イベント

『アルカキット錦糸町での大道芸イベント』サーカスを見た!クラウン(ピエロ)を見た! 僕たちです♪

「錦糸町で大道芸やってる!」「錦糸町にピエロがいたよ!」「錦糸町でなんか楽しそうなイベントやってたよ!」「錦糸町でサーカス見た。」などなど、SNSでよく見かけるようになってきました。

アルカキット錦糸町は大道芸人GEN(ジェン)がオープン当初からパフォーマンスしている場所です。

もうかれこれ15年を超える期間ここで大道芸パフォーマンスを行い続けています。

ここが大道芸人GEN(ジェン)のホームだと言ってもおかしくない場所です。

最近では『アルジェントさーかす』と『大道芸人GEN(ジェン)』の2種類のパフォーマンスを行っています。

サーカス芸人GEN(ジェン)と、クラウン(ピエロ)のアルくん・ロイくんが良く活動しているのがアルカキット錦糸町前の広場なのです。

錦糸町で『大きな(巨大な)風船』と『木の椅子』を使った大道芸を見たらそれは間違いなく僕達です。

アルカキット錦糸町の場所

錦糸町北口を出てロータリーを見ると、大きなオブジェが目に入る。

これは墨田区が、1987年「音楽都市」をめざして街づくりをすることを宣言し、音楽都市すみだを象徴する作品として設置された。
名称:ECHO
曲玉の部分は、楽譜のへ音記号をモチーフにデザインし、左右5本ずつのワイヤーは五線譜を表している。

このオブジェに向かって左へ行くとアルカキット錦糸町があります。

Googleマップ
〒130-0013 東京都墨田区錦糸2丁目2−1 アルカキット錦糸町
https://maps.app.goo.gl/WZCgjTnZecwiSXsd6

ここは巨大なダイソーや赤ちゃん本舗が入っているショッピングモールで、多くの人がショッピングに来ています。

アルカキット錦糸町のホームページはこちら

アルカキット錦糸町はららぽーと系列なので、三井ショッピングパーク系のポイントカードが使えるので、持ってる方はお忘れなく!

アルカキット錦糸町前での大道芸イベント

アルカキット錦糸町の入口前にちょっとした広場があってそこで定期的に行われているのが大道芸パフォーマンスショーです。

僕のショーを長年見ていた方は知っていると思うのですが、昔はここでファイヤーショーが行えたのですが、今は行政からの指導で火が使えなくなってしまいました。

その結果悪戦苦闘して様々なことを試させていただいたおかげで、今の僕のスタイルが出来上がりました。

ファイヤーショーに頼ってパフォーマンスを行っていた僕が、火を一切頼ることなく人を楽しませられるようになったのは、このアルカキット錦糸町があったからこそなのです。

今パフォーマンスしている『アルジェントさーかす』と『大道芸人 GEN(ジェン)』はサーカス芸をコメディーで見せていくパフォーマンスです。

サーカスでしか見れないような派手な超絶技を笑いとともに見せていくパフォーマンススタイルは、ファイヤーショーという武器が使えなくなったことで、このアルカキットでのパフォーマンスとともに成長していったパフォーマンスです。

そんな現場でたたき上げられたパフォーマンスを皆さん是非見に来てください。

この辺は全部アルカキット錦糸町での写真です。

『アルジェントさーかす』ができたルーツもこのアルカキット錦糸町がすべての始まりでした。

先日、「小学生の頃よく来てたのですが、わかりますか?」と、子供をベビーカーに載せて声をかけてくれた人がいました。
一瞬わからなかったのですが、話を聞いていると、だんだんそのころの様子を思い出してきました。
「え!?あの時の子が君?」なんて驚きも長く同じ場所で行っているとあります。
嬉しいですね♪

アルカキット錦糸町の魅力

アルカキット錦糸町にあるお店は巨大なものが多いです。
2019年11月末時点の情報です。

日本一の売り上げを上げるダイソー

ダイソーに関しては日本で一番売り上げを上げているお店だそうです。

ワンフロアー丸まるダイソーなので、他の店舗では見たことがないものも沢山あります。

僕もネタを考えるとき、このダイソーをうろうろしていることがよくあります。

このような本を片手にアルカキットのダイソーを散策してみるのも楽しいと思います。

育児の味方 赤ちゃん本舗

アルカキット錦糸町の赤ちゃん本舗も巨大です。

育児をしている知り合いから「大道芸をやるとき、ついでに買ってきてほしい。」と言われることもしばしば・・・(;^_^A

調べてみるとこんな本がありました。

ママであること、パパであることの誇りを胸に、赤ちゃんと過ごす日々を、もっと素敵に、もっとハッピーにしたい! そんな、大きな希望と感動に包まれたママとパパに読んでほしい。赤ちゃんがママのお腹に宿ったときから、少しずつママ・パパになり、家族になっていく。それは、とても誇らしいこと。けれど、出産や子育てに大変なことや不安なこともあります。

「スマイルな育児」のメッセージとともに、これまで出産や子育てをみつめてきた「アカチャンホンポ」の本には、スマイルな育児のヒントがいっぱいです。

お店や商品などを知ってほしいことはもちろん、憧れの先輩に聞く子育て、先輩ママからの応援メッセージ、赤ちゃんが1歳になるまでの過ごし方をまとめたカレンダー、そして、離乳食レシピまで、盛り沢山の特集でママ・パパの毎日をお手伝いします。

充実のファッション

ファッション系のお店は何と34店舗も入っています。

僕が良くいくのはユニクロですね♪

このユニクロも巨大で、ついつい長居してしまいます。

生活雑貨も充実

12店舗入っている生活雑貨もおしゃれなものもそろっていて、よく見て回っています。

アルくんはここの無印良品に買い物に来た帰りに僕のショーを見て、声をかけてくれました♪

おいしいグルメがいっぱい

飲食関係は19店舗

定番の飲食店から、本当においしいこだわりのお店までいろいろそろっています。

恐らく全部行ったことあるんじゃないかな?

今日は何を食べよう?と悩みながら店舗を見て回るのも僕は好きです。

食事をしていると、「あ!下でやってた人だ!!」と声をかけてくれる人もいます。これもまたうれしいです♪

ビューティ・サービス・その他(すべて)

他にも様々なお店が入っています。一通り何でもそろってるのではないか?と、思ってしまうくらい充実しています。

本や、ライフなども巨大なので、他の店舗では見れない珍しい商品が置いてあったりするので、いろいろ散策してみるのも楽しいです。

大道芸にショッピングに飲食、あっという間に一日が過ぎてしまう。

そんなアルカキット錦糸町での僕たちのパフォーマンスを是非見に来てください。

パフォーマンススケジュールはこちらをご覧ください。

注意事項

アルカキット錦糸町でのパフォーマンスは天候により中止となることがあるので、見に来るときはお問い合わせいただく方が確実です。

お願い

ここでのパフォーマンスを長く続けていくために、アルカキット錦糸町での大道芸を口コミやSNSなどで広めてくれると嬉しいです。

それと、楽しかったら投げ銭をよろしくお願いします。

GEN(ジェン)

『アルジェントさーかす』の12月の大道芸・イベントのパフォーマンススケジュール

寒くなってきましたね(;^ω^)
そろそろ大道芸を行う方も見る方もだんだんきつくなってくると思います。
皆さん風邪をひかないように暖かい恰好をして遊びに来てください。

僕たちは、今年1年間の締めくくりです。思い切り楽しんできます。

お待たせしました。12月の大道芸の予定がだいたい出そろいました。

決まるまでの間次はいつやるの?というような問い合わせをたくさんいただきました。

本当にうれしいです♪

12月はどこかでロイくんが行う日もあるかもしれません。

皆さん是非遊びに来てください。

2019年12月の『アルジェントさーかす』のスケジュール

12月

1日 日曜日 アルカキット錦糸町前 13時頃~17時頃まで 大道芸

7日 土曜日 川口オートレース場 イベント(一般閲覧可能)雨天決行

8日 日曜日 アルカキット錦糸町 13時頃~17時頃まで 大道芸

14日 土曜日 アルカキット錦糸町 13時頃~17時頃まで 大道芸

15日 日曜日 ​亀戸大道芸2019 Vol.10 12時頃〜17時頃まで 大道芸

22日 日曜日 かめいど勝運大道芸 12時頃~16時30分頃まで 大道芸

29日 日曜日 アルカキット錦糸町 13時頃~17時頃まで 大道芸

30日 月曜日 かめいど勝運大道芸 12時頃~16時30分頃まで 大道芸

川口オートレース場(イベント)

このイベントについては結構ガッツリブログ書いているので、是非見てください。

亀戸大道芸(大道芸)

GEN(ジェン)のソロで出たことがあり、新体制になってからは、初めて出演させていただきます。

しかも、『アルジェントさーかす』を見てもらうのは初めてなので、すごく楽しみです。

アルカキット錦糸町(大道芸)

アルカキット錦糸町はオープン当初からお世話になっているGEN(ジェン)のホームです。

Tim Tam GちょこMarble など様々なパフォーマンスでお世話になってきました。

現在は『アルジェントさーかす』のホームでもあります。

GEN(ジェン)のソロと二種類のパフォーマンスを行う予定です。

かめいど勝運大道芸12月22日

亀戸香取神社 のライトアップと正月大道芸のうちの1日に出演します。

かめいど勝運大道芸12月30日

注意事項

大道芸は、雨天中止になる可能性があるので、微妙なときはお問い合わせください。

その他の予定

その他のGEN(ジェン)のパフォーマンス(ヘブンアーティスト活動)の予定はこちらをご覧ください。

GEN(ジェン)

『アルジェントさーかす』について詳しく知りたい方はこちら

大道芸人GEN(ジェン)について詳しく知りたい方はこちら

クラウンアルくんとロイくんについて詳しく知りたい方はこちら

大道芸とは?大道芸人とアーティストとエンターテイナーの違いとは?ショーをもっと楽しむ方法!

大道芸とは何だろう?大道芸人とアーティストとエンターテイナーの違いって判りますか?

世の中にはいろいろなパフォーマンスが存在するけど、この辺がわかるともっと大道芸が面白く見ることができます。

パフォーマーが何にこだわっているのか?
どうなりたいと思っているのかが見えてくる。

今が面白いパフォーマーを見るのも楽しいですが、その人がどう成長していくのかを見るのも楽しいものです。

その為に、今回の記事の内容がわかっているとより楽しく見ることができるはずです。


大道芸と一括りに言っても様々なものが存在する。

言い方も様々、大道芸・ストリートパフォーマンス・路上パフォーマンス・路上演劇・路上ライブ・パフォーマンス・ショー・エンターテインメントなど

演じる人の事を指す言い方も沢山ある。

大道芸人・ストリートパフォーマー・ショーマン・アーティスト・表現者・アクター(役者)・エンターテイナーなど

この中で大道芸とは、一体何なのであろうか?

一般の人が考えるものと行っている人との間に違いが存在する場合もある。

パフォーマー側からしても、大道芸と言いたい人と、大道芸とは言いたくない人、様々である。

また、なぜイベントのタイトルで大道芸とうたうのか?考えてみたいと思う。

僕は芸歴20年の大道芸人だ。

自らも大道芸人GEN(ジェン)と名乗っているくらいである。しかし、大道芸では無いショーを行うこともある。

『ハッピーメリーサーカス』では、大道芸で行うこともあるが、基本はエンターテインメントショーなのである。

だから『ハッピーメリーサーカス』の時はサーカス芸人GEN(ジェン)と言っている。

大道芸とはどのようなものなのだろうか?

単純なことから考えると、道や公園で芸を披露してお金を貰うものこれが大道芸である。

何を行っているかではない。ジャグリング、バランス芸、マジシャン、ダンサー、ミュージシャン、パントマイマー、書道家、ヘアスタイリスト、詩人、いろんな人が大道芸を行っている。

だが、路上でパフォーマンスしているのに、大道芸人ではない!と言い張る人もいる。

「ストリートパフォーマンスは行っているけど、大道芸人ではない!」どういうこと?

大道芸やストリートパフォーマンスを行っているものすべてが大道芸人というわけではない。

明確な定義はないが、 分かりやすく考える為にミュージシャンを例に出してみる。

音楽や歌を聞かせてギターケースや帽子にお金を入れてもらっている人は間違いなく大道芸を行っている。と言える。

ところが、CDやライブチケットやグッズを売ってはいるが、投げ銭やお気持ちやハットマネーやチップの類は受け取っていない。

だから大道芸では無い。私はミュージシャンだ!という人もいる。

僕自身はこれは正しいと思う。

ミュージシャンやアーティストが何を目指しているのか?

どこにプライドを持っているのか?によって大道芸と言いたくない人はいるはずだし、いても良いと思う。

パフォーマンスを行ってる人においても同じことが言える。

道や公園で芸を披露していてお金を取らない人は、そうそう見た事がないがこういった行為を行わないで、イベントや依頼に基づいたパフォーマンスしか行っていないパフォーマーも存在する。

この人達を果たして大道芸人と呼んでいいものなのか?

本人達からすると、恐らくは呼んでもらいたくないのだと思う。

たが、もちろんこういった人達も大道芸を行う事もある。

例えば大道芸フェスティバルから出演依頼があれば出演して大道芸を行う事は多分にして有り得る。

だけど、大道芸人だと呼ばれると違和感かあったり、嫌だ!という人も多い。

また、その逆もある。

大道芸イベントなのに投げ銭NGってどういうこと?

僕から言うと、大道芸イベントだと言うのになぜ投げ銭をとっては行けないのか?疑問に思うことがある。

もちろん投げ銭NGの場所は沢山存在する。

そんな時、イベントタイトルはどうしますか?と、ちゃんと聞いてくれるイベント会社もある。

そんな時、僕のパフォーマンスであるならば、『サーカスコメディーショー』『アクロバットコメディパフォーマンス』などの名前を使ってもらう様にして大道芸とは言わないで貰っている。

大道芸であるならば、『投げ銭を貰うための駆け引き』これも楽しめるように作っている。

このショーで投げ銭部分だけ外すといまいち盛り上がりや面白みにかけてしまうのだ。

逆に投げ銭NGの場所でショーをする時はお金のにおいを感じさせないエンターテインメントショーにする必要がある。

微妙にではあるが、違いがあるのである。

おそらくこれは、様々なパフォーマーに出演してもらっているイベントで、どういったらお客さんにわかりやすく伝えられるだろうか?と考えた結果、いろんなジャンルが存在し、近年盛んに行われるようになってきてイメージが付きやすい『大道芸』という言葉を使った方が、客を呼べるだろう。と思った結果ではないだろうか?

ストリートパフォーマンスではあるけど、大道芸でないものってあるの?

舞台を道や公園に戻してみよう。

先程道でお金を取らないパフォーマーは見たことないとは言ったが、存在はする。

みんなが聞いたことがあるような有名な所では、フラッシュモブもそうである。

また、劇場や舞台の宣伝の為のパフォーマンスなどもそうだ。

ストリートパフォーマンスではあるが、大道芸では無い。

ストリートパフォーマンスの中にお金を求める大道芸と、その場でお金を求めないパフォーマンスが存在するのだ。

これって大道芸?

もう少し枠を広げてみよう。

実演販売はどうなのか?
実演販売も路上で行う事がある。

これは違うだろう!と、声が聞こえてきそうだが、よく考えると、実演販売員の人を引きつける面白いトーク、実演する時の技術どちらも1級品の人が存在する。

これは明らかにパフォーマンスなのである。

もし売っているものがジャグリング道具だとしたら・・・と考えるとイメージは着きやすいのでは無いだろうか?

しかもその場でお金を求めている。

だがこれはやはり大道芸では無い。

では大道芸人やパフォーマーと実演販売員とは何が違うのだろうか?

大道芸人やパフォーマーは演じている人が主役なのである。

実演販売員は商品が主役なのである。

これは大道芸人が実演販売を行ったらどうなるか考えてみたら分かる。

きっと人は集まるだろう♪

笑ったり拍手したり盛り上がるだろう♪

しかし、商品のイメージはほとんど残らないと思う。

皆さんのお気に入りのパフォーマーがどこのメーカーのなんという商品を使って芸をしているか知っているであろうか?
他の道具と比べて何が良いのか分かるだろうか?
そう考えてみると良い。

だが、共通していることもある。

パフォーマーが自分を引き立たせるために・・・
実演販売員が商品を引き立たせるために・・・
両方で使っているのが技術なのである。

パフォーマーで考えると、技術が主役なのでは無く、パフォーマー個人が主役だということである。

大道芸って、技術より個人の魅力のほうが大事なの?

技術ばかり凄くて個人が出ていないパフォーマーも世の中には沢山いる。が、それを否定しないで欲しい。

自分を前に出すのが先か、技術を身につけるのが先か順番が違うだけなのである。

自分を引き立たせるために事に長けている人はデビューは早いが、技術畑の人より技のレベルが低いことはよくある。

逆に技術はあるけど、面白くないという事もよくある。

得意な方から伸ばせば良いだけなのである。

最終的に両方必要なのは間違いないが、50%&50%である必要も無い。

まだまだ発展途中なだけなのである。

技術の習得には年齢的な制限もある。

僕もアクロバットに関しては34までは技術習得の方に趣きを置いた。

(*´-ω・)ン?大道芸とは?という話しだった( ̄▽ ̄;)

ついつい脱線して熱が入ってしまうのが僕の悪い癖である。

いちど整理!

ここまでを軽くまとめてみると、

大道芸とは、路上や公園などで投げ銭を貰うことを目的としたパフォーマンスである。
このお金の貰い方は、商品を売って収入を得るのではなく、己の魅力を見せて(きかせて)それに対価を払ってもらうものである。

こう言いきれると思う。

大道芸人とアーティストとエンターテイナー

大道芸人とアーティストは何が違うのだろうか?

これは僕自身が『GちょこMarble』を行っていた時に大道芸人としてのショーと、アーティストとしてのショーを使い分けていたので、自分の経験談で話してみたいと思う。

大道芸人とは、最終目的がお金なのである。

お金を稼ぐために盛り上げ、笑わせ、楽しませる。

これを行った結果人を引きつける面白くて楽しいエンターテインメントショーが出来上がる

一方アーティストは自分が納得行く作品や表現や内面を磨き続けているのである。お金や観客はその結果着いてくるものなのである。

もう一つエンターテイナーとは何かについても触れておこう。

これは大道芸人とアーティストで考えると、どちらかと言えば大道芸人寄りだと思う。

面白いショー、楽しいショーなどを作る目的がショーを売るためであったり、人を集める為、であったりするのだ。

この3つを軽くまとめてみよう。

大道芸
お金が目的でその結果人を楽しませ、人を引きつける魅力的なショーができ上がる。
(お金を目的としているので、仕事として成立する。)

エンターテインメント
観客を楽しませたり共感できる人が多いショーを作って、そのショーを売ることが目的。(売れるショーを作ることが目的)
(ショーを売ることが目的なので、これも仕事として成立する。)

アーティスト
自分の表現が目的で、その結果観客やお金が着いてくる。
(表現活動を優先していて、お金は二の次なので、仕事として成立していない人もいる。)

だが、これらは現実的には複雑に絡み合っている。
アーティストが大道芸の要素を取り入れていたり、
エンターテインメントショーにアーティストや大道芸人が参加していたり、
大道芸人の中にもエンターテインメントショーが好きでそっちよりに構成していたり、ここだけは譲れないと、アーティストとしての一面を持っていたりする。

もちろん僕自身も全ての要素が絡み合っていて、どれか一つ選べと言われると困ってしまう。

その為、大道芸アーティストと、名乗ることもある。

まとめ

それぞれのパフォーマーが何にこだわり、どういったところにこだわっているのか?

ざっくりジャンル分けできるところを書いてみたけど、もちろんこれだけですべてを説明することは不可能である。

だけど、こういったことをわかってパフォーマンスを見ていると、今まで気が付かなかった新しい魅力が見えてくるはずである。

僕自身この考え方をするようになってから、今まで興味がなかった人が面白くなったり、若手パフォーマーが何を目指しているのか?どうなりたいのかを考えてアドバイスや指導していくことができるようになった。

初めて間がないであろうパフォーマーのショーを見た時、つまらないと思ってバッサリ切ってしまうのは簡単なことです。
ですが、その人がどうなりたいのか?
何にこだわっているのかを想像するのも楽しいし、何に悩んでいるのかも見えてきます。
どう成長していくのかを見ていくことは、楽しいものです。

大道芸をはじめとするパフォーマンスが好きになる人が一人でも多くなっていくことを願って今回の記事を書いてみました。

GEN(ジェン)

盛り上がったお祭り あつぎ国際大道芸フェスティバル2019 アルジェントさーかすの動画

アルジェントさーかすの看板を持ってる二人、おいおい看板が逆さまになってるぞ!

にぎわい爆発!あつぎ国際大道芸フェスティバル2019に出演した『アルジェントさーかす』の動画を作りました。

もっと長いものを作ろうかとも思ったのですが、時間がかかりそうだったので、今回は5分にまとめました。

まずは動画をご覧ください。

映像の中でタイトルが『高円寺びっくり大道芸』となっていますが、正しくは『あつぎ国際大道芸』です。大変失礼しましたm(_ _)m

いつその事炎上して『あつぎ国際大道芸』も『高円寺びっくり大道芸』も『アルジェントさーかす』も有名にならないかな?

なんて考えるのはダメですかね( ̄▽ ̄;)

しばらく様子見てみようと思います(A;´・ω・)アセアセ

『アルジェントさーかす』を結成して3年目に入りました。

今年の大道芸フェスティバルは 三茶de大道芸・みんな集まれ!池袋みんなの大道芸と、このあつぎ国際大道芸に出させて頂きました。

フェスティバル自体『アルジェントさーかす』が結成して間もない頃に出させてもらった以来だった為、久しぶりのフェスティバルでした。

そんな中多くの人が楽しみに待っていてくれた事に凄く感動しました。

あつぎ国際大道芸フェスティバルは神奈川を代表する巨大なイベントのひとつに成長してきました。

2008年から始まったこのフェスティバルの昨年の来場者数は15万3000人いたらしく、今年はその記録を超えた!と聞いています。

(インターネットで調べると、初日で7万5000人という記事は見つけました。)

年々大きくなっていく巨大なイベントです。

今年のフェスティバルはもう出演予定はありませんが、来年はもっと多くのフェスティバルに出たいと思っています。

フェスティバル情報も集めないと行けませんね( ̄▽ ̄;)

何か情報があったら教えてくださいm(_ _)m

GちょこMarble時代は依頼が来たフェスティバルにしか基本的には出演していなかったのですが、『アルジェントさーかす』は積極的に応募もしてみようかと考えています。

ただ、1つ問題が・・・(T_T)

GちょこMarble時代に応募で動画をほとんど作っていなかった為、動画制作が苦手なのです(´;ω;`)

パフォーマー、ファンの方、一般の方、フェスティバル関係者問わず動画に関する感想やアドバイスを頂けると凄く嬉しいです。

このブログのコメント欄はこの記事の下の方にあります。

助けてください.・゚゚(>ω<。人)

よろしくお願いしますm(_ _)m

GEN(ジェン)

あつぎ国際大道芸フェスティバル2019活動記録ブログはこちらです。

告知ブログはこちらです。

多摩動物公園での大道芸イベント 入口前で行われるショーは、動物園の楽しみ方の1つです。

ヘブンアーティストTOKYO2019 大道芸人GEN(ジェン) 上野公園 顔が風船

多摩動物公園で大道芸人GEN(ジェン)のパフォーマンスを行ってきました。

多摩動物公園の正門前は東京都が発行する大道芸のライセンス、ヘブンアーティストの指定ポイントのひとつなのです。

多摩動物公園は物凄く広い動物園で、評判の良い動物園です。

少し肌寒くなってきた11月の後半なのに、この日は暖かい陽気になりました。

多摩動物公園も混雑する秋から、人が少なくなってきてのんびり動物を見るには良い冬が近づきました。

大道芸を行うにはちょっと心配だったのですが、この日は天気も味方してくれて、多くの人が足を止めてくれました。

サーカス芸を行うには過酷な坂道にあるポイントなのですが、ハプニング大歓迎の僕としては大好きなポイントなのです。

スタート時は少し人が少ないな?と思いながらも準備を開始。

だけど、足を止めてくれる人の比率が多かったためか、いいショーを行うことができました。

「多摩動物園で大道芸を見たことがある人?」と質問すると、そこそこの人が手を上げるようになってきました。

大道芸のみが目当てという人はここでは見た事がないため、動物園のリピーターがいかに多いのかが分かります。

「大道芸を楽しみにしてた人?」と聞くと、まだ手を上げる人はパラパラ( ̄▽ ̄;)

動物園で告知はしていないだろうから、口コミがもっと増えていって欲しいものです。

とはいえ、動物園の来場者数が少ない冬と夏は大道芸に来る人もほとんど居ないだろうから、口コミを増やす事も難しいのかもしれませんが・・・(T_T)

すぐ近くにそこまで住宅が多い訳でもない。

しかも山の中にあり、車で来る時に坂をずっと上がってくるような所にあるのに、何故か自転車が多い。

みんなどこから来ているのですかね?

とは言っても、車の人も多いけど、ほとんどが電車客なので、早めの時間はモノレールが来る時に人が増えて、モノレールが来ない時は閑散としている。そんなイメージの場所です。

1回ショーが終わると、「何かやるんですか?」「何始まるの?」というくらいすぐに足を止めてくれる人がいたため、今日は比較的とんとん拍子でショーをスタートできました。

普段だと、人集めにちょっと苦労する感じなのですが(;^_^A

気が付けば、4回もショーを行うことができて体はバキバキ(;▽;)

そういえば最近こんなに休憩なしの連続でショーを行ってなかったかもしれないですね(;^_^A

フェスティバルシーズンに突入してからは、上野公園でも3回連続位がマックスかな?

ヘブンアーティストでは、パフォーマンスの枠が時間で決められているため、沢山やろうと思ったら、休憩が取れないのがちょっとしんどいですね(;^ω^)

帰ってTwitterを見てみると今日客上げした人から、動画付きでメッセージが( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪

嬉しいですね(#^.^#)

その動画がこちらです。

この回は乗りの良いお客さんが多くて楽しかったです♪

(。´・ω・)ん?そういえば最近お客さんの人数は多いときと、少ないときはもちろんあるのですが、辛かったり、きついと思うときが減ったような?

もしかしたらブログでパフォーマンスのことを書いているのが、良い方向に出てきているのかもしれません。

漠然とわかっていた内容を人に伝えようと、しっかりと落とし込むことによって自分自身しっかりと理解できるようになってきたって事ですね(*^^)v

「一定レベルから上を目指すためには、教えるようにならないとだめだ!」

僕の人生の中で、何回か聞いてきた言葉なんです。

特にHMCを立ち上げてからはその事を実践しようと、身近にいた後輩には指導してきたつもりなのですが、もしかしたらブログを書いている今が一番自分が成長できてる可能性があります。

少なくても自分が成長していると実感している間は、この情報発信は続けて行こうと思います。

次の多摩動物園は11月30日を予定しているので、お時間ある方は是非遊びに来てください。

GEN(ジェン)のスケジュールはこちらをご覧ください。

GEN(ジェン)の事を詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

GEN(ジェン)はソロパフォーマンス以外にこんなパフォーマンスも行っています。

多摩動物園の過去の記事も合わせて読んでください。

GEN(ジェン)

GEN(ジェン)の軌跡5~被災地に笑顔を届けたい~避難所の様子・千葉にエールを!

前の記事、
GEN(ジェン)の軌跡4~被災地に笑顔を届けたい~東日本大震災の時僕達が取った行動
は、こちらをご覧ください。

避難所に着くと、まず見慣れない光景が目に入った。
自衛隊の車が並び、仮設浴場だったり、炊き出しの準備をしているのだ。

防衛庁とは鉄砲やミサイル、戦車や戦闘機などを使って日本を防衛したり、侵略された地を取り戻す為の戦闘をする為のもの。だと思っていたのだが、 今回の被災地支援の旅は、 こういった救助や被災地支援も行っている。という事を知り、僕の中の防衛庁のイメージがガラリと変わるきっかけとなった旅でもあった。

そしていよいよ避難所の中に・・・

過去にテレビで見たことがあるような、みんな暗い顔をしてどんよりした空気なのかな?などと想像しながら車を下りて入口に向かうと、ちょっと意外な光景があった。

外で子供達が無邪気に走り回っている。
そう、震災があっても、子供達は遊びたいのである。

これからどうなるかわからない先の見えない不安とは関係なく、今を楽しみたいのである。

ただし、中の雰囲気はテレビで見た事のある空間がそこにはあった。

K氏が避難所の責任者と何か話している。

どうやら何をしに来たのか具体的には伝わっていなかったようだ!

もしかしたらパフォーマンスさせてもらえないかもしれない。

そう思った僕達は、外で遊んでる子供達だけでもさらに楽しい思い出を残してあげたいと思って子供達とあそび始めた。

言い忘れていたが、この時被災地に行ったのは、パフォーマーはGちょこMarbleの2人だけで、何があってもすぐ対応できるように身軽な体制で来たのである。

子供達と風船やジャグリングなどで遊んでいると、ぞくぞくと人が集まってきた。

奥ではK氏と避難所の責任者それに橋本氏が参加して話し合っている。

しばらく経つと、「じぇーん!やれるぞ!部屋も用意してくれるって!!」と、橋本氏の声が響く。

さすが橋本さん♪こういう時の説得力は抜群にある!

さすがに避難所の中でパフォーマンスを行う事は生活空間の中で行う事になってしまうから出来ないらしい。

考えてみれば当たり前の話である。

なので近場で空いている施設の部屋で行ってほしい。という事だった。

ところが、もう少ししたら食事の時間になってしまう為、直ぐに始めるのなら・・・と、着替えもメイクも無いままパフォーマンスする事になった。

一応避難所の中でパフォーマンスを行う事を告知はしてくれるみたいなのだが、予定になかった事なので、もちろん事前の告知は何もしていない。

しかも指定された会場は避難所からは少し離れている。

そこで、一緒に遊んでいた子供達に「ショーやるから場所変えるよ!みんなおいで!」と言って子供達を会場まで連れて行き、直ぐに始められる環境を半分無理やり作った。

会場に着き、いざパフォーマンスを始めると、たちまち会場内に子供達の笑い声と歓声が鳴り響いた。恐らく会場の外にも響いていたのではなかろうか・・・。

その様子はまるで今までのストレスを発散させるべく騒いでいるかのようである。

子供達は震災とは関係なく遊びたい!とは言っても、普段とは違う環境での生活。ストレスが溜まっていないわけが無い。

その笑い声に誘われて大人たちも集まってきた。

終わる頃には小規模ながらしっかりしたイベント位の人が集まっていた。

ショーが終わってから、食事までに少し時間があったので、来ていた子供達全員に風船をプレゼントさせてもらった。

あの時の子供たちの笑顔は一生忘れられないと思うし、パフォーマーとしてのやりがいを一番感じた瞬間でもあったように思う。

そして、小規模でもあれだけ盛り上がったイベントも少ない。

スタート前に子供達と遊んでいた事により、ショースタート前から子供達の心を掴めていた事。 
その子供達が、最初から笑ったり歓声を上げてくれた事により、後から来た人達も直ぐに素直に声を出す事ができた事。

何より震災と津波という巨大なストレスから一時でも解放されたという現実。

これら全てが良い方向に転がった結果だった。

むかし『からふる・ぽけっと』をじっきぃと立ち上げた時にボランティアの事やケアリングパフォーマンスや被災地支援について少し勉強したことがあったのだが、日本の被災地支援の先行部隊にはカウンセラー(心のケア)のチームが入っていないそうだ。

海外の被災地支援部隊にはカウンセラーが一番最初に現地に行く部隊に入ってる所が多いと聞いた。
地震大国日本としてその遅れは如何なものかと、当時疑問に思った事を覚えている。

もっとも20年近く前に調べた事なので、今どうなっているかは知らないが、2012年に被災地支援に行った時、心のケアがいかに大切なのかを気付かされた。

子供達とその家族と少し交流した後、また来る事を約束してその場を去った。

遠刈田(とおがった)に行く予定だけだったのが、こうして被災した場所に直接行ってパフォーマンスをする機会をくれたK氏、そしてちゃんとパフォーマンスが出来るように交渉してくれた橋本氏には感謝の言葉しかない。

この経験は僕がパフォーマンスとどう向き合っていくのか、なんの為にパフォーマンスをしているのかその根本を考えるいい機会になった。

被災地を後にした我々は、いよいよ目的の地の遠刈田温泉に向かった。

その日は宿泊して翌日にパフォーマンスを行う予定だ。

現地に着くとフェスティバルの時いつもお世話になってる旅館に案内された。

旅館の女将さんとご主人と我々が無事に再会できたことを喜んだ後、旅館の温泉に入り食事をさせてもらった。

いつも通りのすごく美味しい立派な食事だった。

この瞬間は被災地支援に来たのか、旅行に来たのか分からない状態となり、その日あった凄まじい体験の数々をリセットして、翌日のパフォーマンスに集中する為の良い時間となった。

食事の後、K氏がラベルが真っ赤に染まったワインを持ってきて・・・

「これはワインを被ったワインで、売り物にならなくなったものだから、一緒に飲もう!」と言ってくれた。

棚に陳列してあったワインが地震で割れてその下にあったワインが被ってしまったという事らしい。

この頃の僕は酒に目がなく、かなりの量飲むことを知っていたK氏の心使いだった。

震災の時の話、これからどうして行くのか?どうするべきなのか?様々な話しをしていると、何人か挨拶に来てくれた。

どの人達もフェスティバルの時見た事のある顔ぶれだった。

心のどこかにパフォーマンスに押しかけた事がかえって迷惑にはならないだろうか?と、不安だった僕達の心を完全に拭い去ってくれるほど感謝された飲み会だった。

その夜は、皆さんのあたたかい心遣いのおかげでグッスリと寝る事ができた。

この『被災地に笑顔を届けたい』の第2話でようやく初日終了。

第2話を書き始めた時は遠刈田が終わるくらいまで書こうと思っていたのだが、やはり内容が増えていってしまった。

第3話では遠刈田の終わりまでは行きたいと思う。

本当なら全てをサラッと書き上げて千葉で頑張っている仲間にエールを送る内容にしたかったのだが、どうやら最後まで書き上げるには時間が足りなすぎるらしい。

そう、今日と明日。

『復興応援 千葉大道芸』

が行われている最中なのだ。

今日は残念ながら雨のため、一部縮小したらしいが、天気予報を見ると明日は午後には雨が上がるらしい。

今からでも明日(2019年11月24日)予定がつけられる人は是非千葉に大道芸をぜひ見に行ってもらいたい。

千葉に笑顔を届けるために仲間の大道芸人たちが頑張っているのだ。

正直今回このブログの企画を思いついたのが、ちょっと遅すぎました・・・。

千葉にエールが送れないとあまり意味がないため、今回も写真の選別は後回しにし、シリーズ最後まで書き上げられないが、先に『復興支援 千葉大道芸』の宣伝をさせてもらうことにしました。

『アルジェントさーかす』は今回参加してはいないが、千葉に笑顔が届くようにイベントの成功を心から祈っています。

がんばれ!

GEN(ジェン)

GEN(ジェン)の軌跡一覧はこちらです。

パフォーマーと客とイベント主催者との思考のズレ!解消すれば人気のショーが作れる

もっと良いショーができるようになりたい。
もっと楽しい芸ができるようになりたい。
人気のある大道芸人になりたい。
もっとウケるネタが作れるようになりたい。

芸人の向上心は尽きることがありません。

でもその為には芸を磨くだけじゃだめなんです。

どんなに凄い芸や技術やネタを持っていても、お客様に受け入れられなければいけません。

そして依頼してくれるイベント主催者が我々芸人を呼ぶメリットを感じさせるショーが提供できないと我々に出演オファーはきません。

考え方をちょっと変えればいいだけなんです。

その確信とも言える考え方を探って行きたいと思います。

パフォーマーが考えている事、お客様が考えている事、そしてイベントを主催してくれた人達が望んでいる効果それらが全て一致する事はなかなかないですが、もしその考え方のズレを少しでも統一させる事ができるればそのイベントは凄く盛り上がると思いませんか?

僕は最近そんな事を考えています。

その為にはまずパフォーマーである僕が僕の考え方を発信しないといけないな!と思い情報発信を始めました。

情報発信を初めて1ヶ月半位たちましたが、早くもいろんな人から質問や問い合わせを頂きました。

ファンの方、新人パフォーマーさん、イベント会社の方、自治会の方、ボランティアスタッフの方思っていたよりも早く反響があった事が嬉しいです。

こういった方達とメールで、Twitter(DM含む)で、Facebook(メッセンジャー含む)で、LINEで、時には直接会って話しをしているうちにやはりそれぞれ微妙な考え方の違いがある事が見えてきました。

まだまだ1部の声ですが、それらを元に考えてみましょう。

イベントの主催者側が求める事

人に集まってもらいたい。
来客したお客様に楽しんでもらいたい。
その結果その地域や施設やスポンサーの企業などのイメージが良くなって、リピーターになってもらいたい。
など
(イベントを行う事によって得られる効果(メリット)がなければお金は出してくれません。)

お客様が求める事

楽しいショーが見たい
凄い技が見たい
笑えるショーが見たい
など
(要は日常ではありえない心が動く(揺さぶられる)ショーが見たいって事かな?と僕は考えます。)

パフォーマーが求める事

自分が練習してきた事を認めてもらいたい。
自分の技が凄いと思われたい。
自分が考えた(やってる)ネタで笑ってもらいたい。
(パフォーマーが求める事に関してはちょっと分かりやすくするために若手パフォーマーと話していて僕が感じたことと、当時僕が思っていたことを書きました。)

こうやって見るとちょっとズレてるな!と思うのはパフォーマーの考え方なんです。

先日行われたあつぎ国際大道芸フェスティバルの朝のミーティングでプロデューサーの橋本隆雄氏が話していたことですが、

「自分がやりたい事をやるな!客が喜ぶ事をしろ!その為に客をよく見ろ!」

かなり確信をついてると思います。

レベルの高いパフォーマーはみんなやっている事なのですが、

どうやったら客が喜ぶか?
どうやったら客が楽しむか?
どうやったらすごく見えるか?
全て客目線で考えています。

そしてもうひとつパフォーマーは好印象を持たれる事が求められます。

どんなに面白い事をやる人でも人が近づきたくないと思う人の周りには人は集まりませんし、イベント自体が好印象のイメージが無くなってしまいます。

今現在ではざっくりした事しか言えませんが、この様な流れができると良いイベントになるのではないでしょうか?

自分が練習してきた技や考えたネタを使ってお客さんが楽しむ事を考え、お客さんの心が動くショーを行う。

お客さんが満足して帰る事がイベントの主催者の希望にも繋がる。

できてる人には当たり前の事ですが、復習の意味も込めて改めて書いてみました。

今現在の読者の声を元にここまで書いてみましたが、僕が最終的に知りたいズレはもっと深いところです。

例えば面白い事を言おうと思ったら、突拍子も無い事も言う必要があります。

しかし度を過ぎるとクレームに繋がります。

クレームを怖がりすぎるとお堅いニュースキャスターや政治家の演説の様に堅い言い方になってしまいます。

「面白くない!」「つまらなくは無いけど、面白くもない!」「これは面白い!」「そこまで言うか!」「それはちょっと!」

それぞれに段階があります。

笑うツボにしても、凄いと感動する事に関しても、うっとりする事に関してもパフォーマーと観客とイベント主催者の考え方には多少なりともズレが存在します。

これ等のズレを近づけていくためにも皆さんの声がすごく大切になってきます。

このブログのコメント欄でも、メールでも、Twitterでも、Facebookでも、LINEでも構いません。

皆さんの意見や感想、そして質問など何でもよいので頂けると嬉しいです。

僕が情報発信を始めたのはごく最近の事です。

いままでの僕を知ってる人は、なぜ急にこんな事を始めたのか?不思議に思ってる人も沢山いると思います。

ここにはいくつか理由があります。

理由1
僕が活動していること主に『ハッピーメリーサーカス』と『アルジェントさーかす』の事を多くの人に知ってもらうため。

要するに宣伝活動ですね(;^_^A

理由2
大道芸パフォーマンスやサーカスショーは本当に面白いと思っています。
素晴らしいパフォーマーも沢山います。
一般的にだいぶ認知され始めたとはいえ、まだまだメジャーな娯楽というには一般的ではない気がしています。
映画を見に行ったり、カラオケに行ったりする人たちの数と大道芸やパフォーマンスしベントを見に行く人たちの数を考えればまだまだ少ないのです。

この僕たちがいる大道芸やパフォーマンスなどの業界をもっとメジャーなものにしたい。そういった思いが強くあります。

理由3
今回書いたこの記事の内容そのものです。
パフォーマーが独りよがりでショーを作ってもお客様には響かない。
お客様に響かなければパフォーマンスショーをイベントで使おうという人たちも出てこない。
「その為にはもっとお客様とパフォーマーとイベント主催者が交流し、情報交換ができる環境が作れればいいな!」
そういう思いからまずは僕が考えていることを発信するところから行ってみようと思いました。

理由4
僕は幼少よりスポーツを行い、職人の道に入り、そしてこのパフォーマンス業界に来ました。
どの業界でも、一定レベル以上の事は教えないと成長が止まってしまう。
そう考えていますし、そう習ってきました。
なので、HMC(ハッピーメリーカンパニー)という団体で若手指導をしているのですが、
パフォーマーやパフォーマーを目指している人で、近くにいない人・僕と面識がない人・どこでどう勉強したらよいかわからない人など、もっと多くの人たちの悩みを聞き、それをちゃんと文章で説明することができれば、自分の成長をもっと加速させることができるのではないか?

そう考えてパフォーマー育成のブログ記事を書き始めました。

まだまだ始めたばかりの新しい取り組みなので、皆さんの協力が必要です。

大道芸を・パフォーマンスショー・サーカスショーを広めていくためにも皆さんの意見やコメントや質問などからコミュニケーションを取らせてください。

そして僕が情報発信を始めた理由のどれか一つでも共感していただけるのであれば、このブログを宣伝していただけるとすごくうれしいです。

GEN(ジェン)

八幡山公園祭りで行われた大道芸イベントでハッピーメリーサーカスが大人気!サーカスショーをイベントに呼ぶメリットとは?

2019年11月3日 日曜日
第4回八幡山公園祭りが行われました。
総勢6組による大道芸パフォーマーが芸を披露しました。

まだまだメジャーでは無いイベントなのでのんびり見る事が出来る穴場的なイベントなのですが、『ハッピーメリーサーカス』の時間になるとわらわらと人が集まってきました(^-^)/

サーカスショーのインパクトは強いですね♪

今回のイベントの出演者は

ハッピーメリーサーカス
(サーカスアクター GEN(ジェン)・クラウン アルくん・ジャグラー 森田智博・エアリスト ゆみこ)

クラウン タッキィ
バルーンパフォーマー ザーキー岡
似顔絵パフォーマンス 桜小路藤丸&タカパーチ
コメディーマジシャン 荒木巴
ジャグラー 小林智裕
中国雑技 TOKYO雑技京劇団

中でもひときわ目立っていたのが『ハッピーメリーサーカス』のサーカスパフォーマンスショーです。

サーカスを気軽に呼びたい。

そんな声に応えて結成されたハッピーメリーサーカスは、全国様々なところでショーを行っています。

サーカスでしか見れないような演目をコメディーを交えて笑いながら見ることができるハッピーメリーサーカスのショーは子供からお年寄りまで幅広い年齢層に人気があります。

笑うことにより、健康力と人間力を高める。という信念のもと笑いにこだわった作品が多いのが特徴です。

一人一人の芸の技術も高く、日本にとどまらず世界で活躍しているパフォーマー達が終結した40分間のショーは、見る者を魅了し、笑いと歓声と叫び声が鳴り響きます。

大道芸ショーはコミュニケーション能力が高い反面サーカスショーのような激しいショーを30分やり続けることができないため、喋りを増やしたり体力を使わない演目で時間をつぶすのが一般的です。

サーカスショーはメンバーが入れ替わり演技を行っていく為、1演目事にレベルの高いハードな内容をテンポよく構成していくことが出来ます。
その反面普段お客さんとの距離が遠いい所で行っている為、大道芸人と比べてコミュニケーション能力が低いというのが一般的です。

『ハッピーメリーサーカス』のショーはメンバーが大道芸人としても日本を代表するメンバーばかりである為、大道芸ショーとサーカスショーの良いところを両方とも合わせたショーとなります。

また、『ハッピーメリーサーカス』のショーは機材を極力減らしたことにより、大幅なコストダウンに成功しました。

今回の4人編成のショーであれば、車一台で機材とメンバー全員が移動可能なため、交通費と荷物の移動費が車一台分の費用で賄えます。

サーカスの派手さと華やかさは多くの人の記憶に残るパフォーマンスを提供します。

プライベート、ビジネスを問わず「サーカスのイベントを行った時にお会いした〇〇です。」
など、記憶に残るパフォーマンスは人と人とを結びつけやすく、話題のネタにもなるため、深いコミュニケーションをとる事が可能となります。

集客力の点においても、イベントで大道芸人がやってくるというよりもサーカスがやってくる!と言った方が集客力が上がることは目に見えて明らかです。

多くの人を魅了し、いつまでも記憶に残るショーをお求めの方は是非一度お問い合わせください。

メンバーやショー内容を変更することにより、予算に応じた提案をすることができます。

ハッピーメリーサーカスの事が詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
http://hmc.jp

ハッピーメリーサーカスもアルジェントさーかすもGEN(ジェン)のもとに連絡が行くため、どちらから問い合わせ頂いても構いません。

アルジェントさーかすとは、ハッピーメリーサーカスから生まれたGEN(ジェン)とアルくんのサーカス芸を使った大道芸ユニットです。

アルジェントさーかすについて詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

GEN(ジェン)

大道芸で地域活性化イベント を盛り上げました。 地元を大切にし、地域密着にこだわる訳とは?

先日行われた町屋駅前銀座商店街振興組合の50周年イベント『ちょっと町屋祭』の様子を荒川区ケーブルテレビのウィークリーニュースで取上げてもらいました。

『アルジェントさーかす』が出演した『ちょっと町屋祭』の様子は2分55秒付近から5分位まで放映されています。

映像の中にもありましたが、地元在住の大道芸人です。

『アルジェントさーかす』の『GEN(ジェン)』が運営するHMC(ハッピーメリーカンパニー)は東京都荒川区町屋にある稽古場を拠点に活動しています。

ここ数年『アルジェントさーかす』を中心に荒川区のイベントに数多く出演する様になってきました。

地元のイベントであれば多少予算が合わなくても可能な限り出演しています。

一般的にはたとえ地元であっても予算が合わなければ断るというのが通常です。

何故そのような事をするのか?と言うと、そこにはいくつかの考え方があります。

理由その1

荒川区には大道芸フェスティバルが存在しません。その為かどうかはわからないですが、数あるお祭りなどで大道芸の普及が他の地域と比べて少ない気がしています。

そんな荒川区に大道芸って面白いんだよ!という事を広めたい!!

と、考えています。

理由その2

地域密着にする事により、地域の同じ人達が何度も僕達を見る事になります。

その結果僕達個人のファンを作りやすいという点です。

最近では、街を歩いていても「あ!風船に入ってた人だ!!」「サーカスやってた人ですよね!?」なんて声をかけられる事もでてきました♪

嬉しい事です(^-^)/

政治家の地元を大切にするというのに少し近いかも知れません。

理由その3

地域でメジャーになる事により、お祭りなどの催し物はもちろん、保育園、幼稚園、児童館、子供会、老人ホームなど、いままで大道芸を呼ぶ事を考えていなかったイベントに出演する機会を増やす。

という流れを作る事です。

特に地元の平日の催し物であれば、金額は下げられる上に交通費などの経費もほとんどかからないので、パフォーマンスを安く提供できるので、提案しやすくなります。

このような理由から、『アルジェントさーかす』を始めとするHMCは地元での活動を大切にしています。

もちろんここまで地域密着にこだわるデメリットもあります。

プライベートはパフォーマーである事を知られたくない!完全にオフの空間が欲しい!など考える人にはこのような活動はデメリットに捉えてしまうかもしれません。

けれど僕は不思議とその様な生活が苦とならず、居られてしまうのです♪

これはもしかしたらいままで活動してきた事がそのまま生きているのかも知れないですね♪

スキースクールでインストラクターをしていた時は宿泊先で・・・「先生ここに泊まってるんだ~!」とバレた子供達と遊んでいた事により、プライベートレッスンの数が増えて行ったという経験。

ダイビングショップで働いていた時は禁止されていたにも関わらずお客さんと食事やカラオケにこっそり行っていた事により、やけに人気があった店員であったという経験。

サーカス学校では地域の人とのコミュニケーションが凄く大切で、村中の人と顔見知りだったという経験。

荒川区町屋育ちだから子供の頃から僕を知っていて隠しようが無いという事実( ̄▽ ̄;)

この様な経験が後押しして地域密着型で行動する事を加速させてくれたのかも知れないです。

なので今後も荒川区での活動は大切にしていきたいと思っています。

荒川区でのイベントや催し物がある時は是非1度問い合わせしてください。

可能な限り対応させて頂きます。

アルジェントさーかすに関して詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

ちょっと町屋祭に関する過去の記事はこちらから

「凄い」「楽しい」「面白い」「最高」盛り上がった『あつぎ国際大道芸2019』 神奈川のお祭りにトップアーティストが集結。

2019年11月9日・10日の2日間本厚木の街が巨大な劇場へと変わりました。

神奈川県厚木市で毎年行われるあつぎ国際大道芸は、本厚木の駅周辺から公園を繋いで行われる。

日本で行われる大道芸フェスティバルの中では規模が大きい方のイベントです。

昨年は参加してなかったので、2年ぶりの参加となりましたが、嬉しいことにあちこちで声を掛けて頂きました(^-^)/

小さかった子供たちが大きくなっていく姿を見れるのも何年も同じフェスティバルに出演し続けているからこそですね♪

年に1回会えるって、七夕みたい(笑)

写真も沢山インターネット上に投稿して頂きました(^-^)/

今回の写真は凄い量です♪

ポイントごとに紹介させて頂きます。

厚木中央公園

広い公園に2カ所のポイントがあります。

公園の木々を背景に赤いパンチを敷いて頂いたので凄く美しいポイントになりました。

隣にはJulot(ジュロ)のポールが立っている為、存在感は抜群です。

特に2日目のこのポイントは今回僕達が行った中では1番多くの人が集まったポイントでした。

アミューあつぎ東側

ここのポイントの写真がとにかく多かったですね♪

フェスティバル会場の中心部に近く、てのひら→ZEN→アルジェントさーかす→知念大地と順番に恵まれていたせいもあって、多くの大道芸ファンの方が見に来てくれました♪

客寄せ(客集め)が全くいらないほどスタート前から人が居てくれて、準備してる段階から遊ぶ事ができました。

最近僕達が特にこだわっているテーマ『コミュニケーション』が1番よく取れたポイントですヾ(●´∇`●)ノ

サンパーク

この公園は街中に突如現れた空中庭園

2階にある公園なのです。

その為、車の心配なく子供達が走り回れるそんな公園です。

フェイスペイントがあったり、ジャグリング体験コーナーがあったり、ポイントとしても子供達が集まりやすい空間が作られていました。

『子供達とその家族が楽しめるショー』をコンセプトに上げている僕達としては子供達と大人が入り交じって楽しんてくれているこの環境が大好きでした♪

夜会

やっぱりここの夜会は凄いですね♪

今回は僕達のパフォーマンスが最後の回ということもあり、夜会のスタートには間に合わなかった為、ファイヤーは行いませんでしたが、風船飛ばしは他ではまず見ることの無い2個(^-^)/

アルくんもこの日の為に練習してきましたヾ(●´∇`●)ノ

長い竿を操る為、結構難しいいんですよ!

2日目は来るのが遅く時間が無かったので、「1個でいいからもう出てくれ!」との指示があった為、1個になっちゃいましたけどね( ̄▽ ̄;)

今回沢山写真があったので、『アルくん』と『GEN(ジェン)』でそれぞれお気に入りの1枚を選んで見ました(^-^)/

クラウンアルくんのお気に入り

こんな動きやってたんだ!自分でもわかっていないこのポーズを写真に捉えてくれた事が嬉しいです♪byアルくん(写真提供 R先生)

大道芸人GEN(ジェン)のお気に入り

厚木国際大道芸フェスティバル2019夜会 ハッカ1/2

フェデリコフェリーニのハッカ1/2の世界観そのまんまのイメージですね♪

写真ではわからないですが、この時流れてる音楽もハッカ1/2の音楽なんです。

映画の登場人物になった気分です。

写真提供 ごんべ

フェデリコフェリーニ監督ハッカ2分の1の映画を見てみたい方はこちらからどうぞ(^-^)/

『GちょこMarble』時代から参加させて頂いて、応援してくれている皆さんにも『アルジェントさーかす』を披露できた事が凄く嬉しいです♪

そして、「面白かったよ!」「去年の春の大道芸フェスティバルと比べて随分成長したね♪」などなどたくさんの言葉を頂き、みなさんが僕達の事を見守ってくれているのが本当に嬉しかったですヾ(●´∇`●)ノ

来年もまた参加できるように1年間頑張って行きます(^-^)/

実は写真はまだ増えているので、頂き次第そょうかいさせて頂きます(^-^)/

街の散策

あつぎ国際大道芸に出演した時のもうひとつの楽しみが街の散策です♪

美味しいものが沢山あって、気になるお店も沢山ある本厚木の街

今回回ったお店をいくつか紹介させて頂きます。

まずフェスティバル前日Julot(ジュロ)の荷物搬入の為前乗りしていた僕達が Julotとプロデューサーの橋本隆平くんと一緒に行ったお店がこちら。

ここの魚はマジで美味い♪

丸一伊澤水産

ここはなんだかんだで5回くらい来ていますが、厚木に来たら寄りたくなるお店です。

普段魚をあまり食べない断然肉派のアルくんが本当に美味しそうにいろんな魚や貝を食べていました♪

どれも美味しいのですが、注文に悩んだらおすすめを選びましょう。

仕入れたばかりの新鮮な魚をおすすめしてくれます(^-^)/

https://maruichiizawasuisan.gorp.jp/

その帰り珍しくお酒を飲んだ僕達が酔いを覚まそうとアイスを食べていたら・・・

「ここ!テレビでやってた所だ!!」とアルくんが発見したのがこちら

驚きの大きさ!驚きの美味さ!!巨大せんべい

なんでもおせんべいにしてくれるお店だそうです♪

テレビではケーキまでおせんべいにしていたそうです(^-^)/

早速地下に降りてお店に行ってみると、そこには秘密基地みたいな飲み屋が・・・

話を聞くと「おせんべいは夜10:00までだから、明日外で出店もやってるからそっちに来て!」との事。

僕達が大道芸フェスティバルの出演者だと伝えると、出演者には「コーラプレゼントしてるから、是非寄って!」と言われました。

なんて素敵なお店なんだ゚+.゚(´▽`人)゚+.゚

フェスティバル開催中2日目ともよらせて頂きました♪

その時念願だったおせんべいも購入(((o(*゚▽゚*)o)))

特大のエビをプレス機を使ってペチャンコにΣ(゚ロ゚;)

エビ丸ごと1匹入った何とも贅沢なおせんべいが出来上がりました♪

エビのだしが余すこと無くおせんべいに染み渡った最高のエビせんべいでしたm9(≧ω≦)ノァハハ最高!!!

コーラもしっかり頂きましたΣd(ゝ∀・)ァリガトォ♪

他にもプレス機で焼いた鳥の串もパリッとして美味しかったです(〃艸〃)

http://www.atsugi-press-senbei.com/

フェスティバル期間中気になったお店は沢山あったのですが、あまり時間がなかった為、どうしても気になった所を1店だけ回りました(^-^)/

オシャレな古着屋

古着屋ラウズ

ここは来る度に気にはなっていたのですが、今回初めて入店♪

素敵な古着が沢山♪

店頭にはオシャレな自転車が格安で売っていました゚+。:.゚おぉ(*゚O゚ *)ぉぉ゚.:。+゚

店内に入ると、どこかで見た顔が(゜Д゜)

IPPAI&マサトモジャの2人です(^-^)/

話を聞くと毎年来てるみたいです。

マサトモジャはここで買っていた服を夜会で来ていたのはここだけの( *´艸`)ナイショ♥︎

アルくんも何点か買ってきましたね♪

http://www.rause.jp/honatsugi2/

大道芸フェスティバルに街の散策思い切り満喫した『あつぎ国際大道芸フェスティバル』でした(^-^)/

GEN(ジェン)

あつぎ国際大道芸2019の告知ブログ記事はこちらです合わせて読んでください(^-^)/