follow us in feedly

コロナという『逆境に立ち向かうためにとった行動』が未来を照らす!

GEN(ジェン)のブログ

~コロナ時代にもかかわらず、ぼくが実績を出すために勉強してきたことのまとめ~

【実績】
■年に4回から5回程度しか行っていなかった大道芸イベントを毎週開催することに成功
■一回の予算は減ったが、大道芸にかける年間予算は大幅に上がった
■大道芸を見たいのに近場でしょっちゅう開催している場所が無かった地域に大道芸イベントを開催できた
■動物園にとって新しいリピーターを増やすことに成功(LINE公式登録者230人越え(3か月目)・Twitterフォロワーまもなく400人)

コロナという逆境だからこそ気が付いたこと

コロナ時代に突入して収入が激減した大道芸人達。
当然ぼくにもその波はやってきました。

最初の1年はそんな中でもなんとかもがいていたのですが
1年がたち、2回目の緊急事態宣言が出た時に思いました。

◆この状態はまだ続く!
◆仮に今コロナが収束してもコロナ前と
 同じ状態に戻るには時間がかかる!

『ここで攻めて新しいマーケットを広げていかないと
大道芸業界そのものの規模が小さくなってしまう。』

そこでぼくは考えました。
●大道芸を今までにないマーケットで
 需要のあるものにしていく
 (今まで大道芸を使ってもらってなかった
 場所・時期で大道芸を提案していく)

●イベント予算をクライアントからだけに
 頼らない運営方法が必要

●クライアントのメリットをしっかり作れる
 イベントを作っていく必要がある

●大道芸人の活動できる場所を
 オンライン上にも作っていく

こういったことを考えた結果、2021年1月からインターネットを使ったビジネスの勉強を始めました。

インターネットを使ったビジネスとの出会い

僕の芸はサーカス芸です。
練習をサボると命に関わります。
ガッツリアルバイトに出てしまうことが
出来ませんでした。

更に緊急事態宣言中という事もあり
パソコン作業しかできなかったというのもあります。

パソコンを使って何か収入を増やす方法は無いか?
どうせならコロナ終息後にも
活動のプラスになることがいいな!

そんなことを考えてました。

最初に出会ったのがアドセンスアフィリエイトでした。
ブログを行っていた僕にとって
自分の活動の記事を増やすと収入が増える。
これは魅力的でした。

ところが、大道芸で検索する人のキャパは
毎月1000人から多い時でも3000人
とてもじゃないけどこの土俵で
大きく稼ぐことはできません。

そこで商品を紹介するアフィリエイトに
シフトすることにしました。

ところが、ぼくが持っている知識の延長上で
高単価のアフィリエイト商材は見つかりませんでした。

こうなってくると自分のコンテンツを
作って販売した方が利幅は大きい。
という事を知り、コンテンツビジネスにシフトチェンジ

発見した矛盾

コンテンツビジネス自体はまだ今も
取り組んでいるのですが、ここで大きな
矛盾が出てきました。

あれ?ぼくがやりたいのは大道芸。
大道芸の活動が沢山出来るようになることが
一番大切な事じゃないのか?

『一番大切な事は、一番大切な事を、一番大切にすべきである。』
これは「七つの習慣」を書いたスティーブン・R・コヴィーの言葉

一番大切な事に役立つことをしたい。

そう思っていた時に出会ったのが、次世代育成起業家セミナーでした。

次世代育成起業家セミナーとの出会い

次世代育成起業家アカデミーとは
インターネットを活用したビジネスで起業するための
オンラインセミナー(オンラインスクール)です。

このセミナーとの出会いで、ぼくは一気に
夢を見ることが出来ました。
◆新しい大道芸の現場を立ち上げる。
◆現場の財力に頼らないでイベントそのものが
 ビジネスになる現場を作る。
◆現場クライアントのメリットになるイベントを作る。

要はどういうことかというと、現場の提供さえしてくれれば
出演者のギャラを含めた運営経費、観客、などは
こちらで全部賄えるというビジネス。

こんなイベントの姿が見え隠れしてきたのです。

というよりも、あきらめなければできるぞ!
という、確信めいたものがそこにはありました。

思い立ったら動きたくなってしまうのがぼくです。
早速企画書を作って宇都宮動物園にもっていくと
結果はなんと「やってみよう!」という話になりました。

意識したのは次世代起業家育成セミナーで学んだ
ビジネスモデルを改良したものです。

次世代起業家育成セミナー

スタートした『宇都宮動物園 大道芸イベント』

3月には『宇都宮動物園 大道芸イベント』という
毎週開催するイベントもスタートできました。
(冒頭にも書きましたが、このイベントで
ぼくが今現在出している実績です。)

■年に4回から5回程度しか行っていなかった
 大道芸イベントを毎週開催することに成功

■一回の予算は減ったが、大道芸にかける
 年間予算は大幅に上がった

■大道芸を見たいのに近場でしょっちゅう開催している
 場所が無かった地域に大道芸イベントを開催できた

■動物園にとって新しいリピーターを増やすことに成功
 (LINE公式登録者230人越え(3か月目)・
 Twitterフォロワーまもなく400人)

これだけメリットを出すことが出来ました。
このイベントをビジネスとしてとらえることで
イベント予算をあげていく(動物園だけには頼らない)
ビジョンが見えています。

大道芸人GEN(ジェン)の成功マインド(考え方)

『どうせ何をやってもマイナスになる今だからこそ攻める。
スポーツで言うところの、負けが確定した試合がからこそ
いろいろ実験をして、次回につながるようにする。』

これはスポーツを散々やってきた
幼少時代に培ったマインドです。
今回もこの精神でやってきました。

その結果、『宇都宮動物園 大道芸イベント』も
少しづつ認知が広がってきました。

大道芸人GEN(ジェン)のファイヤーショー 宇都宮動物園大道芸イベント

GEN(ジェン)が勉強してきたこと

今まで何の勉強をしてきたの?よく聞かれるので、
ぼくが勉強してきたものをまとめました。

①仕事効率を上げるために行った集中力と記憶に関する勉強

②インターネットで物を売るための勉強
 (ライティング・コンテンツビジネス・人間関係に関する事)

③次世代育成起業家セミナー

勉強を始めて知ったのですが
インターネットを使ったビジネスは
まだまだこれから波が来ます。

狩猟時代⇒農耕時代⇒工業時代⇒情報時代
と流れてきてますが、情報時代は
まだまだ始まったばかりです。
(家庭用パソコンWindows95が発売されてから
まだたったの26年)

大道芸に限らず今勉強しておくことは
将来の大きなメリットになるはずです。

あなたも気になった本や教材からでいいので
やってみてはいかがでしょうか?

一緒に情報時代を勝ち抜いていきましょう♪

GEN(ジェン)が勉強してきたものをまとめたページはこちら

まだ間に合う。46歳から始めたビジネス!!『お勧め本と教材』
芸歴22年の大道芸人が46歳から勉強開始。【おすすめのビジネス本や教材を紹介!】今は手に職があっても食べていけない時代になりました。これからは欲しいと思ってもらわないと売れない。ビジネスの勉強をした人だけが生き残っていける時代になりました。

大道芸人GEN(ジェン)はこんな人

芸歴22年の大道芸人

サーカス芸・コメディー・コミュニケーションを磨き上げ
誰にもまねできない世界を作り出す。

GEN(ジェン)のショーには
「歓声」「笑い声」「叫び声」がこだまする。

==============


コロナ時代に突入し、全ての活動が中止
GEN(ジェン)がとった道はビジネスを学ぶこと。


情報時代に必要な
インターネットを使った
ビジネスを開始。

コロナ期間中にもかかわらず
『宇都宮動物園 大道芸イベント』
をスタート。


2021年9月時点でおそらく
日本で一番活動している
大道芸人だと思われる。


インターネットビジネスをさらに拡大し、
大道芸イベントのスポンサーになるべく活動中。


逆境に負けないポジティブ思考と
ネットビジネスに必要な知識を
公式LINEで発信しています。

新着記事

起業したいけど何をする?インターネットを使った売り方から学ぶ!!
押さえておきたい!『ビジネスの基礎』ビジネスの目的と成果の上げ方
コロナという『逆境に立ち向かうためにとった行動』が未来を照らす!
まだ間に合う。46歳から始めたビジネス!!『お勧め本と教材』
『成功の秘訣』具体的に何をしたらいいの?ズバリ答えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました