだと、応援したい人のツイートのリツイート件数にカウントされないのです。

その結果、自分のフォロワーには情報が行くけど、より大きな流れを生むためにはコメント付きリツイートではなくて、コメント+リツイートの方が圧倒的にいいのです。

これは、フォロワーを増やすうえでのテクニックとしても凄く有効で、コメント付きリツイートだと、自分のフォロワーに拡散するだけで、新しい人の目にとまることはなかなかないのですが、
コメント+リツイートであれば、元のツイートが拡散されれば拡散されるだけ多くの人に自分のコメントを見てもらえるようになるため、新規フォロワー獲得にも役立つのです。

勝手にリツイートしていいのかな?

いろんな人の話を聞いていてこんなことを言われたことがあります。

結論から言うと、いいのです(。-`ω´-)キッパリ!!

理由は簡単で、誰かの目にとまってほしいから人はツイートしているのです。
もしそうじゃない人がいたとしても、今回お話ししているのは大道芸人をはじめとするアーティスト達。自分たちの事を宣伝してもらって悲しむ人はいないはずです。

自信を持って堂々と宣伝を手伝ってあげてください人´ω`)オネガイ~!

なぜTwitterなの?

Twitterというのは特に日本人に合ったSNSだと言われています。

140文字で表現できることは日本語だと、英語をはじめとするその他の言語よりも多いそうです。
海外でTwitterを使ったビジネスを展開するときは、まず日本でテストしてから、自国のTwitterで行う。そんなこともよくされてるそうです。

Twitterの普及率は日本ではSNS第2位だそうです。
第1位はLINE
ですが、LINEは自分の知り合いとのコミュニケーションがメインであるため、閉鎖的なコミュニケーションの場所となります。

なので、情報拡散の場としては日本ではTwitterが1位となるそうです。

また、匿名で参加できる。拡散がしやすい。手軽にリンクを張ってTwitter以外の宣伝もできる。
その為、ビジネスで参入する人が多いので、一般の人も多く利用する。
こんな流れになるそうです。

商店街や、ショッピングモールなど、お店があるところの方が人は集まりますよね!それと同じです。

もう一度お願いしますが、今大道芸をはじめとするパフォーマンスを多くの人に広めていくチャンスなのです。
その為、応援しているアーティストの情報拡散に協力してください。
よろしくお願いします。

また、アーティストも自分の活動だけではなく、上に書いた通り他の人の情報を拡散することも自分のフォロワーを増やす方法として効果的なので、みんなで盛り上げていきましょう。

活動場所が無くなったアーティスト達

大道芸人GEN(ジェン)火吹きハッピーメリーサーカスにて

2020年に発生したコロナウィルス、その波をもろに食らったイベント関係者達。アーティスト達も活動場所がなくなっていきます。
倒産や解散に追い込まれた団体やイベント会社も存在しています。
おそらく長引けばもっと増えていくことでしょう。

アーティスト達にイベント会社、広告代理店まで含めると莫大な金額の損害が出ています。
それだけではなく、いつまで続くか分からない収入0という現実

これは僕達大道芸人達にも同様に襲い掛かりました。

活動場所がない、収入が0になる。いつまで続くかわからない。
こういった現実から、アルバイトや、副業を始める大道芸人も数多くいます。

また、YouTubeや動画配信サービスなどでアーティスト活動を続けながら収入を得ようと活動場所をインターネット上に切り替えるパフォーマーも数多くいます。

少し前まではTwitter上でしか大道芸人の情報発信量はほとんど見られませんでしたが、東京都が外出自粛要請を出してからはYouTubeやツイキャスをはじめとする様々な場所で見かけるようになりなりました。

僕たちアルジェントさーかすを含めて無観客ライブに挑戦する人達も出てきています。

今、少しづつですが、大道芸人達があの手この手を使って情報発信を始めているのです。

もちろんこれは大道芸業界に限ったことではなくて、役者、アーティストなど様々な人たちがWeb参入してきているみたいですが、僕には大道芸関係の方が情報がたくさん入ってくるので、ここからは大道芸業界を中心にお話ししていこうと思います。

Webを使った情報発信

Webを使った情報発信というのは、ものすごく時間がかかるものです。
本来は自分が行っている宣伝活動であったり、ファンサービスととらえるのが一般的です。

ところが、ブロガーやユーチューバーが出てきてからは、長期間を見据えて広告宣伝費などで利益を出していく流れが出来てきました。

この広告宣伝費で利益を出そうとすると、1年から3年は最低でも頑張らないとまとまった収入は入ってこないのです。

僕も2019年10月からブログを中心に取り組んでいますが、現場に見に来てくれる人を増やすことが第一の目的で、Webでの収益はほんの雀の涙程度です。

ところが、ライブ配信だけはちょっと様子が違います。

もともとファンを持っているアーティストは、自分のライブ配信にファンを誘導する事が出来れば比較的短期間で収益化をスタートさせる事が出来ます。

その為、今ツイキャスでは数多くの大道芸人達が参入してきています。

その事にいち早く気付いて番組表を作ろうとしているクラウン(道化師)がいました。

【非公式】パフォーマ・ミュージシャン・アクターなどのライブ配信まとめ

彼の名前はクラウンリオ

リオ君自体もライブ配信経験者です。

まずはリオ君が作った番組表を見てもらいましょう♪

ライブ配信番組表

まだまだ情報をまとめている段階らしく、定期配信している人の情報はまだ少ないですが、僕が知る限りでもまだまだ配信者はいますので、今後この番組表もにぎわってくると思います。

もし、ライブ配信やってるよ!というパフォーマー・アーティストの方がいたらtogetterでコメントを残せばリオ君が番組表に加えてくれます♪
どの辺のジャンルの人までかはまだ良く決めてないそうで、関係性があればアップしてくれるかもしれないので、とりあえずライブ配信しているアーティストの方はtogetterにコメントしてみてください。
リオ君の事を知らなくても大丈夫だそうです。

togetterの番組表のページはこちら

【非公式】パフォーマ・ミュージシャン・アクターなどのライブ配信まとめ

どれを見ようか悩むくらい番組表が埋まってきて、多くの人が楽しみになるようなそんな新しい流れができるといいね♪
そんな会話をリオ君としていました。

クラウン・リオ

クラウン・リオ

ここでリオ君について紹介させてください。

クラウン・リオとは、こんなパフォーマーです。

くすくす笑って時々びっくり!
東京から全国まで、おもちゃ箱抱えて飛び回ってます!
楽しいこと大好き、お着替え大好き。興味があること何でも挑戦してみます。
見かけたら、みんなも一緒に遊んでくださいね♪

リオ君とは古くからの付き合いになります。
ぼくがGちょこMarbleマーブルをやっていた時に浅草で大道芸を定期的にやらせていただいていたのですが、その時に運営にもかかわってる立場として、いろいろとお世話になりました。

それ以降、僕の企画クラウンジャックなどのWebイベントなどに参加してくれたりもする、日本で活躍するクラウン(道化師)です。

情報発信量が少なかった大道芸業界

僕がブログをはじめ、情報発信に力を入れ始めたのは去年の10月頃からです。

キッカケは、お客さんとの会話で、大道芸関係やクラウン(道化師)関係を調べようとしてもなかなか調べてい事にたどり着けないんだよね!

と言われた一言でした。

調べてみると、クラウンは車ばかり出てくるし、大道芸関係は、イベント会社か、大道芸フェスティバル、楽天やAmazonなどをはじめとする物販が多くて、なかなかプロのパフォーマーが発信している情報にたどり着けない。ということがわかりました。

調べていくうちにわかってきたのですが、他の業界と比べて、大道芸・パフォーマンス業界の情報発信者の数がものすごく少ない。という事でした。

また、数少ない情報発信をしているプロパフォーマーもSEO対策をしている人が極端に少ないため、SEO対策をしている物販などに負けてしまっているという事でした。

では、他の業界の人たちは、SEO対策しているのか?というと、比率からするとあまり変わらない気がします。

要するに単純に情報発信している人が少ない。という一点につきます。

そこで気が付いたこと!

これだけ情報発信者が少ないのに、これだけ盛り上がりを見せている大道芸!

もし、情報発信者が増えてくれば、もっと大道芸好きな人が増えるのではないか?

そう思ってブログから情報発信を始めたのです。

情報発信が増えれば興味を持つ人が増える。

興味を持つ人が増えるとそれをイベントなどの娯楽に使う人や団体が増える為、パフォーマーの活動場所が増える。

パフォーマーの活動場所が増えればパフォーマーが潤う。

パフォーマーが潤えばパフォーマーが夢を追いかけやすくなって新しい活動が増えたり、パフォーマーに憧れ、パフォーマーになる人が増える。

新しい活動やパフォーマーが増えると質の高いパフォーマンスが出てくる。

質の高いパフォーマンスが出てくるとまた新しく興味を持つ人が増える。興味を持つ人が増えれば・・・以降続く・・・

この流れが理想ですが、この流れだと今はまだまだ入口ですね!

もちろん今に至るまで多くの先輩パフォーマー達が努力してきた結果今がある事は忘れてないですけど、今回は省略させて頂きました。

未来をみるブログにしたかったもので( ̄▽ ̄;)

野毛大道芸が始まった頃はチャップリンの真似をするパフォーマーばかり溢れていた。と聞いたことがあります。

そこから考えると、大道芸業界は飛躍的な進歩を遂げてきたと言っていいと思います。

もしかしたらきっかけはコロナウィルスかもしれないけど、新しいスタイルに変化していく時期なのかもしれないです。もしコロナウィルスが終わって日常に戻ったとしても、このweb活動は必ず生きてくると思います。

コロナウィルスに負けないように頑張っているアーティスト達をぜひ応援してください。

よろしくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました