三茶de大道芸2019での『アルジェントさーかす』やっぱり三茶は大好きだ!ポイントによって微妙に違うパフォーマンス。

三茶de大道芸2019 アルジェントさーかす りそな銀行大休憩室

いや~!!本当に楽しかったですね!

『アルジェントさーかす』が三茶デビューなのにもかかわらず本当にたくさんの人が来てくれました♪

ありがとうございました。

『アルジェントさーかす』の事を詳しく知りたい方はプロフィールをご覧ください。

今回三茶で出演させていただくにあたり、プロヂューサーの橋本隆平君からは、「今回は狭い所多いから・・・よろしく!」
と言われていました。

草津や錦糸町で僕たちを見ている人たちは広いスペースでのびのびやっている僕たちを見ていたと思います。

そう!アルジェントさーかすはサーカスと言っているだけあって規模が大きい!

そして派手!!

なので広くないとできない・・・と思っている方が多いのです(;^_^A

ところが、ボクたちは狭い所も大得意!

勿論広い所と狭い所、全く同じショーは出来ないですよ!

でも狭い所には狭い所ならではの面白さがあるんです!

広い所はサーカスショーらしく大きく動き、思う存分走り回るのですごく派手なパフォーマンスになります。

今回で言うと、『太子堂一丁目公園』『サンタワーズ広場』がそうでしたね!

逆に狭い場所はお客様との距離が近く、緊張感と一体感が増します。

今回で言うと、『りそな銀行大休憩室』・『あい・あい・ロード』・『ゆうらく通り』がそうでした。

現場によってそれぞれ違う面白さがあって、それぞれにいい所があります。

太子堂一丁目公園

太子堂一丁目公園は三茶de大道芸ではすごく奥まっているところにあります。
そのため広めの公園でのんびり見ることが出来ます。
タイムスケジュールもそんなにキツキツではないため、パフォーマーも比較的時間に余裕をもって行っています。

時間がゆったりと過ぎていく・・・そんなポイントなので、ボク達もゆったりとしたパフォーマンスを行うことが出来ました。

サンタワーズ広場

サンタワーズ広場は広いスペースに一段段差が客席にあるため、多くのお客様が腰かけて見れるポイントです。

屋外ではありますが、劇場のような空間になります。

座っているお客様の後ろに立ち見の人が入るのですが、横に広くスペースが取れる為、かなり多くのお客様が・・・

「人が多すぎて見れない!」という事無く見ることが出来るポイントです。
先日行った『南会津でのこどもまつり』のステージショーに近い感覚でのパフォーマンスになりました。

『南会津こどもまつり』の様子はこちらをご覧ください。

サンタワーズ広場での様子を動画で撮って頂きました。

りそな銀行大休憩室

りそな銀行大休憩室は三茶de大道芸では珍しい室内でのポイントです。
ここは前後左右高さ全てに制限があり、狭い空間です。
ですがその分

お客様との距離が近く一体感を生みやすいので、一緒に障害を乗り越えていく!

そんな感じのパフォーマンスになります。

保育園や幼稚園や老人ホームなどでのパフォーマンスがこんな感じで、『アルジェントさーかす』が比較的得意としている環境です。

あい・あい・ロード

あい・あい・ロードは奥行きが狭く、横幅が広いステージが用意されているポイントです。
三茶de大道芸でステージが組まれているのって、ここだけじゃないかな?
ステージの奥行きは狭いけど横に広い分、客席も横に広く取れる為、多くのお客様が見ることが出来るポイントです。

そしてこのポイントならではなのですが…

実はこの絵の描かれている背景の部分が店舗のガラスなのです。
「後硝子だから割らないように気を付けてね!」スタート前にポイントスタッフの方にボソッとつぶやかれるのですが、これがまた良かった!
そんな危険な場所でのパフォーマンス♪これがお客様と共有でき、よりスリリングなパフォーマンスになりました。
更にこのステージ・・・揺れるんですよ!
おそらく高さを出さないパフォーマーには全く関係ないのですが、5丁椅子に立った時その揺れ方はすごいことになります。
どれくらいかっていうと、『アルくん』がタンバリンをたたきながら足踏みをするシーンがあるのですが、そのたびにグワングワン揺れる感じ♪
そして奥行きが狭い。

このお客様にもすぐに理解できる三つのポイントが僕たちのショーを

より危険なショーへ、よりスリリングなショーへと変えてくれました。

今回の二日間で一番叫び声が多かったのがここのポイントじゃないかな?

ハプニング大歓迎の僕たちとしてはすごく楽しいショーが出来ました。

ゆうらく通り

ゆうらく通りは…
実はここのポイントが僕たちには一番未知数でした。
GEN(ジェン)の20年の歴史の中でも1,2を争うほどの狭さなのです。

いや、狭さだけで言ったら歴代1位かも・・・(;^_^A

写真を見てもらえはわかるように、パンチカーペットとお客様との距離が『ゼロ』なんです。しかも5丁椅子で逆立ちをする時に看板や防犯カメラに足が当たる。

こんな環境でした。

①の赤ラインがゆうらく通り

当初は②の赤丸のあたりから→方向に向けてやろうかな?と考えていました。
『アルジェントさーかす』のショーは高さがあるから、後ろの方からも楽しめる。そんな考えからこの配置を予定していました。

ですが、現場に行ってみると・・・③の青線の場所に似顔絵などの出店が…(;^_^A

更に大体④の数字の配分位で両方からお客様が来る。

結果的に⑤の場所でショーすることに決定。

⑥はその拡大図

この時の問題点

僕たちがT字路の後ろに入ってしまうと両サイドのお客様は全く見ることが出来ません。

なので、演技スペースはT字路に入るわけにいかない。

そうすると正面が全く取れない。当初の予定の方向からだと後ろから見るお客様が荷物で見えにくくなるため座らせることが出来ない。
結果見る客数が減る。

そこで正面を横向きにしてギリギリまでロープを引いた結果何とか立ち見1列座り1列の客席幅を確保!

立ったままでも大丈夫な人を壁に張りつかせて、子供を中心に前に座ってもらう。

そして横は可能な限り座って見てもらって少しでも多くのお客様が僕たちのショーを見れるようにしました。

結果横のお客様は10列くらいいたんじゃないかな?もっとかな?

前の枠が開いていたからよかったものの、スタンバイに20分近くかかったんじゃないかな?

後は僕たちがこのスペースの中でどこまで安全にショーが出来るか?という事でした。

やってみないと何ができるかわからない。

そんな環境の中スタート!

やってみるとこれぞ大道芸!

・お客様との超至近距離から生まれるものすごく濃いコミュニケーション!
・狭さからくるわかりやすいハプニングの数々!
・危険回避のための通常より多いお客様との会話!

当然ショーの構成やルーティーンはいつも通りやるわけにはいきません。

そして一つ一つ安全を確認しながら行うので、演技の間もいつも通り行うわけにはいきません。

行えない技も当然あります。

過去にさんざんお世話になった『GちょこMarble』の慕情という作品はまず行える環境ではありません。

でもそんな問題は全く気にならないほど、お客様とボク達との一体感が半端なくすごい!

結果今回僕たちが行ったショーの中で一番楽しかったのがこのゆうらく通りでのパフォーマンスでした♪

やってみないとわからないものだね(;^_^A

短いですが、動画を取ってくれた方がいるので、載せさせていただきます。

アルくんの新技です。
お客様との一体感が気持ちよかったためか、ここで初披露することになりました。(笑)

そして三茶de大道芸と言えば忘れちゃいけないのが夜会

プラザで行われる最後のパフォーマンスの後出演者のほとんどが参加するエンディングがあります。

『アルジェントさーかす』ももちろん参加しました!

実はパフォーマンスよりも夜会の方が疲れたりします(;^_^A

ついついやりすぎてしまう(-_-;)

ボクはジャイアントバルーン飛ばしてることが多いのですが、これがまたハードなんですよね(笑)

この夜会はいろんなフェスティバルで行われているので、まだ見たことない方はぜひ見に来てください♪

また来年も出れるといいな!

三茶de大道芸を見に来てくれた皆さん。
そして商店街のみなさん。
さらにこの三茶de大道芸を愛して応援して下さっているボランティアスタッフの皆さん。
すばらしいフェスティバルをありがとうございました

次にこの規模の大きなフェスティバルで、『アルジェントさーかす』が出演するのは、

『にぎわい爆発!あつぎ国際大道芸』
2019年11月9日(土)・10日(日)
です。

皆さん予定空けて見に来てくださいね♪

タイムスケジュールの発表されたようなので、次はあつぎの記事を書こうと思います。

その他のスケジュールが知りたい方はこちらをご覧ください。

三茶de大道芸の告知ブログもあわせて読んでください♪
僕の三茶への想いなども書かれています。

フォトムービー

三茶de大道芸でアルジェントさーかすの写真や動画を撮った方は是非下さい。

写真や動画を持ってる方は是非Twitterのハッシュタグイベントにも参加してくださいネ♪

GEN(ジェン)


SNSでもご購読できます。

人気記事総閲覧数

コメント

  1. 何かコメントを残してもらえると嬉しいです(^^)/

コメントを残す