follow us in feedly

気温が高いのと湿度が高いのどっちが汗を沢山かく?検証の結果

『宇都宮動物園 大道芸イベント』関連記事

今朝のブログで話していたのですが、気温が高い今日と、湿度が高い昨日。
果たしてどっちの方が汗をかくのか?
検証してみました。

今日の最高気温36度、湿度50%未満
昨日の最高気温32度、湿度90%超え

どちらも風はあまりない状態

サーカス芸を行う大道芸人GEN(ジェン)のシャツにしみ込んだ汗の量で検証

今日は汗が絞れるTシャツ4枚となりました。
昨日は3枚でした。

1枚1枚は昨日よりも汗のしみ込んだ量は、今日の方が少なかったように思えます。
なので、パフォーマンス中は湿度が高い方が汗をかく
(前提条件として、そこまで気温が高くないとしても、夏場の30度越の日)

ただし、パフォーマンス中以外は気温が高い日の方が汗を沢山かく。
という結果になりました。

ショーが終わった後の辛さで言うと、今日(気温が高い)の方が辛かったです。
恐らく熱中症的なもの。
終わってからもなかなか体が冷えない。
などの原因が考えられます。

「大道芸を見るのにどっちの方がベストか?」

というと、気温が少ない方が見やすい環境だと言えます。

ダイエットをするには、
動きたい人は湿度が高い日の方が体力の回復も早いため、
気温が低く、湿度が高い日の方がおすすめ。

動きたくない人は何もしなくても汗が書けるので、
気温が高い日の方がおすすめ。

という事が言えます。
ですが、シャツが直ぐにビショビショになってしまうため、
変えのシャツを持ち歩いていた方がいいです。

これは大道芸を行っていてよくあるのですが、
濡れたシャツのままだと、皮膚呼吸ができない為か、
体力をかなり消耗します。

濡れたシャツを交換すると、一気に体力が回復します。
これは経験上間違いないです。

なので、シャツが濡れて皮膚呼吸ができなくなるレベルまで行ったら、
交換した方がいいです。

その結果さらに発汗作用も良くなり、よりダイエットには効果あると思います(*>∇<)ノ ァィ♪

(。´・ω・)ん?普通の人がそこまで汗かくのかな?
でも僕はパフォーマンスしてない時でも今日はシャツ絞れるくらい汗かいたから、
きっとあるんじゃないかな?

という憶測の基、書いてますけど(;^_^A

僕からしたら体重コントロールがしやすい夏なので、是非参考にしてください(*>∇<)ノ ァィ♪

今朝のブログはこちらです

コメント

タイトルとURLをコピーしました