follow us in feedly

仕事で失敗して気まずい!「でも大丈夫」脳科学から考える立ち直り方

失敗した。 自己啓発
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

仕事で失敗すると気まずくなっちゃいますよね!気まずくなって、委縮して、気になって、落ち込んで・・・
「誰かこの悪循環から助けて~!」って叫びたいけど、そんなことできるわけない。
「でも大丈夫」脳科学から考えると、立ち直り方あるんです♪

大道芸人GEN(ジェン)ヘブンアーティストTOKYO2019 大道芸人GEN(ジェン)椅子倒立スタート

何でも物事を大道芸に置き換えて考えてしまう「大道芸バカ」の
大道芸人GEN(ジェン)です。
僕が考える大道芸とは、《「芸」で興味を持たせて、「楽しませようとするもてなしの心」で観客を引き付けて、「人の魅力」でファンになってもらう。》
そんな職業だと思っています。
なので人間力を鍛える事も大切な要素だと考えています。

ぼくはマイナス思考で自己否定をする、カンシャク持ちの人間でした。
自分の意思をコントロールする技術を身に付けて「Mr.ポジティブ」といわれるようになりました。
だからこそ自分を育てるという事が大切だと感じています。

アルジェントさーかす ヘブン審査会

失敗するのが人間である

人間は失敗する生き物です。
時にはついさぼってしまうこともあります。

こんな時はモチベーションが下がってしまいます。

失敗することも、ついさぼってしまうことも人間であれば仕方がないことです。
むしろ人として健全であると言えます。

大切なのは、下がってしまったモチベーションを最小限で食い止めることです。

まとめ
・人間は失敗する生き物だという事を覚えておく。

店内でお客さんに迫る風船人間

失敗した時にやるべきこと

では失敗した時や、ついさぼってしまった時はどうしたらいいのでしょう?

「きあいだ!きあいだ!きあいだ~!」
これは無駄にプレッシャーになってしまうので、失敗した時には逆効果になってしまいます。

「自分を戒めて、強く反省をする。」
実は正解のように見えますが、心理学上これは自己嫌悪に陥り、一歩間違えると「どうでもいいや!」と開き直ってしまう危険もあります。
これを「どうでもいいや効果」と言うそうです。

じゃあどうすればいいの?(´・ω・`)はて?

自分が失敗した時や、うっかりさぼってしまった時は
自分自身に優しく声をかけ、励ましてあげて許してあげることが大切です。

まとめ
・失敗した時は自分自身にやさしく声をかけて、自分を許してあげることが大切です。

風船のお化け!アルジェントさーかすアルカキット錦糸町にて

自ら許すことの大切さ

自ら許すことが大切なのは、意外かもしれませんが、アメリカの心理学者の研究で証明されているそうです。

そもそも許されたミスであれば、どうでもいいや効果が発動する理由がありません。

むしろありのままの自分を見つめて、何が悪かったのか?を正しく分析することができます。
委縮した心理状態では、正しく物事や自分を判断することができなくなってしまいます。

脳というのは、自己嫌悪になり極度のストレスを抱えると、命の危険を察知して脳に強く記憶する性質を持っています。
本来そんな時に脳が下す命令は、「にげろ~!」なのですが、現代社会の中に生きている私たちは逃げ出すことができない状況にいます。

その結果、マイナスイメージがいつまでも強く脳に焼き付いてしまって、逃げることもできず、他の事が一切手につかなくなってしまいます。

そうならないためには、自分の一番の理解者である自分自身が許してあげること。
これが一番大切なのです。
失敗やうっかりさぼってしまったことを許すことがモチベーションを減らすことを最低限にしてくれます。

まとめ
・許されたミスであればどうでもいいや効果が発動する必要がなく、自暴自棄にならずに済みます。
・自己嫌悪は脳に強く記憶され、気になって他の事が手につかなくなります。
・自分自身を許すことが、モチベーションを下げることを最低限にしてくれます。

ピエロ(クラウン)のロイくんが椅子の上で泣きそうになっています。かめいど勝運大道芸2019で行われたアルジェントさーかすでのワンシーン

ゆるすってどうやるの?

とはいえ、失敗して落ち込む癖を持ってる人は、許したくてもどうやったら許せるのかわからなくなってる人が多いですよね。

ぼくにもそういう時期がありました。

そんな時は、優しく語りかけてあげることが効果が高いと言われています。

「だいじょうぶだよ~」「落ち着いて~」「きっとなんとかなるよ~」
励まそうとして、力を入れてしまうと、委縮してしまうので、逆効果だそうです。

小さな声で、優しく、ささやくように言い続けることが良いとされています。

これは、自分自身にだけではなく、他人のミスに対しても同じです。
このやり方を知ったあなたは、他の人にやさしくしてあげられるかもしれませんが、やり方を知らない人に求めても無理があります。
なので、自分で自分を許してあげる技術を身に付けるのが一番いいでしょう。

心のコントロールとは、手に入れられる技術なのです。

はじめのうちは完全に許すことはできないかもしれません。
大事なのは、「どうでもいいや効果」を発動させないこと。
そのためには、ほんのちょっと許してあげられれば最低限の効果はあります。

慣れてきたら徐々に許せる量を増やしていって、下がっていくモチベーションを少しでも抑えるようにしましょう。

アルジェントさーかす ロイくんバージョン 

でも、失敗した後はどうすればいいの?

失敗やうっかりさぼってしまった時は許したうえで、遅れたタイム工程の見直しや、この目標を達成した時はどうなるのかを見直していきましょう。

もしかしたら余計に時間がかかるかもしれません。
だけど、修正したタイム工程が完成すれば落ち着きは取り戻せます。

目標を達成した時にどうなるのかを考えると、モチベーションが上がります。

  • 収入が増える。
  • 昇進がある。
  • 知名度が上がる。
  • 影響力を持てる。
  • 異性からモテる。  などなど

考えるときは完了形で考えましょう。
完了形で考えると、自己暗示の効果もあり、うまくいく可能性が増えます。

チームで行っているときは、全員で見直すことがおすすめです。
失敗した人一人に押し付けると責任を感じてしまい、どうでもいいや効果が発動してしまう可能性があります。

これがもし、「怒られないからいいや!」とか、「まぁ自分で決めたことだから誰かに迷惑かかるわけじゃないし、いいか!」と、最初からあきらめてしまってるようなら、
「この目標を達成したらどうなるのか?」というところが理解していなかったり、モチベーションの上げ方が上手じゃなかったりする可能性が高いです。

この辺は別のブログ記事で解説していますので、「合わせて読みたい」に張り付けておきますので、読んでみてください。

  • まとめ
    • 人間は失敗する生き物です。時にはついさぼってしまうこともあります。そんな時は優しく励ましてあげて許してあげることが大切です。
    • 許されたミスであれば、どうでもいいや効果が発動する理由がありません。
    • 自ら許すことで、モチベーションの低下を最小限にする必要があります。
    • ゆるしたうえでタイム工程の見直しを行いましょう。
バルーンアートアルジェントさーかす

まとめ

    • 人は、失敗したりつさぼってしまいたくなる生き物であることを理解しよう。
    • 失敗した時にやるべきことは、自分自身にやさしく声をかけて、自分を許してあげることが大切。
    • 自ら許すことによって、自暴自棄にならずにどうでもいいや効果を発動させないようにすることが大切。
    • 自分を許す時は、「だいじょうぶだよ~」「落ち着いて~」「きっとなんとかなるよ~」などと、小さな声で優しく語り掛けることが大切。
    • 失敗やうっかりさぼってしまった時は許したうえで、遅れたタイム工程の見直しや、この目標を達成した時はどうなるのかを見直していきましょう。
アルジェントさーかす 五丁椅子

こんな悩み抱えてませんか?

  • 失敗した時に落ち込んでしまい、
    なかなか立ち直れない人の中にはこんな悩みを抱えている人もいます。
    • 優柔不断で決定力がない。
    • いつも他人の目が気になっておどおどしている。
    • 立てた目標も、中途半端に断念してしまう。

こんな人は意志力の使い方を改善するとよくなります。

意志力とは、脳科学の用語で「ウィルパワー」といいます。

この意志力は、一日の中で容量が決まっているのです。
「悩む」「考える」「選択する」「決断する」こういった行動で意志力は減っていきます。

意志力が減ってしまうと、「考えがまとまらなくなる。」「決断できなくなる」「悩みの種がいつまでも頭の中に残ってしまう」

こんな事態になってしまいます。

  • この意志力を増やす方法は3つあります。
    • 回復させる。
    • 節約する。
    • トレーニングする。

こんな悩みを解決してくれる本があります。
『スタンフォードの自分を変える教室』

実は今回の記事「仕事で失敗して気まずい!「でも大丈夫」脳科学から考える立ち直り方」も、この本を参考に、失敗した時の立ち直り方にフォーカスを当ててまとめなおしたものです。

今までの欠点は、あなたのせいではなかったのです。
意志力の使い方が知らなかっただけなのです。

読むと世界観が変わりますよ。

この本は、覚えようと必死に読むよりも、理解する事を優先にして、何度も読み返す方が効果的です。

合わせて読みたい

先ほども紹介した気持ちよく目標を立っていするためのブログ記事です。

記事を書く時の最初の構成では、二つで一つの記事だったのですが、今回の記事はもっとしっかりと説明したい。という事で二つに分けることにしました。

こちらも併せて読んでください。

この記事を書いた人

大道芸人 GEN(ジェン)が風船を持っている

大道芸人GEN(ジェン)

芸歴22年の大道芸人で、サーカス芸を笑いと共に魅せていくパフォーマーです。
観客とのコミュニケーションを大切にし、観客と一体となってショーを作っていきます。

二つのサーカスチームを運営する中で、新人育成も行っています。
その中で、「大道芸の考え方と自己啓発の考え方」に多くの共通点があることを発見!

「良い大道芸人が育ち、大道芸が好きになる人が増えたり、興味を持つ人を増やしたい。」
という思いから
22年間で培った経験をもとに、「学んできたもの」や「勉強していること」をまとめた
『大道芸×自己啓発』の考え方を発信しています。

このブログ以外の情報も知りたいという方はTwitterにお越しください。
毎日『大道芸×自己啓発』の考え方をつぶやいたり、新着情報のお知らせなどを発信しています。
会話が大好きなので、気軽に話しかけたり絡んだりしてください。
GEN(ジェン)のTwitter~自己啓発・ビジネス アカウント~

パフォーマンス用のエンターテイメント用アカウントはこちら
GEN(ジェン)のTwitter~エンタメ アカウント~

大道芸人GEN(ジェン)のパフォーマンスについて知りたい方はこちらをご覧ください。

『大道芸人GEN(ジェン)』のページ『ハッピーメリーサーカス』や『アルジェントさーかす』で活躍するパフォーマーです。
GEN(ジェン)とはGEN(ジェン)は世紀末(1999年)にパフォーマンスを始めた芸歴20年を超えるサーカス芸を行うパフォーマーです。サーカス芸を大道芸で面白おかしく見せています。ステージショー・イベント・...

GEN(ジェン)がなぜ自分を育てることを好きになり、情報発信してるのかはこちらをご覧ください。

『大道芸人 GEN(ジェン)』と、『アルジェントさーかす』は大道芸ライブ配信を行っています。

詳しくはこちら

大道芸ライブ配信
大道芸ライブ配信はこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました