効果的な伝え方の秘訣!文章力を磨いて大勢にも一人にも伝わる方法

コミュニケーション

「なにが言いたいんだ!」
「ジェンが言いたいことはよくわからん」

ぼくはむかし、よくこんなふうに言われてました。

その当時は「どうせ何を言っても
伝わらないんだからしょうがない」
ってあきらめてる所もありました。

ところが、大道芸人になり、
そうも言ってられない状況に・・・

伝わらないと分からない。
分からないとつまらない。
つまらないなら帰る。

こんな状況になっちゃうんです。

始めたばかりの頃は、四苦八苦しながら
何年もかけることで、
やっとショーの内容くらいは
伝えられるようになっていきました。

ところが今、あることを学んだおかげで
伝え方が上手になりました。

ぼくの話を夢中になって聞いてる人が
沢山生まれるようになりました。

その学んだあることとは・・・

それは、文章術です。

僕は文章術を学ぶ前にブログを書き始めました。
そのころの文章は本当にひどかったです。

日にちを置いて読み返してみると、
自分でも意味が分からないことが
よくありました。

それでも書き続け、
学んでいくうちに意味が分かるように
なっていきました。

そうすると、会話でも
話が伝わるようになっていったのです。

文章を練り、校正していく事で伝わりやすい
会話ができるようになるのです。

文章術が教える伝え方のコツ

「伝え方」は
ビジネスやコミュニケーションにおいて
非常に重要なスキルです。

プレゼンテーション、メール、日常会話など、
さまざまな場面で必要となりますが、
今回は特に「文章術」に焦点を当てて、
その重要性について探っていきます。

文章は、情報を伝えるだけではなく、
相手に響く表現や説得力、
感情を引き出す力があります。

そのことで、自分の思いやアイデアを効果的に
相手に伝えることができます。

また、文章術は、読解力や表現力を
高める効果もあります。

1.ビジネスや人間関係を向上させるために必要な正確な文章術

文章術は「正確性」を重視します。

伝えたいことをわかりやすく、
正確で簡潔に伝える方法を学びます。

このようなスキルは、
ビジネスや人間関係を良好にしていく上で
非常に重要です。

2.相手を説得するために必要な文章術のテクニックとは?

文章術では
「説得力」を高めるための技術を学びます。

文章術は、相手の感情や興味を
引き出す方法を学ぶことができます。

また、引用や事例などを用いて、
自分の主張を裏付けることができれば、
相手に説得力のある文章を書くことができます。

3.自分の表現力を向上させるために必要な文章術の効果とは?

文章術は「表現力」を高める効果があります。

文章を書くことで、
自分の考えを整理することができます。

また、さまざまな表現や言い回しを使うことで、
自分の表現力を高めることができます。

これらの伝える力は、文章はもちろん。
会話の時においても大きな力を発揮します。

大勢に伝わる文章のコツ!たった一人にちゃんと理解できるように説明する事

※ここでいう文章とは、
文字の文章と会話の文章
両方に共通する事です。

文字の時は、『書く』と表現し、
会話の時は、『話す』と表現します。

ターゲットを一人に決めることの重要性

あなたは文章を書く時に
ターゲットを一人決めてますか?

恐らくこう考えているのではないでしょうか?

「一人でも多くの人に伝えたい」

誰でも思いますよね。

でもこれ、
実は話を分かりにくくしているのです。

書く文章だと分かりづらいかもしれないので、
大勢の前で話をするシーンで説明します。

大勢に向けた説明の難しさ

大道芸でもよくおちいる問題点なのですが、
大勢の前で話をすると、1人でも多くの人に
伝えようとしてしまう。

でもこれ、『聞いている方としてはよくわからない』
そんなことになってしまうのです。

話を聞く人は、人それぞれ考え方が違います。

受け取り方も違います。

この一人一人違う考え方を持つ人に
同時に話を伝えようとすると、
話があちこちに飛んでしまいます。

要するに、Aさんに伝わる話し方から、
突然Bさんに伝わる話し方に
変わったりするのです。

これは聞いてる人にとってはストレスになります。

1人に向けた説明の必要性

「こういう流れで説明してるのね」
と思っていたものが、突然
「話の流れが変わった!」
と、混乱してしまう原因になるのです。

そうならないためにはどうしたらいいのか?

それはたった1人ターゲットを決めて、
その人に分かるように説明する事です。

こうする事によって、聞き手は
話の流れが整理でき、
ターゲットになる人の考え方に
近い思考で理解しようとするのです。

一人に向けた説明の具体的な方法

あなたも経験ありませんか?

誰かが、自分ではない他の人に
一生懸命説明してるのを
横で聞いていて、
理解できちゃうこと。あると思います。

これは話の流れや切り口が
しっかりしているから
わかりやすい。のと同時に、

自然と説明されてる人の
考え方に近い状態で
聞いてしまっている為なのです。

要するに、いろんな人に
同時に伝えるのではなく、
たった一人にちゃんと理解できるように
相手のことを考えて説明する方が

はるかに理解されやすいのです。

マーケティング用語であるペルソナ

これは大勢を相手に話す場合も、
文章を書く場合も同じです。

たった一人のターゲットを決めることを
マーケティング用語でペルソナといいます。

一人を想定してその人が泣いて喜ぶような
商品を作りだしたり、
その人に深く突き刺さるような
文章を書くために必要な考え方です。

この考え方は、数名、もしくは
大勢を相手に話す時や、文章を書く時においても
大切な考え方です。

一人に向けた語りかけの重要性

ちょっと想像してみてください。

自分のタイプの異性の人が
目の前に数名いたとします。

どの人も甲乙つけられない位
魅力的な人だったとします。

だからといって、全員を前に
同じ言葉で同時に
口説き始めたりしないですよね。

文章であっても、
全員に同じラブレターを送らないですよね。

1人1人相手を考えてその人に向けて言葉を選び、
語りかけたり、書いたりしますよね。

それと同じなのです。

1人を決めて口説いたとしても、
その人に強く突き刺さる言葉であれば、
横で聞いてた人は、
「素敵!そんな言葉で口説かれてみたい!」
そう思う確率は高くなります。

特に考え方が近い人であればなおさらです。

説明も、説得も、交渉も、口説くことも
全く同じで、たった一人に強く、
そして深く突き刺さる話をする。

これが大勢に伝わる文章のコツなのです。

たった一人の為に書いた文章を会話で応用していく

自分が伝えたいことを相手に合わせて
伝えることが大切です。

具体的に言えば、
読者が読んで「自分にぴったりだ!」と
感じるような文章を書く必要があります。

これは大勢を前に話す時も同じことが言えます。
相手がどんな人かを意識して話すことで、
相手の興味や関心を引くことができます。

そして、相手が自分に共感したり
興味を持ったりすることで、
より良いコミュニケーションが
できるようになります。

そのため、目の前にいる人が
どんな人かを意識するとき 、
たくさんの人を同時に意識すると
よくわからなくなってしまいます。

そのため、ターゲットを一人決めて、
その人に向けて話すことが大切になります。

では、誰をターゲットにすればいいのか?

それは、よくリアクションしてくれる人や
自分が気分よく話せる人を相手選ぶことで、
話しやすくなることを覚えておきましょう。

1人がしっかり理解できるということは近い考えを持ってる人も理解できる。

そのような1人に向けた伝え方は、
実は他の人にも効果があるのです。

1人がしっかり理解できるということは、
その人と近い考え方を持っている人も
理解できるということになります。

そのため、ある話題について
1人に向けて説明をする際、
その人が理解できるように
分かりやすく説明することで、
共感や理解を得ることができます。

そして、その他の似たような考え方を
持っているひとには、その説明が伝わるのです。

つまり、1人に向けた伝え方は、
その人と同じような考え方を持つ人たちにも
効果があるということです。

確かに、全ての人が同じような考え方を
持っているわけではありが、
一人に向けた説明であれば、
その人に共感や理解を得られるだけでなく、
近い考え方を持つ人たちにも理解されやすくなる
というメリットがあります。

例えば、複数人相手に
あなたが好きな本や映画について、
自分が思うように伝えることができず、
みんなに理解してもらえなかった
経験はありませんか?

そのような場合、自分が伝えたいことを
相手に合わせて伝えることが大切です。

しかし、複数人に同時に合わせようとすると
大変難しくなります。

1人に向けた伝え方であれば、
相手が理解できるだけでなく、
その他の人たちにも理解しやすくなる
ということを覚えておいてください。

1人に向けた伝え方は、
誰に対しても有効な伝え方です。
ぜひ、実践してみてください。

伝える技術を身に付けたら、あなたの知識や考え方を伝えられるように準備しよう。そうする事であなたの価値が上がります。

伝える技術を身につけたら、
自分の知識や考え方を
伝えることができるようになります。

あなたの知識や考え方を相手に伝えることで、
相手はあなたのことを尊重し、
価値を見出すようになるでしょう。

しかし、自分の知識を相手に伝えることは
簡単なことではありません。

例えば、あなたが
プログラミングの知識を持っている場合、
プログラミング初心者に向けた
分かりやすい説明をすることが大切です。

初心者に向けて説明することで、
相手が自分にとって
大切だと感じることができます。

自分の知識や考え方を
相手にわかりやすく伝えるためには、
自分の考えをまとめておき、
伝わりやすいように準備しておくことが
大切です。

以下の記事は、
その準備をするために役立つ記事です。
合わせて読んでみてください。

この記事を書いた大道芸人GEN(ジェン)について

大道芸人GEN(ジェン)がショーの中で使っているコミュ術
【一緒にいることが楽しいと思われるためのマル秘テクニック】
プレゼント企画のお知らせ!

大道芸人GEN(ジェン)の
公式LINEに友達追加で

無料プレゼント企画!

コミュニケーション術を一番の武器に、
100人以上の観客の心を同時につかみ
心からの笑顔を引き出している
大道芸人GEN(ジェン)の
秘密のテクニックを
プレゼントしています。

「どんな内容なの?」
そんな疑問にお答えします↓↓↓

公式LINEへの友だち追加で
無料プレゼントしてます。

今すぐ内容をご確認ください↓↓↓

大道芸人GEN(ジェン)はこんな人

芸歴25年の大道芸人

見る人に
心からの笑顔になってもらうため
大道芸を続け、
笑顔の普及活動を行っている。

サーカス芸を
笑いと共に魅せる
大道芸人だが、

今一番力を入れ、
磨き続けているものは
『コミュニケーション術』

大道芸人GEN(ジェン)が
現場で使っている
人と仲良くなるための
コミュニケーション術を
無料公開することにしました。

詳しくはこちらをご覧ください↓↓↓

大道芸人GEN(ジェン)の主な芸

椅子倒立

ジャイアントバルーン

風船飛ばし

ファイヤーショー

火吹き

GEN(ジェン)のショーには
「歓声」「笑い声」「叫び声」が
こだまする。

GEN(ジェン)のショーを繰り返し見た方が良い理由

GEN(ジェン)のショーを
繰り返し見ると
あなたに
このような変化が
訪れます。

■ストレスが取り除かれる
■自分も頑張ろうと、

 明日への活力が手に入る
■ポジティブ思考になれる
■コミュニケーション能力が上がる
■魅力的な人物になることができ、

 人間関係が良くなる。

その為の仕掛けが満載の
大道芸人GEN(ジェン)の
パフォーマンスを見て、
楽しみながら成長してください。

GEN(ジェン)のショーを
繰り返し見ると、
ぼくの考え方が手に入ります。
主にポジティブ思考、
コミュニケーション術、
人間関係構築術が成長します。

何度も繰り返し見てください。

==============


コロナ時代に突入し、
全ての活動が中止
GEN(ジェン)がとった道は
ビジネスを学ぶこと。


情報時代に必要な
インターネットを使った
ビジネスを開始。

その結果、
コロナ期間中にもかかわらず
『宇都宮動物園 大道芸イベント』
をスタート。


コロナ発生後でおそらく
日本で一番活動した
大道芸人だと思われる。


インターネットビジネスを
さらに拡大し、
大道芸イベントの
スポンサーになるべく活動中。

大道芸人GEN(ジェン)について
もっと詳しく知りたい方は
このブログのトップページを
見てくださいね(ㅅ´ ˘ `)

大道芸人の考え方を学ぶ人と、毎日が笑顔に変わり、周りにあなたの事が好きな人が集まってくる。
この記事を書いた大道芸人GEN(ジェン)の公式LINEでは、『人と仲良くなるためのコミュニケーション術』を身に付けるための方法を、7つのステップに分けて無料公開
詳しくはこちら↓↓↓

新着記事

コミュニケーションがもたらす効果:大道芸人から学ぶ信頼構築の術
人に好かれる強い個性の表現【人間関係を良くするキャラクター設定】
「見せ方」よりも自分の「魅せ方」が上手い大道芸人の演出・構成方法
スキルアップと向上の取り組み:成長が加速する大道芸人の9つの習得技
プロとアマチュアとの違い!成功する人の7つの共通点【大道芸で解説】

コメント

大道芸人GEN(ジェン)が教える「相手と仲良くなるためのコミュニケーション術」はこちら
㊙テクニックをプレゼント中!
大道芸人GEN(ジェン)が教える コミュニケーション術 はこちら
㊙テクニックをプレゼント中!
タイトルとURLをコピーしました