follow us in feedly

優柔不断の治し方!決断力を鍛えると人生が変わる!!意識すべき事。

優柔不断の治し方!決断力は鍛えられる!! 自己啓発
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

「優柔不断」「決められない性格」「決定力が足りない」
このような悩みを抱えてる人は多い。
だけど脳の仕組みを理解して、意識すれば治すことができる!
決断力は鍛えられる。
優柔不断を治すと、集中力まで増える。人生が変わる方法がここにあった!

大道芸人GEN(ジェン)ヘブンアーティストTOKYO2019 大道芸人GEN(ジェン)椅子倒立スタート

何でも物事を大道芸に置き換えて考えてしまう「大道芸バカ」の大道芸人GEN(ジェン)です。
僕が考える大道芸とは、《「芸」で興味を持たせて、「楽しませようとするもてなしの心」で観客を引き付けて、「人の魅力」でファンになってもらう》。
人間力を鍛える事も大切な要素だと考えています。

先日ファンの人に集中力の鍛え方を質問されました。
「あれ?ちゃんと説明できないぞ!」
と思ってそこから猛勉強!

その勉強していく過程で、あることに気が付きました。

「決定力と集中力には密接な関係がある。」
「集中力を鍛える事は優柔不断な性格を直すことに繋がる!」

「知っておくだけでもだいぶ変わってくるはずだ!」

そう思ったので、優柔不断な性格の直し方をテーマに勉強したことをまとめてみました。

今回のテーマの記事を書くにあたり、一番影響を受けたのは、メンタリストDaiGo氏の『自分を操る超集中力』という本です。
マジでこれ読んだほうが良いですよ!

kindleの月額館員になれば読み放題なので超お得
◆僕はaudibleで運転中や練習中に聴きまくってます。◆
江戸東京博物館で大道芸を行う大道芸人GEN(ジェン)

優柔不断な性格には理由があった

「優柔不断」「決められない」「決断力がない」こういった性格を持ってる人には共通の共通点があります。
それは「習慣化されてる事が少なくて、考えないといけないことが多すぎる。」という事です。

物事を決める力を「意志力」(英語:ウィルパワー)と言います。
この意志力というのは額から2センチ奥の前頭葉にあります。
この前頭葉が大きく、「意志力があること」が人と他の動物とが、大きく違う所です。

ところが、この意志力には容量があります。
容量が無くなってしまうと「決められない」「判断できない」「集中できない」という事になってしまいます。

これは全ての人が共通なのです。

人間は1日平均70回ほど判断したり、決定したりして生きていると言われてます。
「もう少し寝ていよう」「そろそろ起きよう」「朝ごはん何食べよう?」「今日は何着ていこう」「この信号わたれるかな?」「コンビニ寄っていこうかな?」などなど結構細かい所で判断して決定してるんです。

これらの行為全てに意志力が使われていきます。
意志力を使えば使うだけそのエネルギーは減っていき、
肝心なところでエネルギー不足となり、「判断できない。」という事態になってしまいます。

「判断できない」ことが多くなってくると、自分でもそう思い込んでしまいます。
すると意志力がまだたくさん残っている朝であっても、「私は判断できない人だ」と思い込んで、悩み始めてしまいます。

すると早い時間に意志力のエネルギーが無くなってしまって余計に判断できなくなってしまいます。

これが優柔不断な性格の正体です。

判断できないという「脳と心の病気」というものもあります。
これがひどいだけで同じことが言えるのかどうかはわかりませんが、
「LLD(学習障害)ではないか?」と言われていた幼少期を克服した有名人がいます。

メンタリストのDaiGo氏です。

であれば、試してみる価値は十分にあると思います。

DaiGo氏の本の中では「意志力」の事を「ウィルパワー」と呼んでいます。
ウィルパワーって何だ?と思って調べたら、意志力の事でした。
ウィルパワーって言ってるとよくわからなかったので、ここでは意志力と呼んでいきます。

小金井公園の大道芸人GEN(ジェン)

意志力が空にならない様にする方法

このやり方は3つしかありません。

・トレーニングして鍛える
・節約する
・意志力を効率よく回復させる

3つともやったほうが良いのですが、優柔不断のあなたにまずやってもらいたいのが節約する方法です。

意志力を節約する

考え方は簡単で、決断するものを減らす。という事です。
「朝食のメニューは曜日ごとに決めておく。」
「信号は点滅したら絶対にわたらない。」
「コンビニは毎日寄って○○を買う」
など

悩まないで習慣化できるものはどんどん習慣化してしまおう!
というものです。
歯の洗い方を悩みながら磨く人はいません。
自転車の乗り方を考えながらこぐ人はいません。
繰り返し行っていき、習慣化してしまうと意志力を使わないで行動できるようになります。

先ずは雑用から、考えないでできるように習慣化させていってください。

先ずは意志力の無駄遣いをなくす事を意識します。

次に、優柔不断が勃発して悩んでしまったことの中で、
大した問題ではないものを即決していく事に挑戦します。

悩む時間だけ意志力は消費していきます。
「しっかりと考えてから答えを出さないといけないものが今日この後来るかもしれない!」
という事を考えて、できるものに関しては即決する挑戦をしていきます。

即決できたものはどこかにメモしておいて、後で自分を褒めてあげてください。
これは心理学的に、優柔不断を解決していく為の方法の一つです。

「今日はこれだけすぐに決められた!」
「今週はこんなに即決できた!」
「今月は・・・」

できなかったことは忘れて良いです。
できたことだけを記録して行って、それを褒めてあげてください。

他にもいろいろと節約する方法はあるのですが、先ずはこの二つを行いましょう。

  • まとめ
    • 意志力を節約する
    • 即決できたものをメモしてじぶんでほめてあげる

意志力の鍛え方

これは筋肉を育てる為に筋トレをする感覚に似ています。
もちろん脳の中身を鍛えるので、筋肉とは違いますが(;^_^A

何をするのかというと、常に気を付けないといけないルールを作るのです。

一番効果がありそうなのが、姿勢です。

座ってるときも、立ってるときも、歩いてるときも常に姿勢を正す。
という事を気にするようにします。

足を組んでたら治す。
猫背になってるなと思ったら治す。
スマホやパソコン作業で首が前に出てるなと思ったら治す。

こういったことを2週間続けると意志力の絶対数が上がってくるそうです。

常に姿勢を良くしようとすると、一日を通して大きな集中力を使います。
言わばダンベルを持ってトレーニングをしているようなものなのです。

なぜ姿勢を正すのが良いかと言うと、脳に血液を効率よく送るためには姿勢を正すことが良いからです。

意志力の容量が増やせて、脳への血液の循環が良くなる=エネルギーを供給できる
のであれば、このトレーニングが一番いいかな!と考えています。

ここで一つ可能性の話ですが、ある仮説を立ててみました。
大きな集中力を一日中使うことがトレーニングとなるのであれば、
普段から
・優柔不断で考えていることが多い。
・常に何かを気にして生活している。
・周囲の目を気にして生きていることが多い。
結果意志力が弱くて決定力が弱かったり、集中できないでいる。
だから検索してこのブログにたどり着いた。
と言うあなたは、常に高付加のトレーニングをし続けているのかもしれないですよ。

であれば、上で述べた意志力を節約する方法と、
次で説明する意志力を回復させる方法をしっかりと実践して、
意志力が尽きる事を防げるようになれば、人並み以上の集中力を手に入れられるのかもしれません。

DaiGo氏が今現在常人以上の集中力を持っているのももしかしたらそういった背景があるからなのかもしれませんね。

  • まとめ
    • 常に気を付けないといけない事をルールとして決めて行う
    • 常に姿勢を正すというルールがお勧め

意志力を効率よく回復させる

DaiGo氏の本だと、集中力(ウィルパワー)を増やす方法は二つしかない。と書かれているのですが、今回僕がテーマにしたのは、『意志力(ウィルパワー)が空にならない方法』としたので、
回復させる方法も大切だと思い、3つとさせていただきました。

意志力を回復させるには、休息とエネルギー補給です。

回復は、睡眠をとるのが一番効率が良いです。
栄養をしっかり取って夜しっかりと寝る。
こうすることで朝意志力は回復しているのです。

一番いいのは21時頃寝て人間が遺伝的に超回復しやすい時間に睡眠をとるのが一番いいそうですが、
現代社会だとなかなかそうもいかない人も多いと思います。

だけど、7時間から8時間しっかりと寝る人の方が意志力は多く回復しているそうです。

ショートスリーパーで有名なナポレオンも、夜寝るのは3時間らしいですが、昼寝をとる習慣があったそうです。

夜寝るほかに
・昼寝をする
・20分くらいの仮眠をとる
・瞑想する
・運動する

などでも意志力を多少回復させていく事ができる為、適度に回復のための行動を習慣化させて
一日意志力が持つようにすることが大切です。

栄養は、3度の食事だけだと、脳に必要なエネルギーが足りなくなるそうです。
10時・15時の間食でエネルギーを補充させていく事も考えましょう。

お腹が減った!集中力が切れた!となってから回復させるのは大変困難なので、エネルギーが尽きる前に回復させていく事が大切になってきます。

ただし、栄養補給は砂糖ギトギトのおやつだと、一気に高血糖値になってしまいます。

急激に高血糖値になると脳は大きなストレスとなってしまうので、低GI食品が良いと言われています。

簡単に手に入るものとしては、ナッツ類、ソイジョイなどが低血糖食品です。

この話を聞いて、僕はおせんべいが好きで常に稽古場にストックしていたのですが、ナッツ類に変更しましたwww

ナッツ類ももともと大好きだったので、そこに対するストレスはなかったです。

  • まとめ
    • 睡眠をしっかりとる
    • 栄養補給をしっかりやる
    • こまめな回復を心がける
アルジェントさーかすの三茶de大道芸でのワンシーン!狭い路地で人ごみの中逆立ちをしているシーン

まとめ

優柔不断な性格には理由があった。

物事を決定する力の源は意志力である。

意志力には限りがある。

意志力が尽きると決定できなくなったり、集中できなくなったりする。

意志力が空にならないようにする方法は3つある。
・意志力を節約する。
・意志力を鍛える。
・意志力を効率よく解説させる。

優柔不断を治して決定力をつける事は、集中力をつけることに繋がる。

できるところからやって見て下さい。
少しでも実感が持てるようになると、面白くてどんどん夢中になっていきます。
夢中になって楽しくなれば成長速度はどんどん早くなっていきます。

先ずは一つづつ習慣化していき、少しでも変わった自分を実感する事が大切になります。

アルジェントさーかすの椅子倒立

あとがき

冒頭にも書きましたが、今回の記事はメンタリストDaiGo氏の『自分を操る超集中力』という本に大きな影響を受けています。
良かったらこちらも読んでみてください。

Amazonオーディブルで購入し、その日のうちに二回聞いてしまいました。
翌日kindleで電子書籍を手に入れて、何度も聞いたり読んだりしている本です。
人生のバイブルになりそうな本です。

kindleの月額館員になれば読み放題なので超お得
◆僕はaudibleで運転中や練習中に聴きまくってます。◆

合わせて読みたい

ネガティブ思考をポジティブ思考に変える方法

ネガティブ思考は失敗などを考えて後悔し続けているところにあります。
失敗を受け入れて改善策を探して、前に進む。
こうすることでポジティブ思考に変えていく事ができます。

この記事を書いた人

大道芸人 GEN(ジェン)が風船を持っている

大道芸人GEN(ジェン)

芸歴22年の大道芸人で、サーカス芸を笑いと共に魅せていくパフォーマーです。
観客とのコミュニケーションを大切にし、観客と一体となってショーを作っていきます。

二つのサーカスチームを運営する中で、新人育成も行っています。
その中で、「大道芸の考え方と自己啓発の考え方」に
多くの共通点があることを発見!

「良い大道芸人が育ち、大道芸が好きになる人が増えて、興味を持つ人を増やしたい。」
という思いから
22年間で培った経験をもとに、「学んできたもの」や「勉強していること」をまとめた
『大道芸×自己啓発』の考え方を発信しています。

このブログ以外の情報も知りたいという方はTwitterにお越しください。
毎日『大道芸×自己啓発』の考え方をつぶやいたり、新着情報のお知らせなどを発信しています。
会話が大好きなので、気軽に話しかけたり絡んだりしてください。

GEN(ジェン)のTwitter

大道芸人GEN(ジェン)のパフォーマンスについて知りたい方はこちらをご覧ください。

『大道芸人GEN(ジェン)』のページ『ハッピーメリーサーカス』や『アルジェントさーかす』で活躍するパフォーマーです。
GEN(ジェン)とはGEN(ジェン)は世紀末(1999年)にパフォーマンスを始めた芸歴20年を超えるサーカス芸を行うパフォーマーです。サーカス芸を大道芸で面白おかしく見せています。ステージショー・イベント・...

『大道芸人 GEN(ジェン)』と、『アルジェントさーかす』は大道芸ライブ配信を行っています。

詳しくはこちら

大道芸ライブ配信
大道芸ライブ配信はこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました