follow us in feedly

集中力を高める方法「姿勢に気を配り、行儀悪く勉強しろ!」

集中力を高める方法「集中したいなら、行儀悪く勉強しろ!」 自己啓発
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

集中力を高めるためには脳に血液を効率よく送らなくてはならない。
そのためには、良い姿勢で勉強する必要があるのだが、それだけだと不十分。
集中力を高める方法でおすすめなのは、立ったり座ったり、足踏みしたりしながら適度な運動をしながら行う事。

良い姿勢に気を配りながらも、足踏みしたり、体をくねらせたり、ウロウロしたりしながら勉強や作業を行う方が強く集中でき、作業効率を高めることができる。

大道芸人GEN(ジェン)ヘブンアーティストTOKYO2019 大道芸人GEN(ジェン)椅子倒立スタート

何でも物事を大道芸に置き換えて考えてしまう「大道芸バカ」の
大道芸人GEN(ジェン)です。
僕が考える大道芸とは、《「芸」で興味を持たせて、「楽しませようとするもてなしの心」で観客を引き付けて、「人の魅力」でファンになってもらう。》
そんな職業だと思っています。
なので人間力を鍛える事も大切な要素だと考えています。

ぼくはマイナス思考で自己否定をする、カンシャク持ちの人間でした。
自分の意思をコントロールする技術を身に付けて「Mr.ポジティブ」といわれるようになりました。
だからこそ自分を育てるという事が大切だと感じています。

アルジェントさーかすのアクロバットショー

じっとしてると集中力は続かない

あなたはどんな状況で勉強や作業などのディスクワークを行っていますか?

ほとんどの人は机に向って、椅子に座って行っていると思います。
中には床に座って行っている人もいる事でしょう。

僕はどうだったかっていうと、ベッドに座ってちょうどいい高さの簡易机を用意してそのうえでデスクワークすることが多かったです。

この時の姿勢は、足を組んだり、思い切り猫背になったり、寝転がったりしていました。
体が疲れてきたら寝転がれるからベッドを椅子代わりにするのはいいな!
と思っていたのですが、正しい姿勢での勉強や作業をするようになってから、その考えが大間違いだったことに気が付きました。

 腰が痛い

今の僕のスタイルは、疲れることがないです。

良い姿勢を保ちながら、立ったり座ったり、足踏みしたり、体をくねらせたり、ウロウロしながら行っています。
一見すると行儀が悪いように見えるかもしれませんが、
身体への負担は極端に少ななく、作業や勉強の効率も格段に上がっています。

  • まとめ
    • じっと座って勉強や作業することは脳にも体にもよくない。
    • 正しい姿勢は必要だ。
    • 適度に身体を動かしながら作業すると疲れない。
    • 勉強・作業効率が大幅に上がった方法がある。
大道芸人GEN(ジェン)の風船人間

良い姿勢が必要な理由

  • 良い姿勢が必要な理由は2つあります。
    1. 身体が壊れるのを防ぐため。
    2. 血行を良くし、脳により多くの酸素とエネルギーを送り込むためです。

 いいねをする大道芸人GEN(ジェン)

悪い姿勢で長時間いると体はゆがんでいき、健康を保つことができなくなります。
身体がゆがんでしまうと楽な姿勢の幅が狭くなり、さらに動かなくなってしまうため、コリなどの原因にも結び付いていきます。

楽な姿勢を求める→姿勢が悪くなる→体がゆがむ→コリなどの原因となる

結果直ぐに集中力が切れる身体になっていってしまうのです。
改善するためには、気が付くたびに良い姿勢になるように気を付けていきましょう。

今からでも十分効果あります。

脳は体重の2%ほどの重さしかないくせに18%もの血液を必要としています。
それだけ脳への血行を良くすることは大切なのです。

姿勢が悪いと血流が悪くなり、エネルギー不足と酸素不足になって脳の働きが悪くなります。

エネルギーと酸素不足になった脳は、働きを低下させてしまうため、集中することができなくなってしまうのです。

そのためには良い姿勢を心がける必要があるのです。

  • まとめ
    • 悪い姿勢は身体をゆがませてコリの原因を作ります。
    • 身体に痛みがあれば集中力には大きな弊害となります。
    • 脳は大量の血液を必要とします。
    • 脳の血液不足は脳の働きを低下させます。
風船を被ったお化けが厚木市に登場

立って勉強(作業)するメリット

近年、大手企業でも立ったままの会議を取り入れるところが増えてきました。

これは脳科学の観点から、血液循環を良くしたり、立つという運動を取り入れた方が発想力も決断力も増すという研究データに基づいています。

さらに、座ったままだと、ちょっと身体がつらくなっても我慢してしまうのに対し、
立ち姿勢だと、一歩足をずらすだけでも体制が変わるため、身体への負担も少ないのです。

集中力の観点から見ても悪い姿勢は良くないです。

集中力は通常30分訓練してる人でも120分しか持続しないことがわかっています。
集中力が切れてしまうと再び集中するまでに多くの時間がかかってしまいます。

集中力が切れる前に休憩をはさむことで、長時間の集中を可能にしてくれます。

では、どれくらいに1度休憩を挟めば集中力的には良いのかというと、
15分から20分に一度の休憩が良いとされています。

 おこたえしよう!それはね!!

ところが、座って作業していると、15分に1度立ち上がって休憩をするのは結構億劫なもの。
ですが、立って作業していると、15分に1度座って休憩をするのは喜んで行うようになります。

とはいえ、会社や学校で立って作業するのは無理という人も多いでしょう。

せめて自宅では立って作業したり、勉強できる工夫をしてみることをお勧めします。

学校や会社では、15分に1度できれば立ち上がって、できなければ座ったままでもいいから、腰を揺らしたり、伸ばしたりする動作を取り入れます。

動かすのに意識するのは、腰・肩甲骨・首の3箇所を意識して動かすと良いでしょう。

座ってる間は、姿勢が崩れてるのに気が付いたら正していった方が血行は良くなります。

実際に僕はどうしているかというと、簡単に高さの変えられる机を使い、立って作業したり、座って作業したりを頻繁に切り替えています。

座りっぱなしの時でも、15分に1度は立ち上がって体をくねらせたりして軽い運動をするようにしているのですが、
立ったままの作業だと、常に体をくねらせたり、足踏みしながら行うことができるので、最近は立って行う作業の方が多くなっています。

  • まとめ
    • 立って仕事や勉強をすることは、集中力や決断力を増す効果がある。
    • 立って仕事や勉強をすることは、身体への負担を小さくする。
    • 立って仕事や勉強をすることは、適度な運動を取り入れながら行えるため、集中力や決断力が上がる。
    • 立ち上がることができない環境であれば、姿勢が崩れてるのに気が付いたら正すようにし、15分に1度、腰・肩甲骨・首を動かしたり伸ばしたりする運動を取り入れましょう。
火吹きパフォーマンス連続吹き大道芸人GEN(ジェン)ハッピーメリーサーカスにて

適度な運動をしながら勉強(作業)するのがおすすめ

5分から20分の適度な運動は集中力を上げるうえで大きく役に立つ。といわれています。
とはいえ、仕事中や、勉強中に頻繁に運動するわけにいかない状況にいることは誰もが持ってる悩みです。

そこで、頻繁にこまめに短時間身体を動かすことをお勧めします。

では、どの程度の運動をしながら作業をするのがいいのかを考えていきたいと思います。

基本立ち姿勢をベースに考えていきますが、座ってる時も取り入れられるものはどんどん取り入れていきましょう。
座りながらでも意外と動けるものです。

身体を動かして、良い姿勢になる。
また身体を動かして、良い姿勢になる。

これの繰り返して、集中力は格段に上がり、身体のコリやゆがみ予防に役立ちます。

作業や勉強をしながら運動できる方法6選

どれも効果を知り、意識して行うことが、効率を高めてくれます。

軽く腰を揺らす
腰回りというのは身体の中で傷みやすい場所でもあります。
腰が痛くなると集中力は一気に下がってしまいます。

軽く揺らす程度なら作業にほとんど支障がありません。
考え事をしているときや資料を読んでいるときは大きめに揺らして、軽いストレッチ効果を意識すると、血液循環もよくなっていきます。

足を踏みかえる(足踏みをする)
頻繁に体重移動をするという事です。
ふくらはぎというのは、第2の心臓といわれるほど血液循環に大きな役割を果たしています。
そのふくらはぎが動くような動作には大きな効果があります。

体重移動程度なら作業にほとんど支障がありません。

足踏み(ウロウロする)
これは書いたり指先を使う作業時ではなく、読んだり見たりして知識を入れていくときによく使います。

じっと止まって本や資料を見たり、動画を見るよりも足踏みしたりウロウロしながら知識を入れていった方が集中力が高まります。

ぜひ試してください。

腰のストレッチ
同じ体勢でいると体中がコリ始めてしまいます。
身体残りは「ツライ」という信号を発信するので、集中力の大きな障害になります。
そこで、コリ始める前にちょくちょく軽いストレッチをしながら作業すると、コリが発生しにくくなるだけではなく、血行もよくなり、集中力もアップします。

肩甲骨を意識して動かす
腰のストレッチと同じですが、肩甲骨を動かすことを意識します。
手の作業ができなくなるため、考えていて、作業が止まってしまってる時や、
PCで資料、動画、電子書籍などを見るときに行うと効果的です。

肩甲骨を動かすことで脳や肩への血液循環が大幅にアップします。
肩こり予防にも効果的です。

首を動かす
これも上の二つと同じです。
スマホっ首、(PC含む)と呼ばれるものの予防にもなります。

考え事をしているときや、ちょっとしたひと段落した時に動かす癖をつけましょう。
肩こり予防と、脳への血液循環に大きく役立ちます。

僕は立って作業して、足が疲れてきたら座って作業する。
座っていて身体が痛くなる気配が出てきたり、集中力が弱くなってきたな!と思ったら立って作業する。
これを繰り返しています。
立って作業しようとする時間を増やそうと頑張ったわけではなく、気が付いたら立ってる時間の方が長くなっていたって感じです。

  • まとめ
    • 適度な運動は強い集中力を生み出す。
    • 作業や勉強しながら運動する方法6選
    • 効果を知り、意識しながら行うことが効果を高める。
    • 集中力アップと身体のコリやゆがみ予防に役立つ運動を意識する。
アルジェントさーかすの椅子倒立

まとめ

  • 集中力が発揮しやすい環境を作ることは、作業効率を格段にアップさせます。
    集中できる作業方法を追及していくと、はたから見たら行儀悪く見えてしまう形になってしまいます。
    しかし、じっと座ってる時の何倍も集中力が発揮できるので、ぜひ取り入れてください。
    • じっとしてると集中力は続かない。
    • 良い姿勢が必要な理由
    • 立って作業するメリット
    • 適度な運動をしながら作業するのがおすすめ

最強のアイテム

ここまで、立って作業する方法、動きながら勉強する方法を伝えてきましたが、
「どうやったらそんな環境でできるの?」
「そんな環境ないよ!」
そう思った人も多いかと思います。

僕もそう思っていました。
ある時ふと気が付いたのです。

「もし、簡単に高さが買えられる机があったらできるのではないか?」
「でも、そんな机高いんだろうな!」

そう思って調べてみたら、あったのです。

しかもAmazonと楽天だと9千円切って購入可能!
見つけた日に即効注文してしまいました。

組み立ても簡単。
工具も全部そろってる。
タイヤでの可動式のため、微妙な位置の調整もストレスなく行えます。

少し重いので、机を設置する場所の近くで組み立てることをお勧めします。

色は白とブラウンがあります。
僕は白にしました。

高さ調節もワンタッチでしかも油圧式なので、非常にスムーズです。

この机が来てから、僕の作業効率と、勉強効率は格段に上がりました。
しかも体が痛くならない!!

最高です。

合わせて読みたい

高い集中力を発揮させるためには、睡眠はとても大切なものです。
一日の平均睡眠時間が4時間程度だった僕が、7時間睡眠に変えたら一日の作業量が増えました。

時間を作ることも大切ですが、高い集中力を発揮するための行動の方がはるかに効率よかったです。
身体にもいいので、ぜひ皆さんも実践してください。

詳しくはこちらのブログで!

この記事を書いた人

大道芸人 GEN(ジェン)が風船を持っている

大道芸人GEN(ジェン)

芸歴22年の大道芸人で、サーカス芸を笑いと共に魅せていくパフォーマーです。
観客とのコミュニケーションを大切にし、観客と一体となってショーを作っていきます。

二つのサーカスチームを運営する中で、新人育成も行っています。
その中で、「大道芸の考え方と自己啓発の考え方」に多くの共通点があることを発見!

「良い大道芸人が育ち、大道芸が好きになる人が増えたり、興味を持つ人を増やしたい。」
という思いから
22年間で培った経験をもとに、「学んできたもの」や「勉強していること」をまとめた
『大道芸×自己啓発』の考え方を発信しています。

このブログ以外の情報も知りたいという方はTwitterにお越しください。
毎日『大道芸×自己啓発』の考え方をつぶやいたり、新着情報のお知らせなどを発信しています。
会話が大好きなので、気軽に話しかけたり絡んだりしてください。
GEN(ジェン)のTwitter~自己啓発・ビジネス アカウント~

パフォーマンス用のエンターテイメント用アカウントはこちら
GEN(ジェン)のTwitter~エンタメ アカウント~

大道芸人GEN(ジェン)のパフォーマンスについて知りたい方はこちらをご覧ください。

『大道芸人GEN(ジェン)』のページ『ハッピーメリーサーカス』や『アルジェントさーかす』で活躍するパフォーマーです。
GEN(ジェン)とはGEN(ジェン)は世紀末(1999年)にパフォーマンスを始めた芸歴20年を超えるサーカス芸を行うパフォーマーです。サーカス芸を大道芸で面白おかしく見せています。ステージショー・イベント・...

GEN(ジェン)がなぜ自分を育てることを好きになり、情報発信してるのかはこちらをご覧ください。

『大道芸人 GEN(ジェン)』と、『アルジェントさーかす』は大道芸ライブ配信を行っています。

詳しくはこちら

大道芸ライブ配信
大道芸ライブ配信はこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました