ライティング

自ら行動したくなる文章の書き方

伝わる!読みたい!行動したい!そんな文章の書き方【構成と役割】

「誰に何を伝え、どう行動してほしいのか」によって文章構成は変わってきます。目的に合った『文章構成の型』を使う事で、「伝わる文章」「読みたいと思える文章」「行動したいと思われる文章」になっていくのです。文章構成の型と、役割を覚えましょう。
自ら行動したくなる文章の書き方

感情を表現する文章で心に訴えかける!【自分や読者の気持ちを書く】

文章に感情や気持ちが入っていないと、ただの説明文になってしまいます。そうならないためには、自分や読者の感情や気持ちを表現していく必要があります。感情や気持ちを伝え、読者が行動したくなる文章を書いていきましょう。
心に残る要約文の作り方

要約する力を鍛える方法!40文字要約に挑戦する!!

要約する力を鍛えるには40文字でメモを取る癖を付けるといい。一目で理解できる限界の数字であり、10秒ほどで説明できる長さだからだ。やってみると意外とできる。要約力を鍛える為にやってみよう!40文字でカウントしやすいメモアプリも紹介してます。
自ら行動したくなる文章の書き方

相手に伝わる文章を書くために3つを意識する。最も重要なこととは?

相手に伝わる文章を書くためには、要点や本質を理解していないといけません。これらを3つピックアップし、比較検討して最も重要な事は何かを理由と共に伝える。こうすることで、説得力が出ます。実際に文章を作りながら解説します。
心に残る要約文の作り方

文章をまとめる力を鍛える方法!要約力が上がると伝える力が上がる!

文章をまとめて要約し、本質や要点をハッキリさせること。 ハッキリさせると、伝える時に本質や要点から外れずに伝えることができる。 まずは自分が理解し、最低限伝えないといけない事を把握しよう。
心に残る要約文の作り方

要約力を身に付ける意味とは? 理解し、伝わる文章を書くため!!

要約力とは自分が理解する為に重要な部分を抜き出し、簡潔にまとめる力の事。短く伝わりやすい文章を書くには、相手に合わせて理解できる最低限の説明で書く。価値観を合わせて短い文章で覚えてもらう。記憶に残る言葉を作ろう!
自ら行動したくなる文章の書き方

文章とは、伝えるものではない。行動させるもの!【提案が大切】

文章とは、行動させるためのものです。どれだけあなたの想いを伝えたところで、行動してもらわないと意味が無いです。行動してもらうためには、どう行動したらいいのかを分かりやすくハッキリと提案する事が大切です。
心に残る要約文の作り方

要点をまとめて短い言葉で書く!伝わってクレームが来ない文章とは?

文章は自分を守ろうとすると、遠回しで意味が分からない文章になります。要点をまとめ相手の事を想い、どうやったら伝わるかを考えて書くことが大切です。大道芸人として多くのクレームを経験してきたから言えるクレームの来ない文章の書き方教えます。
自ら行動したくなる文章の書き方

文章力を活かせる意外な仕事!あなたの価値が100倍になる!!

文章力を活かせる仕事とは、物書きだけではありません。むしろ物書きで食べていこうとすると、なかなか厳しいのが現状です。あなたが学んだ文章力を他のものと組み合わせることでその価値は10倍にも100倍にもなります。文章力がもたらす本当の価値を手に入れましょう。
タイトルとURLをコピーしました