follow us in feedly

大道芸で見るディアボロ(中国コマ)の技が凄いパフォーマーさぶれ

『宇都宮動物園 大道芸イベント』関連記事

大道芸の演目の中で、
一番良く見るものって何だろう?

それはきっとディアボロ(中国コマ)
ではないでしょうか?

僕が大道芸を始めた23年前には
既に人気演目として
確立されていました。

『宇都宮動物園 大道芸イベント』で
練習会を行っていても、
大人気の道具です。

そんなディアボロに魅せられた
一人のパフォーマーがいました。
名前を

PERFORMER(パフォーマー) さぶれ

今回はディアボロと さぶれくんについて
語っていきたいと思います。

大道芸っでよく見るコマを高く上げるパフォーマンス【ディアボロ(中国コマ)】

昔からよくあるたとえ話なのですが・・・

Aさん
「ねぇ聞いて聞いて!昨日大道芸見たの!!」

Bさん
「あ、私も見た!!大道芸凄いよね!
 そっちはどんなことやってた?」

Aさん
「なんかね!コマを
 メチャクチャ高く上げてた!!」

Bさん
「それ私も見た!
 もしかしたら同じの見てたのかな?」

Aさん
「きっとそうだよ!!!」

こんな会話が世の中には沢山ありそうですよね。

残念ながらこの二人が見たものは
きっと別々の大道芸人だったことでしょう。
もしかしたら同じ人かもしれませんけど・・・(;^_^A

誰が言い始めたのかは分かりませんが、
日本全国には500人位
大道芸人が居ると言われています。

そのうちの3分の1の人が
ディアボロを持っていたとしましょう。

実際3分の1くらいの人は持ってるんじゃないかな?

それで、1回のショーで平均3回ほど
高く投げ上げるとします。

さらに1日2回ショーを行ったとしたら…

500÷3×3×2=1000回

少なく見積もっても1日1000回は
ディアボロ(中国コマ)空に
舞い上がってることになります。

実際は2個ディア、3個ディアで
ハイトスしてる人もいるので、
もっと多いですね。

何が言いたいかと言えば、
大道芸を見たのなら、
ディアボロ(中国コマ)が高く上がってる
シーンを見ている確率は高いという事です。

それだけ客ウケをする
大人気の素敵な道具

それが
ディアボロ(中国コマ)なのです。

世界大会が開かれるようになってから技のレベルが急成長したディアボロ(中国コマ)

ディアボロ(中国コマ)は、
名前にもある通り中国のおもちゃです。

もともとは木で出来ています。

僕も使わせてもらったことがあるのですが、
もともとの中国コマはとても扱いづらく、
難しいです。

その中国コマが
中国国外に出て、
西洋の地でディアボロへと進化しました。

材質が柔らかめの樹脂になり、
ドンドン扱いやすくなっていきました。

どれくらい扱いやすくなったかというと、
中国雑技団が、木製の中国コマではなく、
ディアボロを使うのが
当たり前の時代になっている。

そんな所からも想像できるかと思います。

道具が扱いやすくなれば、
技のバリエーションも、
種類も増えて行きます。

するとスポーツジャグリングとして
世界大会も開かれるようになります。

こうなってくると、世界中の
ディアボリスト
 (ディアボロをあつかう人の事を
  ディアボリストと言います)
が技を進化させていきます。

当然この進化した技の数々は、
大道芸業界にも入ってきます。

大道芸人、舞台芸術家、サーカスアクター
こういった人たちがレベルの高い技術を
面白く、楽しく、時には幻想的に
見せるように創意工夫していきます。

どんなジャンルでもそうですが、
プロアマを問わず、やる人が多ければ多いほど、
技術は進歩し、
見せ方のレベルも上がっていきます。

ディアボロは大道芸業界においては珍しい、
プロアマを問わずにみんなで創意工夫していく
そんな道具なのです。

ディアボロの他には、
バルーンアートもプロアマを問わずに
みんなで創意工夫していく道具ですね(^^)/

ディアボロ(中国コマ)に魅せられてのめりこんでいったパフォーマーさぶれ

そんなディアボロに魅せられた一人の男がいました。

名前を『さぶれ』
『宇都宮動物園 大道芸イベント』にも
何度か出演してもらってる
PERFORMER さぶれくんです。

さぶれくんは、ディアボロの超人技に魅せられ
やればやるだけ自分でもできる。

そんな所がディアボロの魅力だと語っています。

技が凄ければ凄いだけ挑戦したくなる

さぶれくんの信念として、
『誰かがやっている凄いことは自分にもできる』
というのがあるそうです。

これはぼくが提唱する『目的の達成の仕方』
にも通じるところがあります。

○○がやりたいと思ったら、
①成功事例を知る
 (すでに行っている人を見つける)
②やり方を知る
③考え方を知る
 (構成要素を分解し、
  簡単に積み上げられるようにして、
  後はやるだけ状態にする。)

目的達成の仕方については
別途記事を書いているので、
そちらも併せてごらんください。

さぶれくんはぼくがこの話をする前から、
『誰かがやっている凄いことは自分にもできる』
と考えて実践していました。

この考え方があるから、
凄い技を見れば見るだけ、
やってみたくなるんですね。

あきらめなければ成功する!可能性はみんなある!!

『あきらめなければ成功する!
 可能性はみんなある!!』

さぶれくんは、この考え方を特に大切にし、
自分が挑戦する姿を見せることで、
観客にも伝えていきたい。

そう語っていました。

この考え方は、
多くの大道芸人が持つ
共通の成功者マインド(考え方)の
一つでもあります。

なかなか言葉に出してる人がいないのですが、
僕はこのように行っています。

「時間制限が無い場合、
 あきらめない限り
 成功することは決まっている」

 
大道芸人には、
「どうせ自分なんかにはできないだろう」
そんな考え方を持っていません。

習得に何年もかかる技術でも、
やりたいと思えば練習し始めるのです。

これは、もともとこの考え方を持っていた人が
大道芸人になれるのではなく、

大道芸人達がみんなこのような考え方だから、
自然と影響を受け、
このような考え方に変わっていくのです。

ぼく自身、大道芸人になってから、
つよく意識するように変わっていきました。

とくに言葉で表現できる人と沢山関わると、
この考え方は自然とインストールされていきます。

『あきらめなければ成功する!
 可能性はみんなある!!』

さぶれくんは、前回
宇都宮動物園 大道芸イベントに来た時に、
熱くこの事について語っていました。

さぶれくんのショーを沢山見て、
沢山会話していれば、
この考え方はあなたのものになっていきますよ(^^)/

PERFORMER(パフォーマー) さぶれと宇都宮動物園 大道芸イベント

『宇都宮動物園 大道芸イベント』は
毎週開催しています。

普段はぼくが当日の運営も行っているのですが、
僕自身、他のイベントがあったり、
出演依頼があったりして、
関われない日が出てきます。

そのために大道芸人たいちに
運営をアシスタント的に
関わってもらっています。

僕が入れない日の運営を任せる為です。

ところが、年に数回ほど、
たいちとぼくが同じ現場に入ることがあります。

そんな時はもう1人アシスタント的に
現場回しができる人が必要になるのです。

さぶれくんは、たいちに憧れ、
たいちの周りをついて回っていました。

初めてさぶれくんを見た時は、
声だけ聞いていると、
大道芸人たいちみたいな言い回しだな!

と思えるほど、たいちの影響を受けています。

たいちとさぶれくんもとても仲がいいです。

今週の日曜日
2022年11月6日
八幡山公園祭りがあり、
僕もたいちも宇都宮タワーに
出張しないといけません。

そこでさぶれくんに現場回しを相談したところ、
「やります!」と、2つ返事で引き受けてくれました。

なので、今週の日曜日は、
僕もたいちもいません。

さぶれくんと片腕のマジシャン HAKUくんが入ります。

宇都宮動物園に来られる方は、
温かい目で見守ってあげてください。

はじめての現場回しのため、
いっぱいいっぱいに
なってしまうかもしれません。

応援よろしくお願いします。

宇都宮動物園 大道芸イベントについて

宇都宮動物園は毎週土日と祝日に
大道芸人が二組以上入って芸を披露しています。

宇都宮動物園が主催のイベントではなく、
大道芸人が場所をお借りして、
自ら運営しているイベントです。

面白かったら投げ銭のご協力をお願いします。

あなたの応援が大道芸人の活動費となり、
日本に笑顔を広げていくことに繋がります。

大道芸を見て笑顔になり、楽しかったら投げ銭を払う。
そんな笑顔のリレーに参加してください。

『宇都宮動物園 大道芸イベント』について
詳しく知りたい方は、
公式LINEを友だち追加してくださいね!

11月6日同時に入る片腕のマジシャン HAKU君について

『宇都宮動物園 大道芸イベント』は
1日2組の大道芸人が出演します。

この日はパフォーマーさぶれくんの他に
片腕のマジシャン HAKU君が入ります。

HAKUくんもステキなパフォーマーです。

こちらの記事も見てください。

11月3日~5日の出演者

11月3日~5日は

・大道芸人たいち
・大道芸人GEN(ジェン)
が出演します。

大道芸人たいちについて書いた記事はこちらです。

合わせて読んでください。

さぶれくんについて書いた過去記事

前回さぶれくんが来た時に書いた
告知記事があります。

合わせて読んでください。

前々回書いた記事はこちらです

第5回八幡山公園祭り

11月6日に行われる
八幡山公園祭りについて書いた記事はこちらです。

この記事を書いた 大道芸人GEN(ジェン)はこんな人

芸歴23年の大道芸人

見る人に
心からの笑顔になってもらうため
大道芸を続け、
大道芸の普及活動を行っている。

サーカス芸・コメディー・コミュニケーションを磨き上げ
誰にもまねできない世界を作り出す。

GEN(ジェン)のショーには
「歓声」「笑い声」「叫び声」がこだまする。

GEN(ジェン)のショーを繰り返し見ると
あなたに
このような変化が訪れます。

■ストレスが取り除かれる
■自分も頑張ろうと、明日への活力が手に入る
■ポジティブ思考になれる
■コミュニケーション能力が上がる
■魅力的な人物になることができ、人間関係が良くなる。

その為の仕掛けが満載の
大道芸人GEN(ジェン)の
パフォーマンスを見て、
楽しみながら成長してください。

==============


コロナ時代に突入し、全ての活動が中止
GEN(ジェン)がとった道はビジネスを学ぶこと。


情報時代に必要な
インターネットを使った
ビジネスを開始。

コロナ期間中にもかかわらず
『宇都宮動物園 大道芸イベント』
をスタート。


コロナ発生後でおそらく
日本で一番活動した
大道芸人だと思われる。


インターネットビジネスをさらに拡大し、
大道芸イベントのスポンサーになるべく活動中。


逆境に負けないポジティブ思考と
ネットビジネスに必要な知識を
公式LINEで発信しています。

大道芸人GEN(ジェン)について
もっと詳しく知りたい方は
このブログのトップページを
見てくださいね(ㅅ´ ˘ `)

新着記事

アーティスト?デザイナー?クリエイター?【CHIKIの大道芸】
好きな事して生きていくと世界が開ける!【komatanの大道芸】
【雨天中止のお知らせ】11月23日㈬㈷『宇都宮動物園 大道芸イベント』
マジシャン博士の大道芸【マジックバー手品家宇都宮店からの刺客!】
大道芸人たいちのショーを見て『やさしさの連鎖』を手に入れよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました