follow us in feedly

初めて作った電子請求書とデジタル印鑑 無料で作れるんだね!

GEN(ジェン)の雑記ブログ(実況中継型成長記録)

おはようございますってもうお昼だね(;^_^A
今起きたわけでは無いですwww

今日は朝から請求書を作っていました。

請求書作るのに何時間かかってるんだΣ( ̄□ ̄!)

と、自分でも思いますけど、今回言われたのが、「電子請求書で送って!」「デジタル印鑑でいいから!!」

????????

何それ?

請求書は今まで手書きか、印刷したものにハンコを押して郵送・・・。

それが当たり前だったのに、コロナ時代になってから、何が起こってるんだ?

完全に浦島太郎状態でした。

こんなことあるんだねwww

調べてみると、電子請求書とは、請求書を郵送ではなく、メールで送ることを電子請求書というそうです。

これには「な~んだ!」と一安心ε-(´∀`*)ホッ

問題は印鑑、「作ってもらったとして、今日中に作れるものなのか?」

調べてみると、どうやら自分で作るんでもいいみたいですね。

  • 実際の印をスキャンして取り込む方法
  • ワードで作る方法
  • エクセルで作る方法

いろいろ出てきましたが、よくよく考えたら、印影の図形ってことなんですよね。

それなら使い慣れてるcanvaが楽かな!

まずは大体の大きさを決めて枠を作る。

次に印鑑で使われる書体を調べて近いものでデザインが好きなものを選ぶ

文字の大きさを整えて・・・

超簡単( *´艸`)

あっという間にできました。

デザインが自分で好きに作れるので、微妙なところ、こだわっちゃいますね🎵

流石に印鑑なので、ここで見せるのはどうかと思って、お見せはできないですけど(;^_^A

どうしても見たい方は仕事を下さいm(__)m
電子請求書を送ればその印影は分かりますよ( *´艸`)

と、ここまでは比較的早かったのですが、問題は請求書です。

ぼく、実は全部手書きの請求書で送っていたんですよね(;^ω^)

それなので、PC用の請求書のテンプレ自体を持ってなかったのです。

もちろんテンプレはインターネット上に沢山転がっているので、すぐに手に入ります。

ところが、自分の名前に変えたり、送りやすい項目に変更したりいろいろといじってました。

さらに今後のことも考えて、簡単に打ち込めるように直していたら、4時間くらいかかってました( TДT)

システム化するときは時間がかかるものです。
でも次からは簡単になるはずなので、まぁどこかではやらないといけない事なんですけどね。

そんな感じで、無事に電子請求書を送ることができました。

今後これでいいなら、凄くラクですよね🎵

午前中はなんだかんだでつぶれてしまいましたが、これから棚を買いに行こうかな!
本がだいぶ溜まってきたので、整理する棚が欲しいんですよね。
良いのがあればいいな🎵

コメント

タイトルとURLをコピーしました