follow us in feedly

【情報時代】手に職を付けるだけでは食べれない!稼ぐ知識が必要。

ビジネスに関する記事

スポーツで日本トップクラスになっても・・・
東京で一番の腕を持つと言われる職人になっても・・・
大道芸人として有名になっても・・・
大きく稼ぐことは出来ません😭

これが情報社会の現代です。
いま必要なのはインターネットを使って販売する力
これがあればどんな職業でもうまく行きます。

僕が子供の頃

「手に職をつければ、食に困らない」
僕が子供の頃はそう言われ続けてきました。

おそらく今でもそう言ってる人は多いと思います。

そのためぼくはスキルというものに
執着した生活を送ってきました。

それなのに、裕福にならない。
なんで?

工業時代から情報時代へ

『手に職を付けても食べていけない。』

これは時代が工業時代から情報時代に変わったせいです。

今はほとんどのスキルがネットで簡単に手に入ります。
Windows95が発売されて以降。
習得が困難だったスキルは
誰でも簡単に手に入るようになりました。

「手に職をつけるとは」
簡単に習得できない、価値のあるスキル
という意味です。
レベルどうこうの以前に
なぜそんなことが出来るのかわからない。

そんなスキルだったから価値があったのです。

情報時代とは、そこら中にスキルを持ってる人が
あふれかえっている時代。
そういうことなのです。

大道芸人GEN(ジェン)のファイヤーショー 宇都宮動物園大道芸イベント

雇われ脳から起業家脳へ

情報時代を生き抜くためには時給、日給
1人工(いちにんく)この考え方ではだめなのです。

これはスキルを持ってる人が少なかった
工業時代の考えかた。

これからは自分のスキルをどうやって売っていくか?
売り方を勉強しないと生き残れません。

売り方と言っても、昔みたいに
一部の地域でアナログで考えても
お客さんは来てくれません。

ネットでものを買う時代に
なってしまったからです。

次世代起業家

次世代起業家とは
インターネットを絡めたビジネスで
起業することを言います。

インターネットで販売する

今はインターネットで何でも買えます。
これは物だけではなくて、スキルも
サービスもそれこそなんでも

ここで買うというのは
お金を払う行為までを言います。

もちろんネットのみで完結するビジネスも
沢山あります。

今はむしろ、ネットを活用しないと売れない時代。
と言っても過言ではないです。

システムを作ってしまえば自動で売れる

逆の言い方をすればインターネットで
売れるシステムを作ってしまえばいいだけ。

そう考えると昔よりもハードルははるかに下がっています。

「え!?インターネットで売るなんてやり方わからない!!」
こんな人が多いのは当たり前です。
Windows95が出来てからまだ21年しかたってないのですから。

二十歳そこそこの若者が全員生きていくすべを知ってるのか?
そう聞かれると、「わかるわけがない」
当たり前です。

だからこそ今のうちにしっかり学ぶ必要があるのです。

もう一度言います。
『情報時代の今の方が工業時代よりも
はるかに売りやすい時代なのです』

現実問題ぼくのパフォーマンス依頼のほとんどが
インターネットからの注文です。

そして、このブログを見てるあなたは
インターネットでこの記事を見てますよね?

おめでとうございます(≧▽≦)
あなたの時代がやってきました🎵

ここまでやれば好きな事で食べていける

売れるシステムさえ作ってしまえば
後は凄くラクになってしまう。
これが情報時代です。

では、どうやってそのシステムを
作ればいいのでしょうか?

やり方は二つ
・お金を出してやってもらう。
・自分で身に付ける。

ハッキリ言います。
お金に余裕がある人はさっさと
出来る人に依頼してしまった方が
早いし、楽です!
数か月で自動化システムが作れます。

ぼくはお金がなかったので
自分で学ぶ道を選びました。
一般的に自動化システムを個人が作るには
1年くらいかかると言われています。
(真剣に取り組んで)

全くわからない未知の世界でした。
ただ、やると決めた時にこれだけ意識しました。

2年から4年はみっちり学ぼう!
これは、専門学校、短大、大学
これくらいかかるつもりでやらないと
しっかり身につかないだろう?
と思ってそう考えました。

何を学べばいいの?

何をどう学べばいいのかわからない。
当然ここからのスタートでした。

アフィリエイト?物販?コンテンツビジネス?
いろいろ調べました。
それぞれで食べていく道はありそうです。

ですがぼくの場合。「大道芸をやりたい」
この根本は変わり様がありません。

では大道芸や、イベントで生かせるものはないか?
その想いで探し続けてたどり着いたのが
インターネットを使って販売していく
『次世代起業家』
起業の勉強をする。という道でした。

2か月の無料学習

情報商材やコンサル、セミナーにサロン
勉強する環境はインターネット上に沢山転がっています。

ですが、安いものは知識は入るけど
何をどうしたらいいかわからない。

高いものは手が出せない。
こんな葛藤が7ヶ月間続きました。

1万円以下の商材はいくつも買いました。
無料もしくは低額で受けられるものも沢山受講しました。

そうやってもがき苦しんでる中で
1つの商材にたどり着きました。

「え!?無料でここまで教えてくれるの?」

これがぼくの第1印象でした。

たった一つの無料セミナーが
今まで購入してきた商材の
情報量や、内容の濃さを
はるかに超える内容でした。

夢中になって1か月勉強を続けた結果
ぼくの中で変化が起こり始めたのです。

一番大切な事が出来るようになる

情報時代となった今、知識やスキルは
簡単に身に付けられます。

難しいのは「何をどの順番でやるのがいいのか?」
これがわからない事なのです。

大道芸で言うと、ジャグリングはできるようになった。
アクロバットはできるようになった。
だけど、作品にするにはどうしたらいいのか?
ショー構成はどうしたらいいのか?
これがわからないのです。

これを解決する方法として一般的なのが
誰かの成功例を真似する。

なのですが、これだと見落としが沢山出てしまいます。
習うにしても
指導者としてしっかりできる人じゃないと、伝えきれない。

これはスキーのインストラクター時代から行っていいる
指導経験上すごくよくわかってます。

ぼく、何気に指導者としてのキャリアは28年あります。

スキルがある、知識があるイコール指導できるではないんですよね。
指導の勉強は別で行う必要があるってことです。

あ、話が脱線しました。
元に戻します。
一番大切な事とは、「何をどの順番でやればいいかがわかる」
ということです。

この次世代起業家の無料教材で1ヶ月勉強した結果
この道順が自分で出せるようになっていたのです。
Σ( ̄□ ̄!)

こんな教材にも、指導者にも
出会ったことがありません。
その結果、今僕は悩むことなく
確信をもって前に進めています。

次世代起業家育成セミナー
「1億円事業を量産できる知識とスキルを身に付ける」
というスクールです。
そこに向かう、道順だけはもうわかってるんですよね!

しかも一本道ではなく、複数の道が見えています。

「ぼくはもう、ここで学びたい!」
気持ちはあったものの、きっと料金が高くてダメなんだろうな?
そう思いながらも、かすかな期待を込めて
価格発表まで無料教材を勉強しながら過ごしていました。

価格発表

いよいよ運命の価格発表日
半分あきらめムードの中、価格発表の動画を見ていました。

「え!?もう一か月無料で学べる?」
「最初に金額を用意するか、クレジットを組まないでいいの?」
「月々たったこれだけ?(金額)」

もうシステムが画期的過ぎて何から説明していいことやら🤣🤣🤣
これがシステムを組んで、自動で売っていくということなんですね。

◆申し込んだら最初の1か月はお試し入学が出来る。
(最初の教材はもらえます)

◆2か月目以降費用は発生するが、教材費が払い終わった時点で一つづつ教材が届く
(いつ辞めてもいい。やめた段階で届いてない教材がもらえないだけ)

◆最低金額のプランだと、2年くらいでカリキュラムが終わる。
(最短だと、3か月で終わらせることも可能・・・だとか)
(途中でプラン変更は可能)

で、いくらなの?
金額を出していいのか、わからないで書いてるので
具体的な金額は書かないでおきますが
今のぼくでも充分に払える金額です。

なんかこの教材のセールスをしてるみたいに
なっちゃいましたね(;^_^A

それくらい感動しちゃったわけです。
もうこれはやること決定ですね(^^)v

ぼくの夢

ぼくは大道芸人です。
大道芸無しでは生きていけない人間です。

やってることがサーカス芸で、危険を伴う芸を行っているので
練習しなくなるイコール引退ということもあり
大道芸人をあきらめない限り就職という道は選べません。

そんな中でインターネットビジネスに取り組んだのは
月々5万円でも稼げるようになればコロナが回復してからも
余裕もって大道芸活動が出来るようになる。
そう思ったからです。

ですが、今は大きな夢に変わってしまいました。

スポンサービジネス

インターネットビジネス
インターネット集客
コンテンツビジネス

これらを使って今行っている
『宇都宮動物園 大道芸イベント』の
スポンサーになろうと思っています。

もし仮に宇都宮動物園の来場者数が回復しないで
ギャラありのイベントにならなかったとしても
僕が行うビジネスで大道芸人のギャラが
払えるようになっていきたいと思っています。

そのための道順(ストーリーも)4パターン考えました。

どれか一つうまく行くのでもいいし
4つが4分の1づつ成功するのでもいいと思っています。

1億円次世代事業家を目指します。

次世代起業家セミナーのコンセプトは
なんでもない副業を1億円事業にする。
です。

正しく成功するための仮説(ストーリー)が建てられると
30%から300%の間で結果が出るとその仮説は正しい。
と言われているそうです。

年商1億円の仮説が正しく立てられれば
年商3000万~3億の売り上げが
出るということになります。

また、仮説が立てられなくても誰かに真剣に習う。
ということは、その人の10分の1までは簡単に行ける。

よくこういわれています。
聞いたことがある人も
多いのではないでしょうか?

もし仮に年商1000万だったとしても
『宇都宮動物園 大道芸イベント』は
充分にやっていけます。

だったら目指すしかないでしょ!

コロナ前よりも多くの人が集まり
出演費も当時と同等もしくはそれ以上に
払えるようになることをめざして
止まることのない行動をしていきたいと思います。

応援よろしくお願いします。

追伸

この記事は僕がなぜ大道芸一本ではなく
ビジネスの勉強をしているのか?

これに対する答えが二つあるのですが
そのうちの一つ目の理由を
書こうとともって書いた記事です。

もう一つの理由とは、ぼくのパフォーマンスを
急速にレベルアップをさせてくれてる。

というところです。
とくに観客とのコミュニケーション能力は
勉強前と今とでは物凄く差があります。

この話をするとすごく時間がかかってしまうので
またの機会にしたいと思います。

この記事を公開前に何人かに見せたのですが
「今勉強してるセミナー教えて?やってみたい!」
という声が6人中5人からもらいました。

なので、もしかしたら他にも知りたい人がいるかな?
と思ってリンクを載せさせてもらいますが・・・

簡単じゃないですよ😅

この一か月でボールペンの替え芯3本
ノート6冊くらいのメモを取りながら勉強しています。

完全に学生に戻った気分です。
学生中もこんなに勉強してないですが(;’∀’)
でも、やれれば、確実に成長できます。

◆コロナ中にもかかわらずイベントが開催できている。
◆現場へのリピーと客は確実に増えている。
◆現場に来れない人も楽しめるシステムつくりを
 行っているため、Twitterのフォロワー数の割には
 拡散力が強い。

などなど、はっきりと結果が出ています。
本気でやってみたいという方は下記のバナーから
LINEの友達登録を行ってください。
無料で体験できます。

登録したら教えてね(ㅅ>ω•*)
大道芸人、一般の人関係なく
一緒に勉強する仲間はいた方が心強いです♪
モチベーションの上げ方なら任せてください!
どこまでもやる気にさせてみせます( *´艸`)

大道芸人GEN(ジェン)はこんな人

芸歴22年の大道芸人

サーカス芸・コメディー・コミュニケーションを磨き上げ
誰にもまねできない世界を作り出す。

GEN(ジェン)のショーには
「歓声」「笑い声」「叫び声」がこだまする。

==============


コロナ時代に突入し、全ての活動が中止
GEN(ジェン)がとった道はビジネスを学ぶこと。


情報時代に必要な
インターネットを使った
ビジネスを開始。

コロナ期間中にもかかわらず
『宇都宮動物園 大道芸イベント』
をスタート。


2021年9月時点でおそらく
日本で一番活動している
大道芸人だと思われる。


インターネットビジネスをさらに拡大し、
大道芸イベントのスポンサーになるべく活動中。


逆境に負けないポジティブ思考と
ネットビジネスに必要な知識を
公式LINEで発信しています。

新着記事

【情報時代】手に職を付けるだけでは食べれない!稼ぐ知識が必要。
活躍できる世界を探そう!あなたを必要としてる所はどこ?『テレビと大道芸との違い』
「大道芸人の成功者マインドってなに?」インフルエンサーからの質問
大道芸人の熱中症対策屋外!思い切り動き続けられる4つの理由
コンテンツビジネスの始め方【どんなビジネス?どうやるの?】

コメント

タイトルとURLをコピーしました